スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

逆さまつげ

逆さまつげの手術法にはどんなものがあるの?

更新日:2016/12/13 公開日:2016/06/16

逆さまつげの症状によっては手術によって治療を行う必要もあります。手術方法は、逆さまつげの種類や世代によってさまざまです。ドクター監修の記事で、逆さまつげの基本や逆さまつげの手術法について解説します。

逆さまつげは症状により手術を行うことがあり、その手術方法には、さまざまな種類があります。また、治療のための手術だけでなく、美容整形のための手術もあります。治療目的と美容整形目的の手術の違い、保険適用の可否などについても解説します。

逆さまつげとは

逆さまつげとはまつげが内向きに生えてくる病気のことです。本来であれば、まつげは外向きに生えています。しかし、先天的影響や加齢によってまつげが内向きになったり、不ぞろいになったりします。これによりまつげが角膜に触れて充血を生じさせる、目の中にゴロゴロと違和感を生じさせることになるのです。

赤ちゃんの逆さまつげについて

赤ちゃんにも逆さまつげが見られます。下まぶたの内側のまつげが、角膜に当たることが多いです。赤ちゃんの逆さまつげの原因は「生まれつきまぶたの下の皮下脂肪が多い」、もしくは「未発達であること」が考えられています。こうしたことから、まつげの生える向きが内向きになりやすいようです。

逆さまつげの2つの原因

逆さまつげの原因には「睫毛乱生(しょうもうらんせい)」と「眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)」の2つがあります。それぞれの原因については下記のとおりです。

  • 睫毛乱生:まつげの毛根部の炎症が生じ、生え方が不ぞろいになります
  • 眼瞼内反症:先天的に生じるものと、加齢によって生じるものがあります

なお、睫毛乱生については『まつげの生え方が原因の逆さまつげ「睫毛乱生」とは?』、眼瞼内反症については『まぶたに原因がある逆さまつげ「眼瞼内反症」とは』をご覧ください。

逆さまつげの治療法とは?

逆さまつげの治療法は原因によって異なります。原因別の治療法は下記のとおりです。

  • 先天性眼瞼内反症:自然に治るため抗生剤の目薬で様子を見ます。成長後も続く場合には手術をします
  • 老人性眼瞼内反症:定期的にまつげを抜いて様子を見ます。改善しない場合には手術もありえます
  • 睫毛乱生:目薬やビューラーを使って様子を見ます。改善しない場合には手術もあります

こうした逆さまつげの治療法については『逆さまつげの治療法にはどんなものがあるの?』で詳しく解説しているのでご確認ください。

逆さまつげの手術にはどのような種類があるの?

逆さまつげを治療するための手術には、大きく分けて次の2種類があります。

  • 切開法:まぶたの皮膚を切り、内向きになっているまつげを正常の位置にする方法
  • 埋没法:まぶたに二重の筋を作って縫い合わせ、角膜にまつげが付かないようにする方法

上まぶた、下まぶたのどちらを手術するかにより方法が分かれます。

上まぶたの切開法

上まぶたの皮膚を切開し、二重のラインを作る方法です。局所麻酔をして行います。これにより、まつげの生えている向きを外側に正すことができます。埋没法と比べ、まつげがしっかり上がるというメリットがあり、二重のラインも作られるため、目の美容整形の効果も期待できます。ダウンタイムは2週間から1か月です。

下まぶたの切開法

局所麻酔をして、下まぶたの皮膚をわずかに切除します。そして、まつげの生えている向きを矯正しながら、下まぶたを縫い合わせます。後に、抜糸が必要になりますが、ほぼ戻ることがないという点がメリットです。ダウンタイムは2週間ほどです。

埋没法の手術(上まぶたのみ)

皮膚を切開せず、上まぶたの皮膚を数か所、二重を作るようにし糸で縫って留めます。切開法と比べて、まつげがしっかりと上がりにくいところがあります。まれに針穴ほどの傷跡が残ることもありますが、ほとんど傷跡はわからないといわれています。局所麻酔をしてから行うため、痛みもありません。

ダウンタイムは数日ほどです。切って行う手術ではないので、腫れが起きることが少なく、起きた場合も長くて2週間ほどで治まるといわれています。

眼科・形成外科で行う保険診療の手術と美容整形の手術の違いって?

逆さまつげの手術は、眼科もしくは形成外科か美容整形の医院やクリニックで受けられます。

費用による違い

眼科・形成外科では保険診療となり、美容整形の場合と費用にかなり差があります。なお、切開法には保険が適応され、埋没法のうち上まぶたを施術するものも一部に保険が適応されます。

目的による違い

保険診療の場合は治療を一番の目的とし、あくまでも逆さまつげを治すための手術です。一方、美容整形での診療は、治療とともに術後の美しさを目的としています。たとえば、治療の目的以外に「きれいな二重を作りたい」ということであれば、美容整形で手術を受けることが適しています。

手術するなら「切開法」と「埋没法」のいずれかを行う

逆さまつげの手術法には「切開法」と「埋没法」の2種類があります。それぞれ特徴があるので、もし手術するのであれば比較しながら選ぶといいでしょう。なお、どのクリニックに受診するかも重要なので、あわせて検討するようにしてください。

逆さまつげの手術・治療法についての関連記事

逆さまつげ サブテーマ

逆さまつげの手術・治療法 記事ランキング

fem.リサーチ