スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

ピリピリかさつくデリケート肌へ。刺激に負けない「肌バリア」の整え方

更新日:2018/05/01 提供:株式会社コーセー

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

バリア機能の低下がデリケート肌のひきがねに

敏感肌で悩む女性

仕事が忙しく疲れたとき、寝不足が続いたときなどにおこる、肌の赤みやピリピリ、カサカサ…。とても憂鬱になりますよね。肌のバリア機能が低下し、外部からの刺激を受けやすい状態になっているのかもしれません。

バリア機能とは潤いを蓄えた肌表面の角層が、肌の水分蒸発を防いだり、外部刺激から守ったりする働きのこと。バリア機能が低下する原因は、生活習慣の乱れや間違ったスキンケア、紫外線などの外部刺激、湿度の低下などさまざまです。また元々の肌質が大きく影響していることも・・・。

敏感な肌質そのものを変えることは難しいですが、生活習慣やスキンケアを見直して、バリア機能を整えていきましょう。

肌バリアを整えてイキイキ肌に導くポイント

スキンケアに満足で笑顔の女性

肌のバリア機能が低下してトラブルが起こりやすいときは、休息と保湿ケアの2つがポイントになります。

疲れた心と体をリラックス

疲労によるストレスや睡眠不足は、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)を乱し、バリア機能を低下させる要因になります。満足に睡眠時間を確保できない人は、ぐっすり深く眠ることを心がけましょう。

スマートフォンなどに使われるブルーライトは安眠の大敵。就寝前の使用はなるべく控えたいですね。眠気を誘う温かいカモミールティーを飲んだり、体温を上げない程度の軽いストレッチを行ったりすると、寝つきがよくなります。

バリア機能を高めるスキンケア

バリア機能が働いている肌は、セラミドや天然保湿因子(NMF)などの保湿成分が豊富で、しっかりと水分を蓄えています。肌が乾燥してピリピリカサカサしたりするときは、保湿成分が減少しているということ。保湿成分が凝縮された美容液を、スキンケアに取り入れましょう。

すこやかな肌のコンディションを維持するためには、不足した保湿成分を補うことはもちろん、生み出す力をはぐくむこともポイントに。「ライスパワーNo.11」配合の美容液に注目です!

与えるだけじゃなく生み出す「ライスパワーNo.11」

ライスパワーNo.11はお米由来の保湿成分

「ライスパワーNo.11」は医薬部外品の効能として唯一、水分保持能の改善効果が認可されているお米由来の成分。年齢とともに減少していくセラミドを産生して、肌が自ら潤う力をアップさせます。

セラミドは水分を何層にも挟み込んで、しっかりと蓄えるのが特徴。さらに角層の隙間を満たして整えるので、バリア機能の要ともいえます。自らセラミドを生み出すことができれば、バリア機能が高まり、乾燥や外部刺激にゆらぎにくい肌に。

ライスパワーNo.11を高濃度*で配合した「米肌(まいはだ)」の美容液がおすすめです。

*シリーズ比

ゆらがない肌をはぐくむ「米肌」のスキンケア

コーセー米肌 「肌潤改善エッセンス」

「米肌(まいはだ)」は米と発酵のチカラを、コーセーの先進技術で追求したスキンケアブランド。『肌潤改善エッセンス』は、水分保持能を改善するライスパワーNo.11をはじめ、発酵由来の保湿成分も豊富に配合しています。

大豆発酵エキス
保湿・保護効果に優れた成分。外部刺激から守りながら角層内部の水分をキープ
乳酸Na
肌の天然保湿因子(NMF)を構成する主要成分。角層の水分を抱え込む
ビフィズス菌発酵エキス
乳酸を豊富に含み、角層の潤いをサポート

コーセー独自の浸透技術で、配合成分を角層のすみずみまですばやく届けられるのも特徴。バリア機能が低下した肌にたっぷりと潤いを与えながら、肌が自ら水分を蓄える力を改善。乾燥などのダメージにゆらぎにくい、すこやかな肌に整えます。

14日間ライン使いできるトライアルセットも!

コーセー米肌「潤い体感セット」

肌潤改善エッセンスに加え、肌潤石鹸、肌潤化粧水、肌潤クリームがセットになった『潤い体感セット』も発売中。全品アレルギーテスト済み*、無香料、無着色です。

14日間しっかりライン使いできて、非売品の「肌潤化粧水マスク」も1枚ついてくるお得なセット。お米のチカラを体感して、いつでも調子のいいすこやかな肌を目指しましょう!

*全ての方にアレルギーが起きないわけではありません。

美ログ