スキンケア大学 メンズスキンケア大学

脂肪吸引についての疑問・不安

目元をすっきりさせたい!まぶたは脂肪吸引できる?

更新日:2016/12/09 公開日:2015/03/31

まぶたに余分な脂肪がついているせいで、印象が悪くなることもあるとされます。そんな腫れぼったいまぶたの脂肪を除去してすっきりとした目元にするためには、どのような施術が効果的なのでしょうか。二重になりたい方にもおすすめの施術方法と、その効果についてお伝えします。

まぶたの脂肪を吸引する方法

まぶたの脂肪を吸引する施術法はクリニックによって異なりますが、現在は「マイクロカット」が主流となっています。マイクロリポサクション法とも呼ばれます。

マイクロリポサクション法では、わずか3ミリの穴から脂肪を摘出できます。二重の線上に小さな穴を開けるだけなので、術後もあまり目立たないのがメリットです。内出血もほとんどありません。小さな穴なので、自然とほとんど目立たない位に治ります。術後のダウンタイムを気にすることなく、くっきりとした目元になりたい方におすすめの施術法です。

まぶたの脂肪吸引で得られる効果

目が小さく見えるのは、まぶたの脂肪のせいかもしれません。まぶたに厚みがあると腫れぼったくなるので、どうしても目が小さくなってしまうためです。一重だと、さらに目は小さく見えます。

マイクロカットでまぶたの脂肪吸引をした後は、極細の糸で二重のラインをつくることも可能です。二重手術には、まぶたの裏側から細い糸を使って二重のラインをつくる「埋没法」という施術もありますが、これは縫い留めて二重をつくるだけなので、脂肪が原因で元に戻ってしまうこともあります。特に、日本人はまぶたの脂肪が厚めだといわれています。よって、くっきりとした二重の線はよりつきにくいのです。

そこで、二重をつくるにも、マイクロカットなどでまぶたにある余分な脂肪をすっきりと除去するのが効果的と言えます。アイプチなどを使っても二重のくせがつきにくいという方は、脂肪が多すぎる可能性が高いです。目元をすっきりさせるためにも、余分な脂肪を除去することをおすすめします。

あわせて読みたい

脂肪吸引についての疑問・不安

キーワード

【注目キーワード】

関連Q&A

脂肪吸引の他の記事を読む