コラーゲンだけじゃない!すっぽんで美肌ができるワケ

大嶋喜子

この記事の監修者

スキンケア大学編集部

大嶋喜子

すっぽん

栄養価抜群のすっぽん

すっぽんといえば「滋養強壮のために生き血を飲む」なんてことも昔からされてきました。かなり強烈な見た目と食べ方から、“ゲテモノ”だと感じている人も少なくないかもしれません。ところが、その栄養価は非常に高く、今の時期は鍋にしてもおいしいすっぽん。食べることでどんな効果を発揮してくれるのでしょうか。

コラーゲンがとにかく豊富

ここ数年、すっぽんを使ったサプリメントが人気を集めていることをご存知でしょうか?「化粧ノリが良くなった」「ハリがでてきた」「顔色が明るくなった」など、実際に美容効果を感じている方も多いようです。

スッポンにはコラーゲンが豊富に含まれています。秋冬は湿度が非常に低く、肌の水分がどんどんと奪われてしまいやすい時期。コラーゲンをたっぷり摂取しておけば、保水力もアップして乾燥しにくくなります。コラーゲンが不足するとどんどん老け込んでしまうので注意してくださいね。

また、すっぽんにはアミノ酸も多く含まれています。このアミノ酸は、コラーゲンと天然保湿因子を作るのに不可欠な成分。その他にもすっぽんには肌荒れ改善効果が期待できるビタミンB群、カルシウム、鉄といった女性にとって嬉しい成分が多く含まれています。

冬眠前のすっぽんが最もおいしい

ちなみにすっぽんの旬は、秋から冬の始めにかけて。寒くなりすぎると冬眠してしまうのですが、その前に収穫したものは脂がのっていて美味だと言われています。鍋や雑炊にするととても良い出汁が出ておいしいですが、お値段は高め。高級食材なので、なかなか日常的に食べることは難しいでしょう。サプリメントを取り入れて、上手にすっぽんの恵みを享受してみてくださいね。

美肌レシピ

他のTIPSも読む

あなたにオススメのセルフチェック

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ