スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

関節痛・変形性膝関節症

節々の痛み・関節痛の原因と対処法

更新日:2016/12/09 公開日:2015/09/28

この病気・症状の初診に向いている科
整形外科

体の節々が痛むという経験は、中高年の方に特に多いと思います。節々とは、具体的にどの部位なのでしょうか。専門ドクター監修のもと、節々の痛みが起こりやすい部位を紹介した後、痛みの原因と対処方法についても解説します。

よく、体の節々が痛むと言いますが、「節々の痛み」とは具体的にどの部位の痛みなのでしょうか。節々の痛みが出やすい部位を紹介し、さらに、痛みの原因となる主な病気と対処方法についても解説します。

節々の痛みの原因と対処法

「体の節々」とは、「体のいろいろな関節」のことです。いろいろな関節といっても、痛みが出やすい部位があります。症状のでる部位によって疑われる病気と対処法についても見ていきましょう。

ひざが痛い

階段の上り下りのときに痛む、立ち上がると痛むなどの痛みが出る。または、ひざが腫れたり、ひざを完全に曲げたり伸ばせない。これらの症状が見られる場合は、軟骨が欠けたり減ったりして変形することによって起こる「変形性膝関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)」が疑われます。変形性膝関節症は、加齢によるもののほか、肥満、O脚の人にも起こりやすい病気です。変形性膝関節症の疑いがある場合は、筋力を強化したり、温熱療法を行ったりすることで、治療効果が期待できます。

股関節が痛い

股関節の不快感やこわばり、大腿部が曲げにくくなる、次第に痛みで足を引きずるようになるなどの症状がでる場合「変形性股関節症(へんけんせいこかんせつしょう)」が疑われます。これは、股関節の炎症や脱臼、打撲などの外傷によって関節に負担がかかることで起こります。変形性股関節症の場合は、普段から太りすぎに注意する、歩くときにつえを使うなど、股関節への負担を減らすことが大切です。

足の親指が痛い

突然、手や足の関節が激しく痛み、腫れたり赤くなったりします。特に足の親指の付け根が痛むことが多く、中年以降の男性に多く発症します。この症状は、ストレスや暴飲暴食など、不規則な生活が原因で起こる「痛風(つうふう)」が疑われます。痛風による傷みは、自然に治まることもありますが、放置すると慢性化し、腎臓病などを引き起こすこともあるため注意しましょう。生活習慣を見直したり、水分を積極的にとったりすることが大切です。

手の指などの小さい関節の痛み

手や足の指などの小さい関節が痛むほか、朝、起きたときに手を握ろうとしても力が入らないことがある場合「関節リウマチ」の可能性が考えられます。関節リウマチは、免疫機能の異常が原因で起こる関節の炎症です。「関節リウマチ」の場合は、悪化すると寝たきり状態になることもあるため、すぐに専門医を受診し、病気の進行を止めることが大切です。治療方法としては、温熱療法やリハビリなどの運動療法、痛み止めや抗炎症剤を服用することになります。

関節の痛みが起こりやすい部位は、ひざ、股関節、足の親指、手の指などの小さい関節などさまざまです。それぞれの部位で起こりやすい症状と原因となる病気を知っておくと、手遅れにならずに済みます。これらの症状が見られた場合には、早めに対処しましょう。

関節と関節痛の基礎知識についての関連記事

関節痛・変形性膝関節症 サブテーマ

関節と関節痛の基礎知識 記事ランキング

fem.リサーチ