隠れ炎症危険度チェック

実は、私たちの身体の中では、常に「自覚症状のない小さな炎症」が発生しており、それが慢性化してしまっているのが「隠れ炎症」の状態です。放っておくと、たとえば皮膚上ならばシミ・シワなどの肌老化の進行、体内であれば生活習慣病や脳梗塞などの病気の原因にも繋がっていきます。 日常には、炎症を深刻化させる要因があふれているため、知らないうちに「隠れ炎症」が進行しているかも?今すぐチェックしましょう!

※このセルフチェックは、スキンケア大学独自の見解であり、症状の診断や保証をするものではありません。あくまで参考程度に留めておいてください。