スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

一酸化炭素中毒

一酸化炭素中毒とは

更新日:2017/01/18 公開日:2017/01/18

閉め切った空間で不完全燃焼が起きると、一酸化炭素という有毒な気体が発生し、一酸化炭素中毒になることがあります。ここでは、一酸化炭素中毒の原因や症状、予防法、治療法などをドクターの監修の記事で解説します。

ストーブなどの暖房器具を使用する際、気をつけなくてはならないことの1つに、一酸化炭素中毒があります。ここでは、一酸化炭素中毒がどのようなものなのか、その原因や症状、予防法、治療法などについて解説します。

一酸化炭素中毒とは

一酸化炭素中毒とは、一酸化炭素が血液中に大量に入ったことで、全身が酸素不足に陥った状態のことです。血液の中には、ヘモグロビンというタンパク質が存在し、血中の酸素と結びついて、全身に酸素を運搬する働きを担っています。しかし、一酸化炭素は酸素の200倍以上もヘモグロビンと結合しやすい性質を持っているため、一酸化炭素を吸い込むと、酸素よりも先にヘモグロビンと結びついてしまいます。すると、血液が酸素を運搬できなくなり、全身の細胞や組織が酸素不足に陥ってしまいます。

一酸化炭素は、酸素が不足している状態で不完全燃焼が起きた際に発生する気体ですが、無味・無臭・無色なので、発生していることを認識できません。このため、気づかないうちに中毒状態に陥って死亡するケースもあり、サイレント・キラー(沈黙の殺人者)と呼ばれています。

一酸化炭素中毒の原因

気密性の高い建物

日常生活の中で一酸化炭素中毒が起こりやすい場面といえば、閉め切った部屋で灯油やガスを使う暖房器具を使用しているときがあげられます。最近の建物は気密性が高く、冬場でも暖かく過ごせるタイプのものが多くなってきています。しかし、気密性が高いということは、空気が出入りしないということを意味するので、石油ストーブやガスファンヒーターなどを使っているときは、意識的に換気をしないと室内が酸素不足になり、一酸化炭素が発生しやすくなってしまいます。

古いガス炊きの風呂がま、ガス小型湯沸かし器

古いガス炊きの風呂がま、ガス小型湯沸かし器の中には、不完全燃焼防止装置がついていないものがあります。不完全燃焼防止装置がついていないと、不完全燃焼を起こしていてもそのまま燃焼し続け、一酸化炭素が発生することがあるので十分注意しましょう。

一酸化炭素中毒の症状

初期に現れる症状

一酸化炭素中毒の初期症状は、軽い頭痛、頭がふらふらする、倦怠感、顔のほてり、息切れ、目がチカチカする、視力障害などです。これらの症状は風邪や疲労の症状にも似ているため、一酸化炭素中毒によるものだと気づかないケースも少なくありません。

進行すると現れる症状

一酸化炭素中毒が進行すると、強い頭痛、吐き気・嘔吐、めまい、注意力や思考力の低下、身体に力が入らない、眠くなる、幻覚が見える、失神、運動障害、不整脈、血圧の低下などの症状が現れます。

さらに進行すると現れる症状

一酸化炭素中毒が重度になると、痙攣(けいれん)、錯乱、失禁、心機能障害、昏睡、意識の消失から呼吸停止などが起こり、死亡することもあります。

症状が一旦回復してから現れる間欠型一酸化炭素中毒

一酸化炭素中毒では、昏睡から覚めた数日後に、失見当識(時間や場所、状況、周囲の人などがわからなくなる)、錯乱、不穏状態(警戒して叫んだり暴れたりする)、無関心、失語、痙攣をともなう歩行障害、失禁などの神経症状が現れることがあり、これを間欠型一酸化炭素中毒といいます。間欠型一酸化炭素中毒は、一酸化炭素中毒を起こした人の約10%に見られ、多くは3~4週間ほどでよくなっていきます。しかし、重症例では、植物状態になり、そのまま死亡することもあります。

一酸化炭素中毒の予防するには

暖房器具を使う際はこまめな換気をする

石油やガスを使ったストーブ、ファンヒーターを使用する際は、30分~1時間に1回、5分以上窓を開けて換気しましょう。

ガス小型湯沸かし器は換気して使う

ガス小型湯沸かし器を使用する際は、窓を開けたままにするか、換気扇を回して換気しましょう。

風呂がまと換気扇の同時使用に注意

屋内に排気筒(煙突)がついているタイプの古い風呂がまを使用しているときに、隣接する台所や脱衣場の換気扇を回すと風呂がまからの排気が逆流し、一酸化炭素中毒になるおそれがあります。風呂がまと、これらの換気扇の同時使用は控えましょう。

一酸化炭素中毒になったときの応急処置

  1. 一酸化炭素中毒が疑われる場合、これ以上一酸化炭素を吸い込まないようにタオルやハンカチで口と鼻を覆い、すぐに換気しましょう。
  2. 一酸化炭素の発生の原因となった暖房機器などを止めます。
  3. 新鮮な空気が吸える場所に移動し、あまり酸素を消費しないよう、安静を保ちます。
  4. たとえ軽症でも、必ず医療機関で診察を受けてください。また、重症の場合はすぐに救急車を呼んでください。

一酸化炭素中毒の治療

病院では、体内から一酸化炭素をすみやかに排泄し、低酸素状態に陥っている組織に酸素を供給するために、酸素マスクで100%の純酸素を供給します。また、重症の場合は、酸素カプセルの中で高濃度の酸素を吸入させる高圧酸素療法が行われるケースもあります。

一酸化炭素中毒の基礎知識についての関連記事

一酸化炭素中毒 サブテーマ

fem.リサーチ