スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

部分痩せダイエット

ダイエットしているのに痩せない…二の腕が痩せにくいのはなぜ?

更新日:2018/02/22 公開日:2015/07/30

ダイエットをしても二の腕が痩せない…というのはよくある悩み。二の腕が太いと全体的に太って見えるだけでなく、薄着の季節も気軽におしゃれを楽しめませんよね。二の腕が痩せにくい理由と解消法について、専門家監修のもと解説します。

がんばってダイエットしているのに、痩せなくてもいい胸はしぼんで、なぜか二の腕はまったく痩せない…という悩みを持つ人は意外と多いもの。二の腕はなぜ痩せにくいのか、そのメカニズムを知ることで、効果的に細くする方法を見出しましょう。

二の腕にダイエット効果が出にくいのはなぜ?

残念なことに、体の中でも二の腕は痩せにくい部位です。それは、老廃物が溜まりやすくむくみやすい部位であると同時に、筋肉が衰えやすくたるみやすい部位でもあるためです。

特に、二の腕の後面から側面にある上腕三頭筋は、日常生活ではあまり使われない筋肉であるため衰えやすく、これが、二の腕太りの主な原因となっています。

また、「セルライト」の蓄積も、周囲の血管やリンパ管を圧迫してしまい、二の腕を痩せにくくする大きな原因となっています。

前述のとおり、上腕三頭筋は普段あまり使われることがありません。すると、筋肉が衰えるだけでなく、老廃物を運ぶリンパの流れも滞りがちになります。というのも、リンパは心臓のポンプではなく、筋肉の動きなどにより流れるためです。

セルライトの蓄積により、周囲の血管やリンパ管が圧迫され日常生活でも動かさなくなりってしまった状態では、エクササイズ・筋力トレーニング・ストレッチなどの二の腕に効果的な運動を、意識的に行い成果をあげることは難しくなります。

また、リンパの流れも滞りがちになっているためむくみも発生してしまいます。むくんだ腕はやはり太くたるんだ二の腕に見えてしまいます。

これが、ダイエットでは二の腕がなかなか痩せない原因です。

二の腕を効果的に細くする方法

まずは、二の腕のマッサージで老廃物の排出を促しましょう。おすすめは、入浴中やお風呂上がりに行うこと。体が温まると代謝が高まるので、マッサージ効果がよりアップします。マッサージにはむくみの解消効果も期待できるので、ぜひ行ってみましょう。

常に体を冷やさないよう意識することも大切です。

体が冷えると代謝が悪くなるので、老廃物も溜まりやすくなります。一般的には体温が1℃上昇すると代謝が12%〜20%高まるといわれており、消費エネルギーを増やすことができます。

バランスのよい食事を心がける、根菜類やショウガ、紅茶など、体を温める食べ物を意識的に摂る、適度な運動をとり入れるなど、生活を工夫することをおすすめします。

また、普段からあまり動かすことのない上腕三頭筋は、筋肉が衰えやすくなっています。筋肉量は代謝と比例するので、筋肉の量が増えるほど、代謝は高まり消費エネルギーを増やすことができます。

セルライトによる二の腕の硬さが解消されたら、上腕三頭筋を使うエクササイズや筋力トレーニング、ストレッチを取り入れ、体を温め代謝をあげることも意識しましょう。

※上腕三頭筋を鍛える効果的なトレーニングについては、『二の腕を細くする簡単エクササイズ』『鍛えて引き締め!上腕三頭筋の鍛え方』をご覧ください。

※セルライトについて

脂肪細胞への脂肪の蓄積により、周囲の血管やリンパ管が圧迫された状態で、脂肪細胞の機能が働きにくくなってしまうこと。 その状態を本記事では美容業界で使われる用語、セルライトとして記載しています。

二の腕ダイエットについての関連記事

部分痩せダイエット サブテーマ

二の腕ダイエット 記事ランキング

fem.リサーチ