ビタミンCの効果爆発!ローズヒップでストレスフリーに

大嶋喜子

この記事の監修者

スキンケア大学編集部

大嶋喜子

ローズヒップ

ビタミンCの含有量はレモンの約20倍

「ビタミンCの爆弾」という言葉を聞いたことはありませんか?私たち日本人にとってビタミンCが豊富な食材と言えばレモンのイメージが強いですが、実はそれよりも含有量が多い食べ物はたくさんあります。

特に多いとされている素材のひとつが「ビタミンCの爆弾」という異名を持つ“ローズヒップ”です。なんとその量はレモンの約20倍というから驚きですよね。ローズヒップに含まれるビタミンCは酸化されにくく熱に強い性質があるので、ローズヒップティーとしていただくのもよいでしょう。

ストレスが多い人ほどビタミンCが必要

ビタミンCが多く含まれているので、美肌や抗酸化力についてよく取り上げられますが、他にも注目したい効果があります。それは「精神を安定させてリラックスさせること」。

ストレスを感じると私たち人間は神経伝達物質のアドレナリンや副腎皮質ホルモンを分泌しますが、ビタミンCが不足していると、この分泌が活発になります。そのまま放置すればストレスに対する力が弱まってしまうのですが、ビタミンCを多く摂取することでストレスに対抗することができるという仕組み。普段から十分な量を摂取しておきたいですね。

実まで食べられるものがオススメ

そんなローズヒップですが、実まで食べないと、その栄養素を十分に享受できないと言われています。ローズヒップの実には若返り成分であるビタミンEが豊富。購入の際は、実まで食べられるものを選んでください。

美肌レシピ

他のTIPSも読む

あなたにオススメのセルフチェック

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ