スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

薬の成分

カルシトリオール

更新日:2017/03/29 公開日:2016/12/22

三星壮太朗

この記事の監修専門家

薬剤師

三星壮太朗

薬の成分カルシトリオールの効能・効果、副作用、使用上の注意を、薬剤師による執筆・監修で解説します。

不足するビタミンD作用を補う活性型ビタミンD3そのもので、生体内活性化が不要の骨粗鬆症の治療薬に含まれる成分です。活性型ビタミンD3は腸管からのカルシウムの吸収を促進して血中カルシウム値を上昇させ、骨代謝回転を改善し、骨形成を促進します。筋力増加作用や転倒防止効果もあり、高齢者によく処方されています。

効能・効果

骨粗鬆症の治療に用いられます。慢性腎不全、副甲状腺機能低下症、クル病・骨軟化症におけるビタミンD代謝異常にともなう諸症状の改善にも用いられます。

副作用

主な副作用として、かゆみ、高カルシウム血症による吐き気や気持ちが悪くなるなどが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師・薬剤師に相談しましょう。

使用上の注意

カルシウムやビタミンDを含む市販の薬や食品をとりすぎると副作用がおきやすくなる可能性があります。そのような薬や食品をとる場合は十分に注意しましょう。必ず指示された服用方法に従ってください。

ビタミン剤についての関連記事

薬の成分 サブテーマ

ビタミン剤 記事ランキング

fem.リサーチ