スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

扁桃炎(扁桃腺炎)

扁桃腺炎の症状について

更新日:2018/05/29 公開日:2017/04/06

森本雅太先生

この記事の監修ドクター

森本耳鼻咽喉科 院長

森本雅太先生

この病気・症状の初診に向いている科
耳鼻咽喉科

扁桃腺炎は、風邪(かぜ)や免疫力の低下などを原因としてのどに炎症が起こり、痛みを感じる病気です。今回の記事では、扁桃腺炎の主な症状だけでなく、似た症状の病気や具体的な対策方法や治療法などもドクター監修の記事で解説します。

扁桃はのどに存在する身体の部位ですが、なんらかのトラブルによって炎症することがあります。今回の記事では、扁桃腺炎の具体的な症状だけでなく、同じようにのどが痛くなる別の病気や、治療の方法などに関しても解説します。

扁桃腺炎には急性と慢性のものがある

扁桃腺炎には症状が激しく出る急性扁桃腺炎と、1年に複数回くりかえしあらわれる慢性扁桃腺炎(習慣性扁桃腺炎)の2種類があります。

扁桃腺炎の主な症状

扁桃腺炎を患うと、のどに以下のような症状があらわれます。

共通する初期症状

急性扁桃腺炎、慢性扁桃腺炎のどちらにも共通する初期症状として次のようなものがあります。

  • 腫れや痛み
  • のどに違和感がある

扁桃腺炎を患うと多くの場合、のどが赤く腫れ、痛みが出るとされています。痛みがひどくなると、食べ物を飲み込むのはもちろん、水を飲むことさえも難しくなる場合があります。

急性扁桃腺炎の主な症状

急性の扁桃腺炎には次のような症状があります。

  • 発熱:38度から40度程度の高熱が出る場合があります。
  • 扁桃腺に白い塊(膿)が付着する
  • 中耳炎の併発

慢性扁桃腺炎の主な症状

慢性の扁桃腺炎には次のような症状があります。また、急性扁桃腺炎の項目で述べた症状もあせて出る場合があります。

  • 合併症
  • 膿がたまる

合併症としては、関節リウマチや腎炎などを引き起こすことがあるため、注意が必要です。また、膿がたまる症状が進行すると扁桃周囲膿瘍という状態になり、手術によってたまった膿の摘出が必要になることがあります。

扁桃腺炎と似た症状の病気

扁桃腺炎と同じような症状を持つ病気がいくつかあります。大きな病気も含まれているため、医師の対応に不安を感じたり治療に効き目を感じなかったりする場合は、セカンドオピニオンを受けるという選択肢もあります。

似たような症状が出る例としては、伝染性単核球症(EBウイルス感染症)があります。これは風邪ウイルスの一種で、麻疹などと同様に幼少期に一度感染し、重症化しないまま回復する人が大半です。しかし、大人になってから初めて感染した場合は、扁桃腺炎に似た症状を起こす場合があります。伝染性単核球症以外にも、扁桃腺炎と同じような症状があらわれる病気としては悪性リンパ腫や白血病などの可能性があります。

扁桃腺炎の症状が出たときの対処法

扁桃腺炎の症状が出た際は、できるだけ早い病院の受診が大切です。扁桃腺炎の治療だけでなく、炎症の原因となっている病気がある場合は医師による診断、治療も必要と考えられるためです。

扁桃腺炎は何科を受診する?

高熱をともなう扁桃腺炎では内科を受診する患者も多いとされていますが、扁桃腺炎は主にのどに関するトラブルなので、耳鼻咽喉科の医師に診てもらうことをおすすめします。

扁桃腺炎の治療法

扁桃腺炎の治療の方法をいくつか解説します。内服薬などの対症療法を除き、多くのアプローチは治療だけでなく予防策としても有効であると考えられています。

うがい薬やトローチ

症状が軽い場合は、うがい薬やトローチなどだけでも治せる場合があります。

薬物療法

ペニシリン系抗生物質などの内服薬によってのどの炎症を治療します。また、痛みや炎症をおさえる薬も処方される場合があります。

十分な睡眠と休息

扁桃腺炎は免疫力の低下によって起こる場合があるため、身体をしっかりと休めることが治療につながるとされています。

のどの保湿を行う

マスクの着用や加湿器の導入、細かな水分補給などによってのどの乾燥を防ぐことで、扁桃腺炎の改善、予防につながるとされています。

禁煙

タバコはのどを乾燥させるため、喫煙者は扁桃腺炎を患いやすくなるとされています。どうしてもタバコをやめられない場合は吸った後に口をゆすぐことや、うがいや水分補給をおすすめします。

手術

いわゆる「扁桃腺を切る手術」です。慢性扁桃腺炎の治療として行われることがあります。

慢性扁桃腺炎の可能性が疑われる場合

1年に4回以上の扁桃腺炎をくりかえす場合、急性ではなく慢性の扁桃腺炎を患っている可能性もあります。この場合は手術による治療が必要になることもあるので、短いスパンで再び扁桃腺炎を患った際は、具体的な症状や発症の回数、タイミングなどを覚えておき、医師に詳しく説明できるようにしておくことが大切です。

扁桃炎(扁桃腺炎)の基礎知識についての関連記事

扁桃炎(扁桃腺炎) サブテーマ

扁桃炎(扁桃腺炎)の基礎知識 記事ランキング

fem.リサーチ