気になる

遊びのつもりだったけど…本当に好きになっちゃった!

更新日:2015/09/11

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(1)

カップル

最初は遊びで付き合っていた浮気相手を本当にすきになってしまった。しかし、自分にも相手にも既にパートナーが…。しかも、相手はそうは思っていないようだ。こんな時は、いけない妄想ですが、相手のパートナーが事故にあったりしないかな、などとつい考えてしまいますよね。

妄想するのは自由ですが、実際に行動に起こしたりしてしまっては当然ダメです。では、諦めるしかないのか…でも諦められない!そんな時は、夫婦や恋人を別れさせる専門家に相談してみるのはいかがでしょうか。

別れさせ屋なんてあるの?

この世の中には様々な仕事がありますが、夫婦や恋人を別れさせる専門の「別れさせ屋」という仕事が実在します。別れさせてほしい、と依頼を受けた夫婦やカップルを、法に引っかからない範囲で、しかし確実に別れさせてくれる、まるでドラマのような仕事です。

実際に、あなたが好きな女性を、今の彼氏と別れさせてほしい、と依頼したとしましょう。すると、別れさせ屋は、女性の彼氏に刺客を送ります。送り込まれた刺客の女性は、男性の職場に保険の営業を装って入り込んだり、行きつけのバーの常連客を装ったりして、男性に近づきます。

そして、男性のことを好きになったふりをして、うまく男性に惚れさせます。ここのやり方は企業秘密だそうです。

また、仕事として割り切っているため、どんなに仲良くなっても別れさせる対象を好きになってしまうことはないそうです。まさにプロですね!

費用は高くつく上、詐欺業者も…

別れさせ屋があるなんて知らなかった、すぐ依頼しよう!と思った方、ちょっと待ってください。別れさせ屋は、大きなリスクが伴う職業です。また、都合のいいことを言って依頼料だけ受け取り、ドロンしてしまう悪徳業者も少なからず存在します。

別れさせ屋の依頼料は、最低50〜100万円と、簡単に出せるような額ではありません。考えてみればそれくらいかかるのも当然で、別れさせ屋は対象には近づくため、ある時は対象が好きなバンドのファンになったり、同じジムの会員になったりする必要がありますし、それとは別に証拠を抑えるカメラ係も常に尾行している必要があります。別れさせる工作をするのにはとてもお金がかかるのです。

また、高額な依頼料を受け取っておきながら、別れさせ工作をまったくせず、数カ月後に数枚の報告書だけを送りつけてくるような詐欺業者もあるため、注意が必要です。依頼内容が依頼内容なだけに、誰にも相談することができず、泣き寝入りしてしまう人が多いそうです。

このようなリスクを避けるためには、自分でがんばるのが一番!…とは言っても、どうしても依頼したくなるような状況も理解できます。ただし、もし別れさせ屋を使うようなことになったとしても、くれぐれも自己責任で依頼してくださいね!

おすすめのスキンケア講座記事

あなたにオススメのセルフチェック

TIPSジャンルを選択してください


美ログ