気になる

普段から使える恋愛テク!とにかく心拍数を上げれば吊り橋効果になる

更新日:2015/08/29

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(0)

「吊り橋効果」という言葉を、誰しも一度は耳にしたことがあると思います。揺れる吊り橋の上でドキドキした状態で告白すると、恋がうまくいく、という恋愛心理学の理論です。

吊り橋効果は、実際に行われた実験で効果が実証されています。実験の内容は、男女を2つのグループに分け、片方のグループの女性は高い渓谷に架かる揺れる吊り橋、もう片方は揺れない頑丈な橋の中央にそれぞれ立ってもらい、そこへ男性が渡って行くと女性から電話番号を書いた紙を渡される、というものでした。結果、吊り橋を渡った男性はほとんどが電話をかけたのに対し、頑丈な橋を渡った男性からは1割ほどだったそうです。

これは、揺れる吊り橋を渡る緊張感で心拍数が上がった状態を、脳が女性に対する恋愛感情による胸のドキドキと勘違いした結果だと言われています。脳は心拍数の変化の原因をよく勘違いします。それは、揺れる吊り橋にいることによる緊張感によるものでなくてもいいのです。

吊り橋効果でよく上がるのが、お化け屋敷です。しかし、これはみんな知っている手ですので、いきなりデートで誘うと警戒されるかもしれませんし、お化け屋敷が好きではない女性もいます。今回は、実はあまり知られていない吊り橋効果として使えるデートプランをご紹介しましょう。

好きな女性とは、恋愛映画よりホラーやアクション映画を見に行こう!

好きな女性とのデートで映画を見に行くことになったら、つい恋愛映画を見に行ってその気にさせよう、と考えてしまうこともあるでしょう。しかし、それは吊り橋効果を発揮するためには間違いです。映像的に盛り上がりの欠ける恋愛映画は、心拍数の増減が少ないため、勘違いを起こさせることができません。

吊り橋効果を発揮するなら、心拍数の上がりやすいホラー映画や、手に汗握る展開のアクション映画がオススメです。近年流行りの3Dシアターなら、より臨場感があり、さらに効果が高まること間違いなしです。

映画の場合、鑑賞中は話しかけることができませんので、映画が終わったら、興奮が覚めないうちにすぐに何か次に繋がる話題を振る必要があります。すぐに食事などに移ってしまうよりは、映画の話をしながらちょっと散歩をしつつ、距離を縮めていくとよいのではないでしょうか。

スポーツ観戦が好きな女性なら、手に汗握る展開が恋愛感情に!

気になる女性の趣味がスポーツ観戦だったら、しめたものです。好きなチームが勝つか負けるか、手に汗握る展開は心拍数が上がりやすく、吊り橋効果を発揮しやすくなります。

吊り橋効果を発揮するのに一番いいのは、スポーツにお金がかかっている状態にすることです。競馬や競輪が趣味ならよいですが、なかなかそんな女性は見つからないでしょう。そんな時にオススメなのはサッカー観戦です。サッカーにはスポーツ振興くじ「toto」があります。totoを買う際には、ランダム式のBIGではなく、通常のtotoやminitotoを買いましょう。自分で選ばせた方が、より試合に入り込ませることができます。

ただし、野球など、公営ギャンブルとして認められていないスポーツで賭けをすると、たとえ仲間内であっても違法になりますので、自分たちだけで賭けを行うのは絶対にやめましょう。

スポーツが趣味なら、もう落としたようなもの!

スポーツは観戦するより、自分でやる方が好き、という女性だったら、もう落としたようなものです。運動することによる心拍数の増加は、上記2つの緊張感による増加よりも確実でより高いものになります。

ただし、ここで自分が女性よりもスポーツができない状態だと、頼りなく見られてしまい、効果も半減してしまいます。吊り橋効果は、同じ状況を共有することが大事ですので、もし好きな女性の趣味がスポーツだった場合、負けないようにトレーニングを積んでおく必要があるでしょう。

おすすめのスキンケア講座記事

あなたにオススメのセルフチェック

TIPSジャンルを選択してください


美ログ