スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スーパーフード

健康・美容によい注目のスーパーフードとは

更新日:2018/05/18 公開日:2016/03/28

健康、美容によいと世界中のセレブにも人気の高いスーパーフードが、日本でも手に入りやすくなってきました。スーパーフードについて、その概要や種類、期待できる効果をまとめて解説します。

スーパーフードとはどのような食品なのか解説します。

低温調理法ブームがスーパーフードの始まり

スーパーフードは、近年、健康情報に敏感な世界中のセレブが注目し、率先して食生活に取り入れていることで話題になっています。

2000年頃からアメリカで栄養を熱処理によって壊さない低温調理法(ロー・リビングフード)がブームになり、その調理法がスーパーフードの含有成分を活かすために最適であったことから、スーパーフードが広まっていきました。

栄養を効率的に摂れるのがスーパーフード

スーパーフードは、特定の食品を指すのではありません。スーパーフードは、一般的な食品よりもビタミン、ミネラル、クロロフィル、アミノ酸といった必須栄養素や健康成分が多く含まれている、主に植物由来の素材のものを指します。

代表的なスーパーフード

スーパーフードは、提唱する人により取り上げられる種類が異なりますが、ここではその一部を紹介していきます。

カムカム

アマゾン流域に自生するカムカムは、乾季雨季にも負けない生命力あふれるフルーツです。世界でもっともビタミンCが豊富なフルーツといわれ、ビタミンC含有量はレモンの約56倍、いちごやキウイフルーツの約40倍です。

⇒詳しくは『カムカムに含まれる栄養素と期待できる効果』で紹介しています。

ザクロ

ザクロは、古くから「女性の果実」といわれ、女性ホルモンのバランスを整えるエストロンや美容と健康に重要なビタミン、ミネラルを多く含んでいます。また、抗酸化作用があり老化防止にも効果が期待できます。

⇒詳しくは『ザクロに含まれる栄養素と期待できる効果』で紹介しています。

クランベリー

クランベリーはアメリカ三大フルーツのひとつとされ、クランベリージュースはアメリカで消費量第3位の人気です。古くからアメリカ先住民によって民間薬として使われていましたが、今ではむくみや美肌など、女性にうれしい効果が期待できるとして注目されています。

チアシード

奇跡のスーパーフードと呼ばれるチアシードは、必須アミノ酸9種類のうちの8種類を含んでいます。溶解性と非溶解性の2種類の食物繊維も豊富に含み、体内環境を整えてくれるといわれています。

⇒詳しくは『チアシードに含まれる栄養素と期待できる効果』で紹介しています。

カカオ

チョコレート、ココアの原料となるカカオ。カカオにはポリフェノールのほか、ミネラルも豊富に含まれています。便秘改善やリラックス効果などが期待できるとされています。

⇒詳しくは『カカオに含まれる栄養素と期待できる効果』で紹介しています。

フラックスシード

医学の父として有名なヒポクラテスも絶賛したフラックスシードは、日本では亜麻として知られています。オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を多く含み、生活習慣病の予防に役立つとされています。

クコの実(ゴジベリー)

平安時代から医薬品にもなっているクコの実は、クコ酒やクコ茶に利用されてきました。杏仁豆腐の上にちょこんと乗っている赤い実といえば、わかる人も多いはずです。中国では古くから目の疲れを回復するとされ、愛用されています。

スピルリナ

太古から地球に生息する藻の一種です。必須アミノ酸を含むタンパク質、ビタミン、ミネラルなど50種類以上の健康成分が含まれています。アンチエイジングや育毛効果なども期待できます。

ウコン

アルコール分解に優れた成分クルクミンを含むウコンは、二日酔い防止に役立つとして知られていますが、肝障害抑制、抗炎症、抗酸化にも役立つとされています。最近はドリンクでも手軽に摂取できるようになっています。

アロエベラ

アロエには200種類以上の成分が含まれており、健胃や炎症の抑制、美容などの効果が期待されています。大きなアロエベラの葉の中の透明部分は、苦みがなくデザートの素材としても活用されています。

⇒詳しくは『アロエベラに含まれる栄養素と期待できる効果』で紹介しています。

スーパーフードを活用して栄養を効率的に摂取しましょう!

※スーパーフードはあくまで食品であり、個別の健康管理方法や、治療方針などに関する判断は、医師をはじめとする専門家にご相談ください。

スーパーフードの基礎知識についての関連記事

スーパーフード サブテーマ

fem.リサーチ