注目の食材は ヨーグルト!

栄養素と美肌効果

ヨーグルトの乳酸菌は善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑えることで、有害物質の産生を抑え、腸内環境を整えてくれます。特にビフィズス菌はオリゴ糖を餌にして増殖するため、オリゴ糖が豊富なバナナやはちみつ、きな粉等と一緒に摂るのもオススメ。空腹時は乳酸菌が胃酸に負けてしまう為、食後に食べましょう!その他、脂質の代謝を促し、新陳代謝を促すビタミンB2や、肌のバリア機能となるセラミドも、肌荒れ予防に効果的です。

こんなときにオススメ

プロゲステロンが増加し、便秘などの不調が現れ始める黄体期前期には、ヨーグルトの乳酸菌で腸内環境を整えましょう。オリゴ糖や食物繊維も一緒にとり入れることで、さらに腸内環境も良い状態に。また、カルシウムにはイライラを鎮めてリラックスする効果も期待できるため、この時期には嬉しい食材ですね。 腸内環境が整えば、必然的に免疫力も高まりますので、風邪やインフルエンザが流行する時期にも食べたい食材です。

ヨーグルトとお味噌でまろやか和風ポテトサラダ

サラダ(分類名)
調理時間:20分

このレシピの提供者

平沢あや子

材料

作り方

  • 1じゃが芋は皮をむき3cm角の大きさにきりルクエに入れてふたをして600wで4分加熱します(硬い場合はもう少し加熱して柔らかくしてください
  • 2そこに鶏ひき肉を入れて600wで1分ふたを開いて加熱します
  • 3<ソース>の材料を合わせてよく混ぜておきます 輪切りにして軽くひとつまみの塩(分量外)で塩揉みしたきゅうりを加えます続けて<ソース>も加えます
  • 4フォークを使ってじゃが芋をつぶすように混ぜ合わせます
美肌レシピ

ヨーグルトを使ったレシピをさがす

その他の美肌食材をさがす

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ