スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

白髪・若白髪の原因と対策

白髪を抜くと本当に増える?白髪の原因と予防のための対策

更新日:2018/02/20 公開日:2014/05/01

白髪を見つけてしまうと、つい抜いてしまいたくなるという人も多いことでしょう。

しかし、ちまたでは昔から「白髪は抜くと増える」という噂がささやかれています。一方で、それは嘘だという説を耳にしたことのある人もいるかもしれません。

果たして、白髪を抜くのは本当にNGなのでしょうか。それともどんどん抜いても大丈夫なのでしょうか。

白髪を抜いても増えない!白髪の原因とは

写真:白髪の初老の女性

結論からいうと、白髪は抜いても増えることはありませんし、減ることもありません。これは、白髪の生えるメカニズムを考えれば簡単な話です。

白髪というのは、メラニン色素をつくる働きが衰えることで発生するものです。色素が供給されなくなれば髪の毛に色がつかないため、自然と白いまま生えてくるということになります。

※白髪の生えるメカニズムについて詳しくは、『科学が解明!白髪のメカニズム』をご参照ください。

抜こうが抜くまいが、その毛穴からはすでにメラニン色素が充分に供給されなくなっています。何らかの対策をしないかぎりは、同じ毛穴からはずっと白髪が生えることになります。

白髪は根元から切る、白髪染めで染めるのがおすすめ

写真:美容院で白髪ぞめをしている様子

しかし、抜いても問題がないのかというと、そうではありません。

ムダ毛を引き抜くのがトラブルの元となるのと同様に、無理に白髪を抜くと、毛穴周辺の皮膚や毛細血管に傷がつき、毛嚢炎など、頭皮の炎症を起こす場合があります。

また、毛母細胞が繰り返しダメージを受けると、髪の毛そのものが生えてこなくなってしまうこともありますので、注意が必要です。

白髪を見つけたら、抜くのではなく、根元からカットするか、白髪染めなどで対応するようにしましょう。

抜くと毛根・頭皮トラブルに!増える白髪を予防する対策方法

写真:髪をケアする女性

つい白髪を抜きたくなってしまっても、その場の勢いで抜くことだけは絶対に避けましょう。それよりも、まずは白髪を改善するための対策に取りかかるべきです。

白髪は、頭皮のメラノサイトの機能が衰え、メラニンを十分に生成できないために発生します。メラノサイトの機能が衰える主な原因は老化ですが、バランスの悪い食生活や睡眠不足、ストレスなどが原因となっているケースも多く見受けられます。

白髪予防には、まずは白髪の原因について正しく理解し、白髪を予防・改善するケアをコツコツ続けることが大変重要です。

※白髪の原因については、『科学が解明!白髪のメカニズム』をご覧ください。

※白髪の予防対策については、『今すぐ開始!白髪・若白髪を予防する方法』をご覧ください。

白髪予防に効果的なヨード(ヨウ素)を含むレシピ

あわせて読みたい

白髪・若白髪の原因と対策

キーワード

【注目キーワード】

頭皮のケアについての他の記事を読む