シンプルかつ上質なオーガニックヘアケアを提案する「ティモテ ピュア」

更新日:2017/09/07

  • クリップ(0)

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社

ヘアカテゴリー ブランドアシスタント -ラックスヘア・ティモテ- 上野絵未里さん

かつて一世を風靡した自然派ブランドが日本に再上陸

(スキンケア大学)ティモテの由来や歴史について教えてください

(上野)ティモテは、1975年にスウェーデンで誕生した自然派ヘアケアブランドです。ヨーロッパ原産のハーブの一種であるティモシーを使用し、植物の力ですこやかな髪へと導くブランドとして打ち出しました。

日本に上陸したのは、1985年。緑の大地を背景に長いブロンドヘアの女性が登場するビジュアル、そして、「ティモテ ティモテ~」というCMをご記憶の方も多いと思います。

その後はボディウォッシュや洗顔料も登場するなどシリーズを拡大していきましたが、女性向けのヘアケア商品や自然派ブランドが増え、価格競争の波が押し寄せるなか、ブランドの価値を落としてまで競争に加わることはしないと、日本国内での販売を中止することになったのです。

しかし2010年代に入ると、日本でオーガニックコスメやボタニカル処方の商品が注目されるようになり、今であればティモテの本当の価値やコンセプトをわかっていただけるのではないかということで、2013年に「ティモテ ピュア」として、再上陸するに至っています。

オーガニック認証成分*配合、髪にやさしい処方が魅力

(スキンケア大学)2013年に発売された、「ティモテ ピュア」の特徴を教えてください

(上野)一番の特徴は、ヨーロッパの第三者認証機関によって認められたオーガニック認証成分*を配合していることです。

オーガニック認証*とは、生態系や環境へも配慮した持続可能な有機農法で栽培され、一定の生産基準をクリアした原材料にのみ与えられるもので、ティモテではオーガニックグリーンティーエキス(保湿成分)をクレンジングシャンプーとトリートメントに、オーガニックシアバター(保湿成分)をトリートメントに配合しています。

天然エッセンシャルオイル(レモンオイルやレモングラスオイル、ユーカリオイル、ライムオイル)配合による香りもまた、ポイントのひとつです。柑橘系からはじまるグリーンティーノートで、清潔感がありつつ、けっして強すぎないので、香水やヘアオイルの香りを楽しみたい方にもおすすめです。

シャンプーはノンシリコーンタイプですが、もっちり弾力のある泡で髪と地肌をやさしく洗い上げるのが特徴です。また、トリートメントは髪をしっとりとまとめてくれます。いずれの商品も合成着色料は使っておらず、刺激の少ない商品ですので、お子様のいるご家族にもぴったりです。

もともと愛用していた層を中心に、リピーターも増加中

(スキンケア大学)今のティモテは、どのようなユーザー層に人気なのですか?

(上野)やっぱり、かつてのティモテをご存じの40~50代が中心ですね。今もCMのトーンやBGMはあの時代を踏襲していますので、「あのティモテがまた帰ってきた」と購入してくださる方も多くて。本当に愛されていたブランドなのだなと実感しますね。

そうしたお客様は、今は家族みんなで使ってくださっていて、つめかえ用を購入してリピーターになってくださる方も多いんです。

ティモテ ピュアはオーガニック認証成分*を配合し、できる限り髪のことを考えた、本当にシンプルな処方です。ですので、すこやかな髪を大切にしたい若年層のお客様にも、ぜひ使っていただきたいと思っています。そこで、入口としては1回分の「サシェセット」や、「お試し容量ポンプペア」なども用意しています。

また、通販サイト(LOHACO)限定ですが、現在ファミリー向けに限定パッケージのものも用意していますので、ぜひチェックしていただければと思います。

汗をかく夏こそ、ティモテですっきりシンプルなヘアケアを

(スキンケア大学)夏ならではのおすすめポイントがありますか?

(上野)夏は汗をたくさんかいて、ベタつきが気になる季節です。ティモテ ピュアはクレンジングシャンプーとして、頭皮の汚れもすっきりと落としてくれます。レモンやユーカリ、グリーンティーの香りも爽やかで夏らしいですよね。

トリートメントにはオーガニックシアバターが配合されていますので、強い紫外線でひどくパサついた髪もしっとりまとまる、健やかな髪に近付けます。女性だけでなく、男性やお子様にもおすすめできますし、ご家族のいる方には皆様で使っていただければと思います。

(スキンケア大学)ありがとうございます。最後に、ティモテのブランドフィロソフィーや今後について教えてください。

(上野)ティモテは「髪に良質なケアを、自然のチカラでかなえる」というブランドです。そのためにきちんとヨーロッパの認証機関が認めた保湿成分を配合し、シンプルながらも髪にとって刺激の少ない、上質なヘアケアを実現しているというのがポイントです。

すでに根強いファンのお客様がいて、使っていただくとリピーターになってくださるケースも多いブランドですので、今後も変わらずブランドのカラーを大切にしつつ、オーガニックのよさを伝えていきます。流通面でも売り場を増やしていくことで、より多くのお客様にティモテをお試しいただければと思います。

[注釈]

*オーガニックグリーンティーエキス(保湿成分)はシャンプーとトリートメントに配合。

オーガニックシアバター(保湿成分)はトリートメントのみに配合。

*オーガニック認証成分とは、持続可能な有機農法で栽培され、一定の生産基準をクリアしている成分であり、効能効果等を保証するものではありません。

■ブランド情報
自然のありのまま、のびのびと羽ばたくしなやかさ。 タフで清らかな、内から湧き出る美しさを目指して──。 行き着いたのは、かつて同じ思いを抱いていたヘアケアと、 「オーガニック」というキーワード。 北欧生まれのブランド、ティモテが植物本来の力に着目し、 「ティモテ ピュア」が生まれました。 ヨーロッパ認証機関のオーガニック認証を受けた成分*を配合し、 できる限り髪のことを考えた処方に。 美しい森と湖に囲まれ、自然への敬意が根付く北欧の人々の、 真に良質のものは自然が与えてくれる、という思いが息づくヘアケア。

http://www.timotei.jp/

他の「ブランドインタビュー」の記事を読む

ジャンルを選択してください


美ログ