気になる

神社だけじゃない!デートにピッタリな恋愛に効くパワースポット

更新日:2015/09/03

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(5)

東京大神宮や箱根神社、奈良の大神神社など、恋愛に効く縁結びのパワースポットは数多いですが、やはり神社が多く、デートするにはあまり向かない、と考える人もいるかと思います。

そこで、今回は神社以外のデートにピッタリな恋愛パワースポットをご紹介します。キーワードは「花」。女性にも喜んでもらえること間違いなしです。

恋愛パワー溢れる花が咲いている場所を探そう!

花にはそれぞれ「花言葉」があります。花言葉の発祥は17世紀のトルコと言われています。当時のトルコでは花に思いを乗せて相手に贈る風習があり、それがヨーロッパ中に広まる過程でそれぞれの花のイメージに合った花言葉がつくられました。

300年以上も前から、様々な人の思いを託されている花言葉ですから、パワーに溢れていないわけがありません。花言葉の中には、恋愛に関するものもたくさんありますから、そういった花がたくさん咲いているところへ行けば、恋愛パワーを取り入れることができるのです。

恋愛といえば、バラ!

女性に贈る花として、誰もが真っ先に思い浮かべるのは「バラ」でしょう。バラの花言葉はズバリ「愛」です。バラの中でも、赤いバラには「あなたを愛します」「強烈な恋」という花言葉がついていますのでより効果大です。

バラがたくさんあるところと言えば、バラ園ですね。山形・東沢バラ公園や、東京・神代植物公園、岐阜県・花フェスタ記念公園のバラ園など、バラ園は全国各地にありますので、足を伸ばしてみるとよいでしょう。

ポピー(ヒナゲシ)は恋愛成就に!

毎年4〜6月頃には、全国各地でポピーまつりが行われます。ポピーの花言葉は「恋の予感」。気になる女性と一緒にポピーを摘みに行けば、相手にも恋の予感が起こり、恋愛成就へ大きな第一歩が踏み出せます。

朝顔で絆を深める

夏の風物詩・朝顔の花言葉は「愛情」。ツルをしっかりと絡ませる様から、「固い絆」という花言葉もあります。朝顔は育てやすい花ですから、家の庭やベランダで育ててパワーをもらうのもよいでしょう。パートナーとケンカしてしまった時などは、一緒に朝顔を見て仲直りするとうまくいきます。

ただし、注意点がひとつ。実は、花が短命なことから、朝顔には「はかない恋」という花言葉もあるのです。朝顔市などのイベントでは毎日花摘みをしていますから問題無いですが、自分で育てている場合も花がしぼんできたら早めに摘んであげましょう。

おすすめのスキンケア講座記事

あなたにオススメのセルフチェック

TIPSジャンルを選択してください


美ログ