スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

若々しさは自宅でつくれる!パサつきも白髪もあきらめない、30歳からのセルフヘアケアとは

更新日:2017/01/01 提供:株式会社プロ・アクティブ

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

  • クリップ(3)

パサつき、ぺたんこ、白髪・・・30歳から髪悩みは増えていく

白髪が気になる女性

髪の美しさは、若々しさを左右する大切な要素。ところが30歳をすぎたあたりから、パサつき、ボリュームのなさ、白髪など、さまざまな髪悩みが現れるようになります。

仕事で責任あるポジションを任されたり、妊娠・出産を経験したり、仕事と家庭の両立に悩んだり、30歳以降はライフスタイルが大きく変化する人も多いでしょう。ホルモンバランスの乱れ、ストレス、睡眠不足、加齢など、髪の衰えを招くさまざまな要因が重なる時期ともいえます。

30歳からのヘアケアは、「たがやす」+「いじめない」

30歳からのヘアケア

30歳以降の髪悩みをケアするポイントは二つ。まずは地肌をたがやし、発毛を促すことです。乾燥して硬くなった地肌にうるおいを与えてほぐし、血流を促すとともに、細胞に酸素と栄養を送り込むことが重要。ハリ・コシのある髪を育てて、ボリューム感をキープしましょう。

二つ目のポイントは、髪にダメージを与えないこと。過度なカラーリングやパーマは、髪にも地肌にもダメージを与えやすく、ツヤを失わせる原因になります。毎回髪全体を染めるのではなく、根元のリタッチだけに抑えるなど、退色の程度に合わせて美容師さんと相談を。

また、髪が傷んでいるとパーマがとれやすく、カラーも退色しやすくなります。毎日のシャンプーは、髪にも地肌にも刺激の少ないものを選びましょう。

低刺激のヘアケアアイテムで、美しい髪の土台づくりを

髪萌シリーズ

『髪萌』シリーズは、すこやかな地肌をはぐくみ、若々しい髪へと導くトータルヘアケアシリーズ。古くから美容と健康に愛され続けてきた、和漢有用植物やハーブをベースに、髪と地肌に優しい処方にこだわっています。

髪萌 育毛エッセンス』は、12種の植物由来エキスを配合した薬用育毛剤。地肌にうるおいを与え、有効成分が抜け毛を防ぎ、ボリュームのある豊かな髪へとサポートします。

髪萌 薬用シャンプー』は地肌と同じ弱酸性のアミノ酸系シャンプー。皮脂を必要以上に取りすぎず、うるおいを守りながら、不要な汚れはやさしくスッキリと洗い上げます。

この2アイテムで、(1)地肌を清潔に保つ(2)地肌をうるおし、たがやす(3)髪と地肌に栄養を送り込む、美しくすこやかな髪への土台づくりが可能に。土台が整ったら、刺激の少ない白髪ケアへステップアップです!

染めたい、でも傷む? 白髪染めのメリット・デメリット

白髪のない美しい髪の女性

白髪染めにはいくつか方法がありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。美容院での白髪染めは、しっかりムラなくきれいに染まるのが最大の利点。ただし、白髪が気になるたびに頻繁に通うには、コストの面でも気力の面でも負荷がかかります。

手ごろな価格で、自宅で好きな時間に染めたい人にうれしいのは、市販の二剤式白髪染め。デメリットは、慣れないと塗りムラや塗り残しが出て、思うような仕上がりにならない場合がある、という点です。

また、どちらの白髪染めも、脱色剤や酸化染料で髪を染めるしくみ。ツンとしたにおいやピリピリ感が気になる方もいるかもしれません。そこでおすすめしたいのが、低刺激と仕上がりの美しさ、おさいふへのやさしさを追求したヘアカラーです。

髪1本1本をやさしく包む、いたわりヘアカラー

髪萌カラーアップと髪萌ヘアカラートリートメント

髪萌 カラーアップ』は、脱色剤や酸化染料は不使用の、部分用白髪染め。くちなしの天然色素を使用し、髪1本1本をラッピングするように、自然にやさしく染め上げます。天然由来の色素では難しかった、生え際や分け目など目立つ白髪の「染まり」を強化しつつ、髪と地肌への優しさも両立させました。シャンプー前の乾いた髪に塗り、5~10分ほど放置。その後はシャンプーで洗い流すだけの手軽さも魅力です。

髪色の維持とヘアケアには、『髪萌 ヘアカラートリートメント』を。3種類のツバキオイル、クパスバター、オリーブオイルが髪にうるおいを与え、徐々に色を重ねながらカラーアップの色落ちを抑えます。

理想的な使用方法は、『髪萌 カラーアップ』と『髪萌 ヘアカラートリートメント』のダブル使い
・自宅でカラーアップとカラートリートメントを、交互に3~4日おきに使用
・美容院で3ヶ月に1度の白髪染め
このサイクルをくり返すと、髪と地肌への刺激を最小限に抑えながら、美しい髪色を維持することができます。

ヘアカラー特有の気になるニオイもなく、肌に優しいため、お子さんとおふろに入りながらのケアもOK。洗面所やおふろに置いても違和感のない、スタイリッシュで美しいパッケージも魅力です。 毎日手軽にできる低刺激ケアで、つややかで美しい髪を保ちましょう!

美ログ