スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

キーワード 「おりもの」 の関連記事

  1. 1
    おりものが大量に出る原因と色で見る疑わしい病気|排卵期は分泌量が増える時期
    太田八千穂 先生

    太田八千穂 先生

    おりものが大量に出る原因と色で見る疑わしい病気|排卵期は分泌量が増える時期

    おりものに関する悩みで多いのが、「量が多い」というものです。人には相談しづらく、誰かと比べることもできないため、心配な女性も多いでしょう。おりものの量の正常さの定義や、量が多い原因などをドクター監修のもと解説します。

  2. 2
    黄色いおりもので疑われる病気とは?|痛みやかゆみを感じたら要注意
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    黄色いおりもので疑われる病気とは?|痛みやかゆみを感じたら要注意

    異常な色のおりものは、身体になんらかの異変が起きていることのサインです。サインを見落とさないよう、日頃から色をチェックする習慣が大切です。このページでは、黄色いおりものが出る要因について、ドクター監修のもと詳しく解説しています。

  3. 3
    おりものに血が混じる原因とは|生理以外の出血で見る病気の可能性と対処法
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    おりものに血が混じる原因とは|生理以外の出血で見る病気の可能性と対処法

    血が混ざったおりものが出たら、何か重大な病気のサインである可能性も考えられます。このページでは、血が混ざったおりものが出た時に考えられる病気やその他の要因、その場合の対処法や注意点などについて、ドクター監修のもと詳しく解説しています。

  4. 異常?正常?「茶色のおりもの」の原因
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    異常?正常?「茶色のおりもの」の原因

    おりものの色が普段と違うと感じた時は、何かの病気のサインかもしれません。大きな病気が潜んでいることも考えられますので、常におりものの色は意識してチェックしておくと良いでしょう。このページでは、茶色いおりものが出た時に考えられる病気やその他の原因について解説しています。

  5. おりものがピンク色になる原因と身体のサイン
    花澤佳明 先生

    花澤佳明 先生

    おりものがピンク色になる原因と身体のサイン

    おりものがいつもの色と違うと感じたら、それは何か身体の異常のサインかもしれません。ピンク色のおりものが出た際に考えられる要因について、ドクター監修のもと解説します。おりものの変化に着目し、病気の早期発見につなげましょう。

  6. おりもののかたまりが出た!これって何のサイン?
    厚田幸子 先生

    厚田幸子 先生

    おりもののかたまりが出た!これって何のサイン?

    おりもののかたまりが出たときに考えられる体の異常について、ドクター監修の記事でお伝えします。おりものの状態によって、自分の体調を確認することができます。おりもののかたまりが出ても正常なことも多いのです。

  7. おりものがかたまりで出る・臭いにおいは病気のサイン?
    吉田孝二 先生

    吉田孝二 先生

    おりものがかたまりで出る・臭いにおいは病気のサイン?

    おりものの色や性状は月経周期によって変化しますが、急にかたまりのようなおりものが出た場合やかゆみが伴ったら驚かれるでしょう。今回は、おりものの性状やにおいに変化が起こる原因について、ドクター監修の記事で解説します。

  8. 正常?異常?病気を伴う白いおりもの
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    正常?異常?病気を伴う白いおりもの

    おりものは生理周期や体調によって量や色、質感に変化が起こります。特に「白いおりもの」には、正常なものと異常なものがあり、体の状態を確認できるサインにもなります。ここでは感染症や炎症による「白いおりもの」について、ドクター監修の記事で解説していきます。

  9. 黄緑色のおりものが出るのは異常?疑うべき病気とは
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    黄緑色のおりものが出るのは異常?疑うべき病気とは

    異常な色のおりものは、身体になんらかの異変が起きていることのサインです。サインを見落とさないよう、日頃から色をチェックする習慣が大切です。このページでは黄緑色のおりものが出た際に疑われる病気について、ドクター監修のもと詳しく解説しています。

  10. おりものの量が少ない・出ない原因とは?
    椎名邦彦 先生

    椎名邦彦 先生

    おりものの量が少ない・出ない原因とは?

    急におりものが少なくなったりすることはありませんか?おりものの変化は、体の状況をあらわすという考えもあります。おりものが少なくなる原因を、中医学、西洋医学の両方の観点から解説します。

  11. 水っぽいおりものが出るのは妊娠?病気?考えられる原因とは
    厚田幸子 先生

    厚田幸子 先生

    水っぽいおりものが出るのは妊娠?病気?考えられる原因とは

    おりものは、通常粘り気があるものですが、水っぽいおりものが出たときにはどのような原因が考えられるのでしょうか。ドクター監修のもと、詳しく解説していきます。

  12. おりものの色やにおいが変化する原因は?
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    おりものの色やにおいが変化する原因は?

    おりものの形状には、健康状態が如実に反映されます。色やにおいに異常がある場合には何らかの病気を抱えている可能性も高いので、速やかに婦人科を受診するようにしましょう。このページでは、おりものの色やにおいと健康状態との関係について、ドクター監修のもと詳しく解説しています。

  13. 体からのサインをチェック!生理周期とおりものの変化
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    体からのサインをチェック!生理周期とおりものの変化

    おりものは生理周期によって、量や色、質感にも変化が起こります。体の状態や個人差があるおりものですが、生理周期ごとの特徴を知ることで、自分の体の状態がわかります。ドクター監修の記事で、生理周期とおりものの変化について解説します。

  14. おりものによるかぶれの原因と対処法
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    おりものによるかぶれの原因と対処法

    膣内の環境を正常に保ったり、女性の身体にプラスの働きをしてくれるおりものですが、ときにはかぶれなどの原因になることもあります。とくに身体が疲れているときは要注意。ドクター監修の記事で、おりものによるかぶれの原因と対処法をお伝えします。

  15. 「おりもの」のにおいの原因と対処法
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    「おりもの」のにおいの原因と対処法

    「おりもの」のにおいの原因とその対策をドクター監修の記事で詳しく解説します。普段はおりもののにおいが気にならない人でも、生理前後や排卵期なるとおりもののにおいが気になる人は少なくないようです。

  16. おりものの異常を防ぐために気をつけたいこととは
    厚田幸子 先生

    厚田幸子 先生

    おりものの異常を防ぐために気をつけたいこととは

    おりものの異常を防ぐために必要な日常生活のポイントについて、ドクター監修の記事でお伝えします。膣は細菌が繁殖しやすい環境にあるため、日ごろから気をつけていないと、おりものに異常が出やすいと考えてください。

  17. おりもので分かる身体の不調とは
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    おりもので分かる身体の不調とは

    おりものも量には個人差があり、月経周期などによっても変化します。また身体の不調などのバロメータでもあります。ドクター監修の記事で、おりもの量と女性の身体について知っておきましょう。

  18. 気になる「おりもの」についてまとめ
    土居知子

    土居知子

    気になる「おりもの」についてまとめ

    生理中もブルーになりますが、地味に嫌なのが「おりもの」ではないでしょうか。量が多いと下着は汚れるし、気持ち悪いし、ニオイもきになります。こちらでは、そんなおりものについての情報をまとめてみました。

  19. この色、この臭いは病気のサイン!?おりものの七不思議
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    この色、この臭いは病気のサイン!?おりものの七不思議

    もし、おりものの色や臭いがいつもと違ったら…それは身体の不調や病気のサインかもしれません。このおりものの正体は何?と不思議に思っているあなたは、7つのセルフチェックをしてみましょう。

  20. このニオイ・色は正常?異常?おりものが示す病気のサイン
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    このニオイ・色は正常?異常?おりものが示す病気のサイン

    女性なら誰もが身近な、おりもの。しかし、もし「色がおかしいかも?」「それにしても、クサすぎるかも?」と気になったら。それはこわい病気のサインかもしれません。下記3つの項目をチェックし、自分の状態を確認してみましょう。