家の犯罪危険度チェック【一戸建て編】

警視庁の発表によると、平成25年度に発生した侵入窃盗、いわゆる泥棒は一戸建てを狙うケースが多く、全体の40.9%を占めています。空き巣や泥棒、強盗などに狙われやすい家には特徴があります。あなたの家や周囲の環境はいかがでしょうか。犯罪に巻き込まれてしまう前に、適切な防犯対策を行いましょう。

※このセルフチェックは、スキンケア大学独自の見解であり、症状の診断や保証をするものではありません。あくまで参考程度に留めておいてください。