スキンケア大学 メンズスキンケア大学

オーガニックコスメの基礎知識

イギリスのオーガニックコスメについて

更新日:2016/12/09 公開日:2016/05/20

イギリスのオーガニックコスメの特徴をお伝えします。

イギリスとオーガニックについて

ガーデニング大国といわれるイギリス。庭に植えられたオーガニックハーブを料理に生かしたり、お茶にブレンドしたり、日常的にハーブに親しんでいます。オーガニック食品への関心も高く、チャールズ皇太子がプロデュースするオーガニック食品のブランドがあるほど。英国王室お墨付きということもあり、国民からの信頼も高く人気です。このブランドのものをはじめ、ジャムやはちみつ、乳製品、お菓子などさまざまなオーガニック食品を手に入れることができます。

オーガニックコスメに関しても、肌にも環境にもよいとして、種類も豊富に販売されています。

イギリスのオーガニック認証「ソイルアソシエーション」とは

ヨーロッパでもっとも厳しいオーガニック基準といわれているのが、イギリスのソイルアソシエーションです。有機農産物の検査・認証の第三者機関として1946年に設立されました。イギリスのオーガニック製品の約8割が、このソイルアソシエーションの認定を受けています。

ソイルアソシエーションでは、厳しい認定基準の項目が次のように細かく設定されており、一般的なオーガニック認定に比べて認証を受けるハードルが高いといわれています。

  • 化学薬品、化学肥料、農薬を使わずに栽培している
  • 有機物による堆肥、植物の抽出物、ミネラルを肥料として使っている
  • 過去5年以内に遺伝子組み換え品を生産していない
  • 発がん性の恐れがあるものを使用していない
  • 人工ナノ物質の使用は禁止
  • 栽培地が工業地帯から離れている

ソイルアソシエーションは、イギリス公認のチャリティー団体であるため、個人の寄付などで運営されています。営利目的ではないという点も信頼につながっているのです。

厳しい認証基準をクリアしたイギリス産オーガニックコスメ

イギリスのオーガニック認証の基準は高く、オーガニックを名乗っている製品に対する信頼はとても高いといえます。

ただし、EUの法律では、オーガニック食品の認定基準はあるものの、食品には適用されません。そのため、食品のオーガニック基準では使用禁止されている成分が配合されているものでも、オーガニックと名乗ることができます。イギリスのオーガニックコスメを探す際には、ソイルアソシエーションなどの認定マークを確認するとよいでしょう。

あわせて読みたい

オーガニックコスメの基礎知識

キーワード

【注目キーワード】

美肌をつくる化粧品の基本の他の記事を読む