スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

産後のトラブル

産後に増えてしまった白髪の原因と対処方法

更新日:2018/12/13 公開日:2014/10/01

産後に白髪が増えるのには理由があるのでしょうか。白髪ができるメカニズムと出産との関係について、ドクター監修の記事で解説します。また、産後に増えてしまった白髪を防ぐ方法も併せてお伝えします。

産後に増えてしまった白髪の原因と対処方法

出産後さまざまな変調が起こる女性の身体ですが、なかでも悩んでいる方が意外に多いのが、急に増えてきた白髪です。

産後に白髪が増えるってホント!?

なんらかの理由で毛髪の色素細胞の能力が衰え、色素が消失した状態が白髪です。毛根と言われる髪の毛の根っこの部分には、毛乳頭の周りを毛母細胞が取り囲んでいます。

その毛母細胞の間には、毛髪に色を付けるメラニン色素を作りだす「メラノサイト(色素形成細胞)」があり、そこでメラニン色素が生成されて髪の毛に色が付くようになっています。このメラノサイトが減少すると、それに比例してメラニン色素も減り、髪の色素が薄くなって白髪になるのです。

妊娠・出産を通して体内の女性ホルモンの分泌量は急激に変化し、髪の毛にも大きな影響を与えます。毛髪を育成するエストロゲンという女性ホルモンが減少するなど産後にはホルモンバランスが不安定になります。そうしてメラノサイトも女性ホルモンの刺激を受けられなくなり衰えてしまうと、白髪が増えてしまいます。

白髪になる原因は解明されていない部分が多いのですが、遺伝的な要素や、栄養不足、ストレスなども関係していると言われています。

産後の女性の場合には、育児で忙しく自分の食事の栄養バランスが崩れがちなことや育児のストレス、睡眠不足も白髪が増える原因になっていると考えられます。

特にストレスは交感神経を優位にするので毛細血管が収縮してしまい、頭皮や毛髪にまで十分な栄養が行き渡らなくなります。

産後の白髪を防ぐためにはメラノサイトを守る

ホルモンバランスの変化により白髪が増えた場合には、ホルモンの分泌が正常に戻った後に毛母細胞を通じてメラノサイトを活性化すれば再び黒い髪の毛を生やすことは期待できます。

ただし、消失してしまったメラノサイトは再生されることはありません。産後にできるだけ白髪をなくしたいのであれば、可能な限り早めの対策をする必要があるでしょう。

まず大切なのは、メラニン色素を生成するメラノサイトを保護することです。近年の研究では、紫外線がメラノサイトに悪影響を与え、色素を形成する細胞のDNAを損傷させることが分かってきています。頭皮は紫外線の影響を受けやすいので、帽子や日傘を使って紫外線をさえぎることが大切です。

ほかにメラノサイトを損傷させるものとして、ストレスなどの内的要因も考えられます。産後は家族や身近な人に協力を求め、ストレス解消のための趣味や運動の時間をとれるように工夫してみましょう。睡眠をしっかりととることも大切です。

また、過度なダイエットをすると白髪になりやすいように、栄養不足もよくありません。頭皮や毛髪へ栄養が回るのは身体に十分な栄養が行き渡った後になります。

特に産後は母体の回復に優先的に栄養が使われたり、授乳によって赤ちゃんに栄養を分け与える必要もあるので、しっかりと栄養を摂取するようにしましょう。

産後の心身の変化と正しい過ごし方についての関連記事

産後のトラブル サブテーマ

産後の心身の変化と正しい過ごし方 記事ランキング

fem.リサーチ