気になる

痩せたい!でも、お酒は飲みたいし、ご飯も食べたい!そんな時でも大丈夫な◯◯料理

更新日:2015/09/11

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(4)

食べる

ダイエットの大敵といえば、お酒。ダイエットはストレスが溜まりますから、ちょっと油断するとストレス解消のために飲み過ぎてしまい、今までの努力がパァになってしまった、というのはよくある話です。

男性でもダイエット中はお酒を控える方が多いと思いますが、女性ならなおさら。女性をお酒に誘ったのに「ダイエット中だから」と断られた経験がある方もいると思います。しかし、お酒は女性を落とすためのマストアイテム。断られそうになった時にも女性を説得し、気持ちよくお酒を飲んでもらうための知識を蓄えておきましょう。

飲みながら食べるなら『◯◯料理』がオススメ!

ご存じの方も多いと思いますが、お酒自体のカロリーはそこまで高くないので、お酒だけを飲んでいる限りはダイエットへの影響は少ないです。問題は、お酒と一緒に食べるおつまみです。

そんなことはわかってるけど、お酒を飲むと、ついつい食べ過ぎてしまう…。それには理由があります。お酒を飲むと、アルコールの影響で胃が活発になり、食欲が増進してしまうのです。

食べることを我慢できないのなら、食事の内容に気をつけるしかありません。そこでオススメなのがヴィーガン料理。ヴィーガンとは肉や乳製品などの動物性の食品を摂らない純菜食主義のことで、近年このヴィーガン料理のレストランが都内を中心に多数出店しています。

普通のレストランや居酒屋だと、食べたくても我慢しなければいけないメニューが出てきますが、ヴィーガン料理なら、すべての料理が植物性なのでどのメニューを頼んでも大丈夫。また、ヴィーガンレストランにはイタリアン・フレンチなどの洋食から和食、中華、アジア系まで様々なジャンルがありますので、その時その時に自分が食べたいものをたらふく食べることができます。

ダイエット中でも、たまには息抜きをしないと長続きしません。たらふく食べて飲むならヴィーガン料理。ダイエットに行き詰まった時のために、ぜひ覚えておいてください。

おすすめのスキンケア講座記事

あなたにオススメのセルフチェック

TIPSジャンルを選択してください


美ログ