スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ニキビ対策におすすめの化粧品

ニキビの原因となるアクネ菌に感染する可能性と殺菌方法

更新日:2018/06/12 公開日:2018/02/23

気になる顔のニキビ。ニキビができやすくて困っているという人は、毎日のスキンケアが間違っているのかもしれません。顔にニキビができるメカニズムを知り、ニキビの予防・改善をサポートする化粧品を使ったスキンケアに切り替えてみてはいかがでしょうか?美容家の江波戸恵美さんがおすすめする、ニキビ改善を期待できる化粧水もご紹介します。自分の肌質に合ったスキンケア用品をみつけましょう。

顔にニキビができる原因はアクネ菌によるもの

「アクネ」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。顔のニキビは「アクネ菌」という菌が原因で起こっています。

アクネ菌は、普段は悪い菌ではないのですが、空気のない状態だと増殖する性質があります。古い角質や汚れなどで毛穴がふさがってしまうと、アクネ菌にとって絶好の環境となり、毛穴の中で増殖します。

増殖したアクネ菌は炎症を起こす物質を作り出すため、結果としてニキビができてしまうのです。ちなみに、胸や背中にできるニキビは、アクネ菌ではなく「マラセチア」と呼ばれる真菌(カビの仲間)が引き起こしていることがあります。見た目はニキビと似ていますが、「マラセチア毛包炎」という病気に分類されて区別されます。かゆみや痛みを感じることがあり、患部を清潔にしたり、病院で処方される抗真菌薬を使ったりして治します。

顔にニキビができるまでのメカニズム

1.毛穴が詰まる

困った顔ニキビはどのようにしてできるのでしょうか。ニキビが引き起こされるメカニズムを説明します。

1.毛穴が詰まる

ニキビなどの肌トラブルのない正常な毛穴は、分泌された皮脂がスムーズに毛穴から排出されている状態です。

ところが、さまざまな原因により、過剰に分泌された皮脂や古くなった角質などで毛穴が詰まると、本来外に出ていくはずの皮脂が中に閉じ込められてたまっていきます。

2.皮脂が溜まりアクネ菌が増殖

毛穴が詰まると、皮脂や角質が毛穴のなかで盛り上がってきます。空気のない状態でアクネ菌が皮脂をエサに増殖を続け、ニキビの初期段階である、「白ニキビ」の状態になります。

3.毛穴の内側が炎症を起こす

溜まった皮脂や角質が固まって、毛穴の出口を栓のようにふさぐようになると、中の皮脂は肌表面に出ることができずに溜まる一方に。この皮脂を栄養としてアクネ菌がさらに増殖し、からだが抵抗しようとして炎症を起こしてニキビが赤みを帯びてきてきます。そしてニキビがさらに進行した「赤ニキビ」に…。

さらに重症化すると、膿んで痛みを伴うにニキビへ進行します。ニキビが治った後も、色素沈着したり、ニキビ跡になりやすくなったりしてしまいます。

アクネ菌は人にうつらない

「ニキビがうつる(感染する)」と考えている人がいますが、ニキビの原因であるアクネ菌は、すべての人の皮膚に存在する常在菌。そのためアクネ菌が他人に感染し、ニキビがうつるということはありません。

アクネ菌を完全に殺菌することは難しい

アクネ菌を完全に殺菌することは難しい

ニキビの原因がアクネ菌なら「アクネ菌を殺菌すればよいのではないか」と考える人もいるかもしれません。ところが、先述したようにアクネ菌は皮膚の常在菌であるため、皮膚から完全に殺菌することは難しいと考えられています。

常在菌の大半は、皮膚から有害な菌や物質が入り込まないよう肌を守るはたらきをもっています。ニキビの原因であるアクネ菌ですら、肌を弱酸性に保ち、病原菌から皮膚を守っています。殺菌することによって、肌にダメージを与え、かえって肌トラブルを引き起こす原因になるので注意しましょう。

ただ、ニキビの治療時にはアクネ菌を殺菌することもあります。アクネ菌にアプローチする成分には、以下のものが挙げられます。

ビタミンC誘導体
直接アクネ菌にはたらきかけるわけではありませんが、皮脂の分泌を抑え、毛穴の角栓が詰まってできるコメドを予防する効果が期待できます。
オウバクエキス
キハダという木から取れ、抗菌成分であるベルベリンが多く含まれています。抗菌作用がはたらき、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。
セイヨウハッカ
食品にも用いられる成分。抗菌作用で、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。
イソプロピルメチルフェノール
アクネ菌を死滅させる強い殺菌作用を持っています。ニキビケア用品に含まれることが多い成分です。

イソプロピルメチルフェノール

アラントイン
抗炎症作用をもち、赤ニキビにも効果的。傷の修復を促す効果が期待できます。
ユーカリ油
ユーカリの葉から抽出された油で、消炎、鎮痛、殺菌作用が期待できます。

ニキビを予防するスキンケアの方法

ニキビの予防には、アクネ菌の殺菌よりも、毛穴を詰まらせないことが大切です。「ニキビがすぐできる」「治りにくい」という人は、以下のスキンケア方法を実践してみてはいかがでしょうか。

オイルクレンジングを避ける
しっかりとメイクを落とすオイルクレンジングですが、油分でできているため、ニキビのできやすい肌には皮脂をプラスしてしまうことになります。どうしても使いたい場合は、充分に洗い流しましょう。

オイルクレンジングを避ける

洗顔のしすぎに注意
肌のベタつきやニキビ予防のために必要以上に洗顔をしていると、肌に必要な皮脂まで洗い落とされます。肌が乾燥すると、角質の柔軟性が失われ硬くなります。その結果、かえって毛穴の詰まりにつながるので注意しましょう。
ピーリングを取り入れる
ピーリングとは、専用の薬剤を使って、余分な角質を溶かしてはがすスキンケア。余分な角質を取ると毛穴が詰まりにくくなり、ターンオーバーが高まるため、肌の新陳代謝の向上が期待できます。ピーリングをしたあとは肌が敏感になっているので保湿を忘れずにしましょう。
しっかり保湿をする
洗顔、ピーリングの後は保湿が重要です。水分が不足すると肌が乾燥し、毛穴出口の角質が厚くなって、毛穴が詰まります。肌の保湿成分が入った保湿美容液でたっぷり保湿をすれば、肌がやわらかくなり、毛穴が詰まりにくくなります。

ニキビ予防におすすめの化粧水

美容家の江波戸恵美さんがおすすめする、ニキビ予防に活用できる化粧水をご紹介します。自分の肌に合ったものを探してみましょう。

薬用 クリアローション L(さっぱりタイプ)(オルビス)

薬用 クリアローション L(さっぱりタイプ)(オルビス)

販売価格(編集部調べ):1,620円(税込)
内容量:180mL
医薬部外品

おすすめの理由
みずみずしいテクスチャーです。コットンにたっぷりふくませて、丁寧に肌へパッティングしていくと、角層にしっかりしみわたります。配合成分のシコンエキスが肌の乱れを整えて、甘草由来のグリチルリチン酸がニキビや肌あれを防いでくれます。肌への刺激もほとんど感じませんでした。

監修者の写真Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
ニキビや肌荒れを防いでくれる成分だけでなく、高い保湿力成分配合で乾燥を防ぎながら肌のバリア機能も守ってくれます。ニキビができたところにだけ部分使いをしたところ、翌日にはニキビが小さくなり数日で治りました。ニキビケアだけでなく肌荒れを予防したい人にもおすすめです。

薬用保湿化粧水(オードムーゲ)

薬用保湿化粧水(オードムーゲ)

販売価格(編集部調べ):1,296円(税込)
内容量:200ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
朝露のような透明な液状のテクスチャー。抗炎症成分が肌荒れを予防して、ニキビのできにくい肌に導きます。グリセリンやヒアルロン酸などの4種類の保湿成分も配合されているので、肌のつっぱりや、かさつきを感じることはありません。

監修者の写真Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
抗炎症成分と保湿成分が配合されているので、肌を乾燥から守りながら肌荒れやニキビを予防してくれます。そこまで保湿力が高い化粧水ではないので、ニキビや肌荒れをしたところにコットンパックをして部分使いをしています。翌日にはニキビの赤みが薄くなりかさぶたになっていました。

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル(アルビオン)

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル(アルビオン)

販売価格(編集部調べ):3,780円(税込)/ 5,400円(税込)/ 9,180円(税込)
内容量:110ml / 165ml / 330ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
乳白色のみずみずしい液状テクスチャーでロングセラーの化粧水です。ホワイトフローラルの良い香りがします。肌につけたときにスッと清涼感がありながらもうるおいをあたえてくれます。ハトムギ成分とグリチルリチン酸配合で、ニキビや肌荒れを防ぎ美肌に導いてくれます。

監修者の写真Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
コットンパックにして使ってみたところ、アゴのニキビになりそうなところが落ち着きました。肌も一段明るく、ベタつきのない透明感のある肌に。頬の毛穴がきゅっとしまり、目立たなくなります。睡眠不足が続いたときに、ニキビ予防のために使うと肌荒れがしにくいような気がします。

FDR アクネケア 化粧液(ファンケル)

FDR アクネケア 化粧液(ファンケル)

販売価格(編集部調べ):1,620円(税込)
内容量:30ml
医薬部外品

おすすめの理由
透明な液状のテクスチャー。手のひらでやさしく肌に押し込むように繰り返しつけると、うるおいのある肌になります。和漢植物エキスやアケビエキスがニキビや肌荒れはもちろん、乾燥からも肌を守ってくれます。使い続けるうちに、肌の状態が整っていく化粧水です。乾燥とニキビ両方に悩んでいる人におすすめです。

監修者の写真Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
肌にのせるとすっとなじんで、内側からうるおってくる感じがします。刺激も感じないので、肌の調子が良くない時でも安心して使えます。使いつづけるうちにニキビや肌荒れができにくくなっただけでなく、肌のキメも整ってきた気がします。

美白化粧水 VC(ちふれ)

美白化粧水 VC(ちふれ)

販売価格(編集部調べ):864円(税込)
内容量:180ml
※こちらの製品はニキビ対策を目的とする化粧水ではありません

詳しくはこちら

おすすめの理由
透明な液状のテクスチャーです。コットンにたっぷりふくませてパッティングをしながら使うと毛穴が目立たなくなります。商品名は美白化粧水ですが、グリチルリチン酸や甘草エキス、安定型ビタミンC誘導体を配合しています。美白もニキビケアもしたい人におすすめです。

監修者の写真Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
つけ心地はさっぱりしていて、いやなベタつき感はありませんが、うるおいもきちんとあたえてくれます。ヒアルロン酸やトレハロース配合で肌にうるおいをあたえながら、グリチルリチン酸や甘草エキスがニキビや肌荒れにアプローチ。美白ケアも重視したい人にオススメです。

キュレル 化粧水 III とてもしっとり (キュレル)

キュレル 化粧水 III とてもしっとり 【医薬部外品】(キュレル)

販売価格(編集部調べ):1,800円(税込)
内容量:150ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
ベタベタせずうるおいをあたえてくれる透明な液状の化粧水です。手のひらで優しく肌にのせていくと、角層までうるおって赤ちゃんのようなハリのあるうるおい肌になれます。使い続けていくと、肌のきめが整って、透明感も出るような気がします。

監修者の写真Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
ユーカリの保湿成分が肌にしっかりうるおいをあたえながら、消炎成分のアラントインが肌荒れを防いでくれます。乾燥とニキビ両方に悩む人へオススメの化粧水です。

アクネケア ローション W(d プログラム)

アクネケア ローション W(d プログラム)

販売価格(編集部調べ):3,780円(税込)
内容量:125ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
ややとろみのある透明な液状のテクスチャーです。肌なじみが良く、のばすと広範囲にひろがっていきます。ニキビで肌荒れをおこしている肌につけると、肌表面がつるんとしてきめが整います。手のひらにとって温めたあと、ハンドプレスをしながら肌にのせていくと、ぷるぷるの肌になって肌荒れが起こりにくくなって、ニキビや吹き出物もできにくくなりました。

監修者の写真Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
美肌バリア成分が肌のきめを整えうるおいをあたえてくれます。乾燥などによるダメージからも肌を守ってくれます。使い続けるうちに、血行が良くなり肌の赤みも以前より目立たなくなってきた気がします。肌自体のコンディションを整えて、ニキビができにくくなっただけでなく、きめの細かい毛穴の目立たない肌に導いてくれる点も魅力です。

まとめ

ニキビの原因となるアクネ菌に感染する可能性と殺菌方法のまとめ

気になる顔ニキビの原因は、皮膚常在菌であるアクネ菌。毛穴が詰まると、毛穴のなかでアクネ菌が増殖してニキビを引き起こします。ニキビの治療にアクネ菌の殺菌を用いることもありますが、大切なのは毛穴の詰まりを防いで、ニキビができないように予防すること。ニキビができやすい人は、毎日のお手入れにニキビ予防のケアを取り入れてみましょう。肌が乾燥すると角質が固くなって毛穴が詰まりやすくなるので、保湿成分の高い化粧品でスキンケアをすることがポイントです。

あわせて読みたい

ニキビ対策におすすめの化粧品

キーワード

【注目キーワード】

ニキビ・吹き出物の他の記事を読む