胃腸を強くする里芋で便秘を解消!

大嶋喜子

この記事の監修者

スキンケア大学編集部

大嶋喜子

里芋

栄養バランスが悪いと便秘になりやすい

忘年会、新年会と飲む機会が多い冬。ついつい食べ過ぎてしまうこともよくありますよね。栄養バランスが悪いと便秘になってしまい、肌トラブルを引き起こしてしまうことも。食事には十分に気をつけたいところです。もし、最近出ないな…と感じたら、ぜひ食べてほしい食材が里芋です。

どうして便秘になると肌トラブルが起こるのか

里芋の嬉しい効果をご紹介する前に、どうして便秘になると肌トラブルを引き起こすのかを説明します。便秘の状態は、腸に不要な物が多くとどまってしまっている状態です。すると善玉菌が減り、ガスを発生させる悪玉菌が増殖。発生したガスは血液中に溶け出し、内臓に負担をかけます。すると、ニキビや吹き出物となって肌にトラブルが現れるのです。

また不要なもので埋め尽くされた腸は新しく入ってくる栄養素を十分に吸収できず、肌に栄養が行き届かなくなります。その結果、乾燥したりハリがなくなったりといった肌悩みに繋がります。肌のためにも、便秘は解消しておくのが大切なのです。

食物繊維やムチンが含まれている里芋

里芋には食物繊維が豊富に含まれているため、腸の動きを活発にして排便をスムーズにする働きがあります。それだけでなく、里芋に含まれているムチンという栄養素も重要なポイント。ムチンは胃や腸の粘膜を保護したり、修復したりするサポートをしてくれる成分。内臓を強くしてくれる役割も担っています。「胃腸が弱い」と感じている人にもぴったりの食材ですよ。

他のTIPSも読む

あなたにオススメのセルフチェック

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ