スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

介護保険・介護サービス

24時間安心して在宅生活を続けるための「定期巡回」サービス

更新日:2016/11/01 公開日:2016/10/31

永井祐一郎

この記事の監修専門家

永井祐一郎

「定期巡回」はホームヘルパーや看護師が要介護1以上の方の居宅を定期的に訪問して介護や看護サービスです。今回は、今後ますます需要が高まることが予想される「定期巡回」サービスの詳しい内容などについて、専門家監修のもとで説明します。

「定期巡回」サービスは「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」の一部です。従来の在宅サービスは、介護度が重い方や医療ニーズの高い方を24時間サポートすることが難しく、医療・介護との連携も不十分な状況でした。そこで2012年に創設されたのが「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」。日中・夜間を問わず必要なタイミングで訪問介護と訪問看護を提供することができるとして注目されています。さて、「定期巡回」サービスとはどういうものなのか、具体的な内容を見ていきましょう。

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」とは

従来の訪問介護サービスは日中に1回30分以上の滞在型で、ほとんどは週に数回程度の利用でした。しかし、「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」では、24時間365日必要に応じたケアが柔軟に提供されるようになったのです。

10分程度の定期的な訪問介護・訪問看護を1日に複数回受けることができ、緊急時などには随時訪問サービスを受けることも可能です。この「定期巡回」と「随時」の対応により、24時間介護を必要とする高齢者の安心・安全が守られます。

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」のサービス内容

(1~4を適切に組み合わせたサービスを提供)

1.定期巡回サービス

ホームヘルパーが、日中・夜間を通じて利用者の居宅を1日に複数回、定期的に訪問します。入浴・食事・排せつなど身体介護や生活援助を行います。

2.随時対応サービス

利用者からの通報を受けたオペレーターが、利用者の状況などに応じたサービスを手配します。

3.随時訪問サービス

緊急時などに利用者がオペレーターに通報します。訪問の必要がある場合にはオペレーターから要請を受けたホームヘルパーが居宅を訪問し、必要なケアを行います。

4.訪問看護サービス

看護師が利用者の居宅を訪問し、療養上の世話・診療の補助などを行います。

なお、「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」には、「一体型」「連携型」の2種類があります。

一体型

 訪問介護と訪問看護の両方を1つの事業所で一体的に提供します。一体型で提供するのは1~4のサービスです。

連携型

訪問介護を行う事業者が地域の訪問看護事業所などと密接に連携してサービスを提供します。連携型で提供するのは1~3のサービスで、4の訪問看護サービスは連携している訪問看護事業所が提供します。

「定期巡回」サービスの対象者とは

定期巡回・随時対応型訪問介護看護の「定期巡回」サービスを受けることができるのは、要介護1以上(要介護1~5)の認定を受けた方です。

今までは、介護度が徐々に高まることで介護ニーズが増えると在宅生活が困難になり、施設に入所せざるを得ないことも多くありました。このサービスにより、たとえば1人暮らしや高齢者のみの世帯、重度の方も住み慣れた地域・居宅で安心して暮らせる可能性が広がります。

「定期巡回」サービス利用までの流れ

「定期巡回」を含む「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」を利用するためには、要介護認定の申請が必要です。まずは、お住まいの市区町村の担当窓口で申請をしましょう。その後は認定調査や審査判定などを経て、認定結果が通知されます。

主治医に相談して「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」が必要と判断された場合は、担当のケアマネジャーに相談してケアプランを作成してもらいましょう。

「定期巡回」サービスを利用する際の注意点

「定期巡回」サービスを受けられるのは要介護1~5の方で“要支援1・2の方は利用できません。

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」の利用料は事業所の体制やサービス内容などによって異なります。また、ケアプランによって変動する場合もあります。利用料の詳細については、市区町村の窓口・地域包括支援センター・担当ケアマネジャーなどにお問い合わせください。

1か月あたりの利用料は回数にかかわらず要介護度に応じた定額制のため、サービスを積極的に利用したい方は安心でしょう。しかし、サービスをあまり利用しない方は割高に感じるかもしれません。

また、次のサービスは「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」と併用できません。

・訪問介護(通院など乗降介助を除く)

・訪問看護(医療保険を除く・連携型利用時を除く)

・夜間対応型訪問介護

「定期巡回」サービスに関する相談は

「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」に関することは、担当ケアマネジャー・市区町村の担当窓口・地域包括支援センターに問い合わせましょう。また、介護保険に関する問い合わせ窓口は、市区町村の担当窓口・地域包括支援センター・居宅介護支援事業者などです。

介護を支援する制度についての関連記事

介護保険・介護サービス サブテーマ

介護を支援する制度 記事ランキング

fem.リサーチ