風邪のひき始めは食事でケア

立春を迎え、暦の上では春ですが、寒さ厳しい日が続く2月。その上、空気も乾燥しているため、風邪をひきやすい時期でもあります。細菌やウイルスは鼻や喉の粘膜に付着しますので、粘膜を丈夫にする働きのあるカロテンが豊富な緑黄色野菜、ウイルスと闘う白血球を活性化するビタミンCは野菜や果物から、免疫抗体の材料となるたんぱく質で、体の中からケアしましょう。

この記事を監修したアドバイザー

同じ年齢でも若く見える人、老けて見える人がいますが、何が原因でこの差が生まれるのでしょうか。体の機能の老化が進めば、やがて見た目にも表れます。この老化の速度を緩やかにし、その歳で最高の健康を手に入れることができれば、見た目にも美しく若々しく歳を重ねる事が出来ます。これを「アンチエイジング」と言います。老化を決定しているものは、それまで送ってきたライフスタイル(環境)です。ライフスタイルの中でも、主に“食”を中心に、美しく歳を重ねるためのアンチエイジングの秘訣をお届けします。

今週のピックアップレシピ

特集

レシピを探す

美肌レシピ