レンコンに含まれる栄養素が若々しい肌をキープする

大嶋喜子

この記事の監修者

スキンケア大学編集部

大嶋喜子

レンコン

レンコンのビタミンCは壊れにくい

ご存知ですか?レンコンにはビタミンCが豊富に含まれていて、その量はレモンに匹敵するほど。ビタミンCはコラーゲン生成のサポートをしたり、シミやそばかすができるのを防いでくれたりと、美肌を保つのに心強い味方になってくれる成分ですよね。ところが壊れやすいのが難点。でもどうかご安心を!レンコンに含まれているビタミンCはでんぷんに守られているので、熱に壊されにくいのです。だから焼いても煮ても大丈夫ですよ。

ちなみにこのビタミンC、ストレスフルな現代人には欠かせない成分です。ストレスを感じると活性酸素が発生しますが、これを放置すると身体が酸化しやすくなり、あらゆる老化を促進させます。レンコンに含まれる豊富なビタミンCは、活性酸素を除去してくれる働きももっているのです。

食物繊維で便通をスムーズに

レンコンの嬉しい効果はこれだけではありません。豊富に含まれている食物繊維が、水分を吸って腸内で膨らみます。すると腸を刺激して便通がスムーズになるんですよ。便秘になって不要なものが腸にとどまると、その後から入ってきたものの栄養が取り込めません。不要なものから発生したガスが血液にとけ込んで内臓に負担をかけると肌トラブルを引き起こすこともあります。そうなる前に、食物繊維をたっぷり摂って、不要なものをどんどんと外に出しましょう。

明太子やひき肉などと相性がいい

せっかくならおいしく食べたいレンコン。オススメのレシピは、明太子と一緒に焼くもの。輪切りにしたレンコンを水にさらし、下茹でしてから少し冷まします。触れる熱さになったら明太子を穴に詰めて、軽く片栗粉をまぶして焼くだけ。簡単ですがヤミツキになりますよ。また、豚ひき肉と大葉で作った餡をレンコンで挟んで焼いても絶品!お酒のおつまみとしても、おかずとしてもどうぞ。

美肌レシピ

他のTIPSも読む

あなたにオススメのセルフチェック

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ