スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

運動系ダイエット

ダイエットには生理周期が関係する!ホルモンバランスとダイエットの関係を考える

更新日:2016/12/09 公開日:2014/04/22

女性がダイエットをすると、必ず関係するのが女性ホルモンです。ホルモンバランスが安定しているかどうかが女性の健康にとって重要であり、生理はそのバロメーターです。生理周期を把握して、その時期に適したダイエットを行うことで効果的なダイエットになるメカニズムを、ドクター監修のもとご紹介します。

生理周期

生理周期とダイエット

ダイエットのメカニズムに生理周期を照らし合わせるととても効果的なことをご存じでしょうか。生理とホルモンバランスはとても深い関係にあり、女性にとって体調のバロメーターになっています。生理周期を考えて痩せやすい時期を把握しましょう。

生理の周期によって体重に変化が見られ、体質に違いが出ます。ですから、その仕組みを理解した上でダイエットを行うとダイエットを効果的にすることができるのです。

まずは生理不順にならないように生活習慣を大切にし、規則正しい生活を送ること。そしてストレスを溜めない生活を送ることが大切です。

生理周期ダイエットの方法とメカニズム

生理中 1日目から7日目

この期間はリラックス期なので、体重が落ちにくい期間です。どんなに頑張っても体重が落ちづらいので、体重が落ちなくても気にしないようにしましょう。その代わり、体重が増えないようにキープすることは忘れずに。

生理後から排卵期 8日目から14日目

生理後から排卵日までの約7日間はダイエット期として考えて良いです。代謝も上がり、1番痩せやすい時期と言えます。この1週間の時期に目いっぱいダイエットを頑張りましょう。とても効果が出やすいです。

排卵後 15日目から21日目

排卵後の期間は調整期に入ります。この時期はダイエットで落ちた体重が戻らないように定着を図る時期であり、ダイエット期のダイエットを継続させ、さらにストレッチなどの軽い運動もプラスして行うようにしましょう。

生理前 22日目から28日目

生理前の1週間はデトックス期と呼ばれています。便秘やむくみなどが起こりやすく、身体が脂肪を取り込もうとする時期です。女性器を守るために女性の身体は脂肪分を蓄えようとしますから食欲も旺盛になり、ダイエットをしていても体重が1kg前後増えてしまうという現象に陥ってしまいます。

水分を多めに摂り、排出に役立つ食材を使った食事改善に努めましょう。1kgほど増えたとしてもそれは体重が増えたのではなく、デトックス期だからと考えて良いです。

生理周期ダイエットの注意点

生理が不順気味の人は基礎体温を測ってメモをするか、スマホのアプリなどに記録し基礎体温によって周期をみましょう。

生理周期によって太りやすい時期と痩せやすい時期があるものの、ダイエットの基本は変えずに取り組むことが大切です。減らない時期だからといって安易に気を緩めてしまうとすぐに体重は増えてしまいます。

超簡単ダイエットについての関連記事

運動系ダイエット サブテーマ

超簡単ダイエット 記事ランキング

fem.リサーチ