ダイエットに最適!こんにゃくの健康&美容効果

大嶋喜子

この記事の監修者

スキンケア大学編集部

大嶋喜子

こんにゃく

ヘルシーフードでカロリーコントロールを

クリスマス、お正月と冬はイベントが目白押し。美味しいものが多くて、ついつい食べ過ぎてしまうことも多いですよね。

「夏に痩せたし大丈夫」なんて油断をしていると、あっという間に自分史上最高の体重をたたき出してしまうかもしれません。そうなる前に、ヘルシーフード“こんにゃく”でカロリーコントロールしてみてはいかがでしょうか。

不要なものをからめ取って外に出してくれる

こんにゃくの主な成分であるグルコマンナンは、水分と一緒になることで強い粘りのあるゲルを作り出します。腸内で便のかさを増やして、不要なものをからめ取りながら外に出してくれるのです。ダイエット中で食べる量が減り、便通が滞ってしまった人にもオススメです。

ただし栄養素はほとんどなく、8割が水溶性の食物繊維です。低カロリーですが、こんにゃくばかり食べていると栄養が不足するので注意してくださいね。

海外でも注目されている“SHIRATAKI”

ハリウッドセレブたちの間でも今人気なのが“SHIRATAKI”。私たちにとってはおでんや鍋でお馴染みのしらたき(糸こんにゃく)が、ヘルシーなヌードル感覚で取り入れられているようです。

サッと茹でてパスタソースをからめたり、ラーメンのようにして食べられています。小麦粉で作った麺だと、麺だけで1食(100g程度)あたりだいたい300kcalを超えてしまうところですが、しらたきなら10kcal前後。大幅なカロリーカットができますよ。

もし食べ過ぎてしまったり、ウエイトダウンを考えていたりするなら、ぜひチャレンジしてみてください。

美肌レシピ

他のTIPSも読む

あなたにオススメのセルフチェック

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ