スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

薬の成分

ビオチン

更新日:2017/03/30 公開日:2016/12/22

三星壮太朗

この記事の監修専門家

薬剤師

三星壮太朗

薬の成分ビオチンの効能・効果、副作用、使用上の注意を、薬剤師による執筆・監修で解説します。

ビタミンB群の一つで、皮膚や髪の健康に関わるビタミンです。不足することによって皮膚炎や結膜炎、脱毛や白髪化、筋肉痛、疲労感、うつ病といった症状が出てきます。

効能・効果

この成分は、急・慢性湿疹、小児湿疹、接触皮膚炎、脂漏性湿疹、尋常性ざ瘡の治療に用いられます。

副作用

気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談しましょう。

使用上の注意

治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されますので、必ず指示された服用方法を守ってください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

ビタミン剤についての関連記事

薬の成分 サブテーマ

ビタミン剤 記事ランキング

fem.リサーチ