スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

頻尿・夜間頻尿

頻尿の原因にもなる前立腺肥大症とは

更新日:2018/05/10 公開日:2015/09/28

岩井裕子先生

この記事の監修ドクター

中村外科 医師

岩井裕子先生

この病気・症状の初診に向いている科
泌尿器科

40代以上の男女の約8人に1人に見られるという過活動膀胱。原因はさまざまですが、男性と女性では少し異なります。そこでドクター監修のもと、男性の過活動膀胱と深く関係する前立腺肥大症についての解説と、チェック項目についてご紹介します。

過活動膀胱は、比較的耳慣れない病名ですが、40代以上の約8人に1人がかかっているともいわれています。その原因はいろいろありますが、男性と女性でも違いがあるようです。今回は、男性の過活動膀胱について解説します。

男性の頻尿は前立腺肥大症が原因の可能性も

過活動膀胱では、まだ十分な尿が溜まっていないのに何度もトイレに行ってしまう、我慢できないような尿意に襲われるなどの症状が見られます。前立腺肥大症を患った50~70%が過活動膀胱の症状を合併するといわれています。

前立腺肥大症になると、大きくなった前立腺が尿道を圧迫し、尿を出にくくしてしまいます。また、膀胱内に尿がたくさん残るくせができてしまうと、膀胱に溜められる尿の量がだんだん減ってしまい、その結果として頻尿を招いてしまうのです。

前立腺肥大症はだいたい50代から症状が現れることが多く、年齢とともにリスクが高くなるといわれていますが、全て治療しなければいけないということではありません。治療が必要なのは、その4分の1程度の数の人たちだといわれています。また、前立腺肥大症は、肥満や高血圧、高血糖とも関係するといわれ、今後はその因果関係も明らかになっていくと思われます。

前立腺肥大症の症状

では、どのような病気のサインに気をつけたらいいのでしょうか?前立腺肥大症による具体的な症状には、次の7点があげられます。

1.排尿後、スッキリ感のない残尿感や、終わったと思ったら数滴垂れるなどの症状がある。→残尿感や排尿後尿滴下

2.朝起きてから寝るまでに、8回以上トイレに行く。トイレが近い→昼間頻尿

3.排尿の途中で途切れてしまう。→尿線途絶

4.前触れもなく突然尿意をもよおしてしまい、我慢できなくなる。→尿意切迫感

5.尿の勢いが弱かったり、出るまでに時間がかかる→尿勢低下

6.尿をするときに、お腹に力を入れるなど力まないと尿が出ない→腹圧排尿

7.睡眠中、1回以上トイレに行きたくて起きてしまう。→夜間頻尿

これまでは無意識に行っている排尿だったのに、そのことがトラブルになってしまうと、不安やストレスなどを感じて日常生活にも影響を与えてしまいます。気になるサインを感じたら、早めにクリニックを受診してください。

過活動膀胱の原因と治療法についての関連記事

頻尿・夜間頻尿 サブテーマ

過活動膀胱の原因と治療法 記事ランキング

fem.リサーチ