スキンケア大学 メンズスキンケア大学

身体の中からエイジングケア

若返りたい人の正しいサプリメントの選び方

更新日:2018/06/06 公開日:2014/10/01

「若返り」は美容の永遠のテーマ。もちろん、実際に年齢を若返らせることは不可能ですが、見た目の肌を美しくすることで、実年齢よりも若い印象を与えることはできます。では、そういった見た目年齢を若返らせるようなことが、サプリメントに期待できるのでしょうか?

若返りサプリメントにはどんなものがある?

まず、「若返るサプリメント」というものはありません。あくまで美しい肌を築くために、体にとって必要な栄養素を補うのがサプリメントにできる範囲です。つまり、サプリメントだけで若々しい見た目を築くことはできないということを念頭に入れましょう。

見た目年齢に大きく影響するのが肌。美容の観点から、老け顔を引き起こすのはシミやシワ、たるみなどの肌に起こる老化現象です。これらは年齢や紫外線、生活習慣の乱れ、間違ったスキンケアによる肌への負担が蓄積することで現れます。そのため、肌老化につながる原因を避けて、すこやかな肌をサポートするためのケアなどが必要です。

サプリメントは、そういった原因を直接的に改善するのではなく、そういった状態から守るために必要な栄養をサポートすることです。ここでは「新陳代謝の低下」や「身体をサビさせる活性酸素」にフォーカスして見ていきましょう。

新陳代謝の低下から体をサポートするには

ビタミンA

皮膚や粘膜の健やかで正常に保つために必要な成分のひとつ。また肌の免疫力の維持にも重要な成分です。

ビタミンE

血管の健康を維持することは血流にも関係します。ビタミンEは健やかな血管を維持するためにも必要な成分。肌の隅々まで血液が流れることで肌荒れを予防し、血色の良い若々しい肌を目指しましょう。

活性酸素の除去をサポートするには

ビタミンC

美容において重要な成分です。成分自体が抗酸化作用があるなど、幅広い活躍が期待できます。サプリメントにおいては、あくまで肌の状態を維持するために必要な成分ですが、欠かさずに摂りたい成分です。

COQ10

もともと細胞膜にはCOQ10が存在し、細胞を保護する役割を担っています。COQ10は活性酸素による細胞の酸化を防ぎ、みずみずしい肌に保ってくれます。サプリメントによる摂取で同様の効果が得られるわけではありませんが、健やかな肌サポートが期待できます。

セレン

セレニウムとも呼ばれる体内酵素などのタンパク質の構成成分。生命活動に不可欠な元素で、補うことにより肌を生き生きとすこやかに保つことにつながります。

肌の再生に必要なタンパク質を合成させる働きがあり、肌細胞の新陳代謝を活発にしてくれます。

αリポ酸

強力な抗酸化成分によりシミ・そばかすを防ぎます。また、できてしまったシミ・そばかすを目立たなくし、透明感のある肌へと導きます。

ホルモンバランスを整える

老け顔の原因は、一概にひとつの要素によって引き起こるものではありません。しかし、女性ホルモンによる影響は、美容面を左右する重要なポイント。そのためホルモンバランスを安定させることは女性の美にとって大きな課題です。加齢によって卵巣機能が低下すると、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減少することで肌の水分量も低下し、肌のハリが失われ、たるみやシワの原因になるのです。ここで紹介するサプリメント成分は、ホルモンの安定を目的に活用されます。

プラセンタ

プラセンタ自体は医療においても活躍する成分ですが、サプリメントの成分とは別物と考えましょう。サプリメントに使用されるプラセンタは、主に動物の胎盤から抽出された成分です。プラセンタに含まれる数多くの栄養素によりさまざまな働きが期待されています。

プラセンタについては多くの研究がされており、現在までに効果が期待できるとして発表されているものには、生理不順や自律神経失調症といったものがあります。しかしサプリメントでこれらの効果が得られるわけではなく、プラセンタに含まれる豊富な栄養面による美容サポートが期待されています。

大豆イソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをする成分。皮膚のキメを整え、肌を乾燥から守ったり、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果も期待されています。ホルモンバランスの崩れによる肌荒れが起こりやすい生理前後などに摂りたい成分です。

女性ホルモンを整えるサプリについてもっと詳しく知りたい方は、「女性ホルモンを整えるサプリメント成分」をご覧ください。

正しいサプリメントの選び方

同じ成分を使用し、同じ効果をうたうサプリメントでも原材料や製造方法は異なります。安全・安心を確かめて自分に最適なサプリメントを選択することが大切です。

原材料の記載がきちんとあること、成分にも正確に単位が表示されていること、香料や着色料などの添加物が入っていないことを確かめましょう。エビデンス(医学的証拠)があることも大前提です。これらを確かめられない個人輸入サプリには問題のある場合もあるので、手を出さないほうが安全です。

あわせて読みたい

身体の中からエイジングケア

キーワード

【注目キーワード】

美容・美肌の他の記事を読む