肌質だからとあきらめる前に!その敏感肌、毎日の洗顔が原因かも?

そもそもなぜ、肌は敏感になるの?

青山秀和

監修:赤坂ビューティークリニック 院長青山秀和先生

ピリピリ肌に悩む人は、あれこれ化粧品をプラスしたり、ぜいたくなケアを試す前に、肌が敏感になる原因について知ることも大切です。その上で、まずはスキンケアのファーストステップである、毎日の洗顔を見直してみましょう。

肌のピリピリは、バリア機能が低下しているから!

そもそもなぜ、肌は敏感になるの?

肌がピリピリするなど、刺激に敏感になる原因として、肌のバリア機能の低下が考えられます。バリア機能とは、水分や保湿成分を含む角質層が刺激をはね返すはたらきのこと。水分や保湿成分が減少し、角質層がスカスカになると、バリア機能が低下して刺激に弱くなります。

肌の乾燥・睡眠不足・ストレスなどさまざまな要因が考えられますが、間違った洗顔方法もそのひとつです。洗顔はスキンケアのスタート。まずはここから見直してみましょう。

「洗い方は、なんでもいい」は間違い!?

「洗い方は、なんでもいい」は間違い!?

間違った洗い方をすると、肌を傷つけてしまうので注意しましょう。特に、肌が敏感なときほど、優しく、そして正しく洗い上げることが大切です。

洗顔は、皮脂の多い部分から洗うのがポイント。Tゾーン・あご先・頬・目元・口元の順に洗うとよいでしょう。すすぎは、熱いお湯で行うと皮脂をとりすぎてしまいます。ぬるま湯でていねいにすすぎ、すすぎ残しのないよう注意してください。

そして、何より大切なのは、洗顔料をよく泡立てて優しく洗うこと。ゴシゴシ洗うと摩擦が起こって肌を傷つけ、バリア機能を弱めてしまいます。泡立ちはもちろん、泡の質も重要。自分の肌に合ったものを選びましょう。

※ドクターによる監修は、このスペースのみとなり、この部分のみ広告ではありません。
また、他のスペースにおいてもドクターが掲載商品や特定商品への保証や購入等を推薦するものではありません。

今まで知らなかったかも!洗顔料を選ぶポイントとは?

今まで知らなかったかも!洗顔料を選ぶポイントとは?

洗浄料の種類と特徴

お店に並んでいる洗顔料の種類が多すぎて「何を買ったらいいか分からない」という人も多いのではないでしょうか。主に洗顔料には、ペースト・泡・固形石けんの3つのタイプがあります。

ペーストタイプ

チューブに入っているものが多く、もっとも一般的です。水なじみがよく、洗顔石けんに比べて泡立てやすいのが特徴です。使用の際には、十分に泡立て、一回の使用量が多くなりすぎないようにしましょう。

スクラブ入りの洗顔料は、さっぱりした洗いあがりで、お肌がつるつるに!ただし、こすりすぎるとお肌を傷つけてしまうことがあるため注意が必要です。

泡タイプ

泡立てが苦手な方や、スピーディに洗顔を済ませたい方におすすめ。ポンプを押すだけできめ細かい泡が出てくるため、誰でも素早く簡単に、お肌にやさしい洗顔ができます。

固形石けんタイプ

主に天然成分から作られ、オーガニックなどの自然派商品が多い固形石けん。成分をシンプルにできることから、成分表示を見て選びやすいため、お肌の弱い方でも、より自分に合ったものを見つけやすいという利点があります。

また、しっかりとしたモコモコの泡で、洗いあがりはさっぱりすべすべ!石けん特有の泡質や洗いあがりが、洗顔石けんの魅力といえるでしょう。

どのタイプを使うにしても、しっかり泡立てることが重要です。きめ細かい泡をしっかり立てて洗うと、汚れが落としやすくなり、お肌への負担も軽減します。特徴を知って、肌質に合った石けんを選びましょう。

石けんの製造方法にもこだわって、もっと美肌に!

ひとくちに固形石けんといっても、作り方にも種類があるのをご存知ですか?

ひとつは、短時間で大量生産できる「中和法」。コストパフォーマンスのよい商品をつくることができます。

もうひとつは、「釜だき製法」。大きな釜に原料を入れ、職人の手で長時間かけてたき上げる伝統的な石けん製造法です。主成分の天然油脂を、時間をかけて熟成することで、天然の保湿成分が残り、洗い上がりがしっとりするのが特徴です。

牛乳石鹼がつくった、やさしい洗顔せっけん!

スキンケア大学のおすすめ!「カウブランド 無添加洗顔せっけん」

牛乳石鹼の「無添加洗顔せっけん」は、こだわりの釜だき石けんだからこそ、天然油脂から得られる保湿成分がほどよく含まれます。植物性アミノ酸系洗浄成分とセラミド(保湿)配合により、なめらかな泡立ちと、つっぱり感のない洗い上がりを実現しました。

また、厳選素材・低刺激処方にこだわり、デリケートな肌の方にもぴったり。商品の安定性を保つために、品質の高い原料を採用し、香料・着色料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールも無添加です。

ひとつひとつ贅沢につつまれたパッケージやハートの形もうれしいですね。「無添加洗顔せっけん」で、ハッピーな洗顔タイムを始めませんか?

(スキンケア大学編集部)

牛乳石鹼こだわりの無添加洗顔石けんをみる

提供元:牛乳石鹸共進社株式会社掲載日:2017/04/01