スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

酢玉ねぎ

テレビや雑誌で話題!酢玉ねぎの効果とは

更新日:2016/12/15 公開日:2016/12/07

さまざまな健康情報が話題になる中、ブームが続いている酢玉ねぎ。酢、玉ねぎともに身体によさそうな素材ですが、実際の効果はどうなのでしょうか。作り方や食べ方にコツはあるのでしょうか。ドクター監修の記事で解説します。

テレビや雑誌で目にすることが増えた酢玉ねぎ。キッチンに常備してある身近な食材から作ることができます。栄養価も高くておいしいため、つい箸が進んでしまいますが、どのような食材も摂りすぎは禁物です。ここでは、酢玉ねぎの作り方や期待できる効果、食べ方、食べる際の注意点について解説します。

酢玉ねぎとは

酢玉ねぎとは、その名の通り、酢と玉ねぎを合わせたものです。うまみがあってアレンジしやすいため、作り置きする人も多いようです。酢玉ねぎのレシピは多種類ありますが、基本的な作り方をご紹介します。

材料

  • 玉ねぎ:中1個(約150g)
  • 酢:大さじ5(米酢、黒酢、リンゴ酢などの醸造酢)
  • はちみつ:大さじ1(量は好みで)

作り方

  1. 皮をむいて水洗いした玉ねぎの水気を切る
  2. 繊維に対して垂直に薄くスライスする
  3. スライスした玉ねぎは水にさらさずに広げ、15~60分間、そのまま常温で置く
  4. ふた付きの清潔な保存容器(酸に強いガラス製)に、酢とはちみつを入れて混ぜる
  5. 保存容器に玉ねぎを入れてつける(玉ねぎが全部つかるぐらい酢を注ぐ)
  6. ふたをして冷蔵庫に一晩入れる

玉ねぎを繊維に対して垂直に切ったり、切った後そのまま常温で置くのは、玉ねぎ独特の辛味を抜くためです。作ってから2~3日経った頃が一番おいしくなります。

酢玉ねぎの効果

酢玉ねぎは、酢と玉ねぎという2つの食材の健康効果が期待できます。それぞれの効果についてご紹介します。

酢の効果

酢の効果は多岐にわたり、防腐・抗菌効果、食欲増進・疲労回復のサポート、減塩料理のうまみ増幅、カルシウムの吸収促進などがあげられます。この他、生活習慣病予防にも役立ちます。酢の主成分である酢酸は、高血圧の方の血圧低下に役立ち、脂質異常症(高脂血症)の方には、血中脂質を低下させる効果が期待されています。また、血糖値が高い方には、食後の血糖値の急な上昇を緩やかにすることでも注目されています。詳しくは、『お酢の健康効果とは?』をご覧ください。

玉ねぎの効果

玉ねぎには、ケルセチンという抗酸化作用の強いポリフェノールが含まれています。この黄色い色素は玉ねぎの薄皮に多く含まれ、心身の緊張をほぐし、血液をサラサラにする効果が期待できます。ケルセチンは水溶性で、玉ねぎを水にさらすと成分が流れ出てしまうので、注意が必要です。玉ねぎ独特の辛味は硫化アリルという成分で、香りのもととなり、涙が出る原因でもあります。硫化アリルは、疲れた身体を元気にしてくれるビタミンB1の吸収を高め、新陳代謝アップに役立ちます。玉ねぎには、他にもセレンというミネラルも豊富に含まれ、老化や動脈硬化の防止に効果が期待できます。玉ねぎは水溶性の食物繊維が豊富なため、便秘にも効果があるとされています。

このように、酢や玉ねぎはそれぞれ健康によいとされる成分を含む食材ですが、酢玉ねぎにしたからといって健康効果がアップして、多くの病気が治る万能薬になるわけではありません。医学的な根拠に基づく食品というよりは、昔からの民間療法として受け継がれてきました。あくまで、補助的な食品として使うことをおすすめします。

玉ねぎは、中1個(約150g)中に約10gの糖質を含み、これは8枚切りの食パン1/2枚の糖質に匹敵します。酢玉ねぎには、はちみつなどの糖質も加わるので、糖尿病の人が血糖値を下げようとして食べ過ぎると逆効果になる可能性があるので、摂取量には注意しましょう。空腹時に酢玉ねぎから食べ始めると、胃壁に刺激物が直接触れて胃が痛むことがあります。また、食べ過ぎると玉ねぎに含まれる硫化アリルやケルセチンによって胸焼けを起したり、胃腸の調子を悪くしたりすることもあります。1日に50gを目安に、自分の身体と相談しながら食べましょう。

酢玉ねぎのおいしい食べ方

酢玉ねぎは、箸休めとしてそのまま食べてもおいしいですが、相性のよい食材と合わせるとメニューの幅が広がります。酢玉ねぎの活用法をご紹介します。

酢の代用品として

酢の代わりとして、マリネや酢の物に使います。

具材の1つとして

ポテトサラダ、コールスローサラダ、タルタルソースなどに混ぜ込みます。

トッピングとして

サラダ、カルパッチョ、冷奴、冷しゃぶなどのトッピングとして使います。

スープのうまみとして

ハッシュドヒーフやカレーのルーに、酢もいっしょに混ぜて煮込みます。

酢玉ねぎを利用するときの注意点

冷蔵庫で保存しても、酢玉ねぎは1~2週間が賞味期限です。できれば1週間を目安に食べきりましょう。玉ねぎは1年を通して手に入る野菜です。まとめて大量に作るより、適量を作り置きする方が安心です。酢と玉ねぎのコラボレーションである酢玉ねぎ。日常的に酢を飲んだり、生の玉ねぎを食べたりすることが難しい人は、時間のあるときに酢玉ねぎとして作っておくと摂取しやすくなります。食べ過ぎには注意しつつ、上手に活用してください。

酢玉ねぎの基礎知識についての関連記事

酢玉ねぎ サブテーマ

酢玉ねぎの基礎知識 記事ランキング

fem.リサーチ