スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

カンジダ

女性だけじゃない!?男性でもカンジダになるの?

更新日:2018/03/13 公開日:2016/04/26

「性器カンジダ症」と聞くと女性の病気のように思われがちですが、実は男性でも発症する可能性があります。ドクター監修のもと、男性が性器カンジダ症を起こす原因や、カンジダ菌によってもたらされる病気について解説します。

男性の性器カンジダ症について解説します。

男性もカンジダ菌を持っている

「性器カンジダ症」は女性の病気と思われがちですが、カンジダ菌は健康な男性の体にも存在しているものです。そのため、男性でも性器カンジダ症にかかることがあります。

健康であれば、性器カンジダ症に感染する確率はとても低いものです。しかし、風邪などの病気により免疫力が低下する、抗生剤を長期間服用するなどの体調の変化や、陰部の清潔が保たれていない状態などの要因により性器カンジダを引き起こすことがあります。また、マスターベーションの際に包皮に小さな傷ができることでもカンジダ菌に感染することがあります。

カンジダ菌と関係あるの?「亀頭包皮炎」とは?

亀頭包皮炎とは、カンジダ菌や黄色ブドウ球菌、大腸菌などが亀頭や包皮に感染することで起こる病気です。その原因のひとつに、カンジダ菌の増殖があげられます。基本的には、性交渉や免疫力の低下や陰部の洗いすぎ、下着とのこすれなどによって患部に小さな傷ができることで感染を起こします。

カンジダ菌の増殖が原因となって感染した場合は、主に以下の症状があらわれます。

  • 赤みが出る
  • 白いカスが出る
  • かゆみ
  • 男性器周辺の乾燥
  • まれに排尿痛

これらの症状が出た時は、カンジダ菌による亀頭包皮炎の可能性があります。早めに泌尿器科を受診し、適切な治療を受けましょう。

亀頭包皮炎で気をつけることは?

亀頭包皮炎になった場合、まず患部をきちんと洗い清潔にすることが大切です。亀頭や包皮の皮膚は薄くて敏感なため細かい傷ができ、症状が悪化することもあります。ゴシゴシと強く洗うのではなく、石けんを使わずにぬるま湯で洗い流した後、水気を清潔なタオルで覆うように拭き取ってから外用薬を塗布する習慣をつけましょう。

また、女性と同様に通気性の悪い服装や免疫力の低下は、症状の悪化につながります。通気性のよい服装を心がけ、疲労やストレスがあるときはしっかり休息をとるなどし、カンジダ菌の増殖を防ぐようにしましょう。

カンジダに関するよくある疑問についての関連記事

カンジダ サブテーマ

カンジダに関するよくある疑問 記事ランキング

fem.リサーチ