スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

頭皮のケアにおすすめの化粧品

「フケ対策にアミノ酸シャンプー」は本当?フケの原因と対策

更新日:2018/12/25 公開日:2018/04/23

季節の変わり目などにフケやかゆみが増え、気になっている人も多いことでしょう。フケにはアミノ酸シャンプーを使うとよいといわれることがありますが、その理由はどこにあるのでしょうか。ここではフケの種類とフケが出るメカニズム、アミノ酸シャンプーの特徴などを検証しつつ、アミノ酸シャンプーがどのようなフケの対策に適しているのかを解説していきます。

アミノ酸シャンプーで改善できるフケとできないフケがある

髪や頭皮にやさしく洗いあがりが評判のアミノ酸シャンプー。最近は知名度も高まり、店頭でもよく見かけるようになりました。

アミノ酸シャンプーは、フケの対策としても効果があるといわれています。しかし、どのようなフケに対してもアミノ酸シャンプーが功を奏すとは限りません。そのため、今起こっているフケがどのようなものなのかを知らないと、フケの症状を悪化させてしまう可能性があります。まずは、フケの様子やその原因を見極めることから、正しいフケ対策を考えていきましょう。

あなたはどっち?フケは2つのタイプに分けられる

フケには2つのタイプがあります。あなたの症状はどちらに当てはまるでしょうか。

乾燥性フケ

カサカサとした白い粉状のものは、頭皮の乾燥による乾燥性フケです。頭をかきむしるとパラパラと落ちてきたり、黒っぽい服を着たときに肩の上に落ちて目立つことがあります。

脂性フケ

しっとり・ベタベタとした性質のものは脂性フケです。頭をかくと爪の間につまったり、髪をとかしたブラシに付着することがあります。

タイプ別!フケが出る原因

次に、フケが出る原因についてタイプ別に見ていきましょう。

乾燥性フケ

顔や身体の皮膚が乾燥すると表面がカサカサになりますが、頭皮でも同じことが起こります。乾燥性フケを引き起こす頭皮の乾燥は、以下のようなことから起こりやすくなります。

  • 間違った洗髪方法による洗い過ぎ・すすぎ残しなど)
  • 頭皮への刺激(力任せのブラッシングやパーマ液・ヘアカラー剤など)
  • 栄養の偏った食生活
  • 不規則な生活スタイルや過剰なストレス
  • 加齢や体質によるもの
  • ターンオーバーの乱れ
  • 病気によって起こるもの(接触性皮膚炎やアトピー性皮膚炎、乾癬による炎症、甲状腺機能低下症による代謝低下、糖尿病による脱水症状など)

脂性フケ

皮脂の分泌が多いことで引き起こされます。体質や生活習慣などによる影響も関係しています。

  • 温度・湿度が高い夏など、季節による影響
  • 栄養の偏った食生活(糖質・脂質の過剰摂取、ビタミンB群や亜鉛の不足)
  • ストレスや生活習慣の乱れ・ホルモンバランスの乱れ
  • 間違った洗髪方法(頻度が少ない、皮脂を取りきれない、もしくは取りすぎる洗い方)
  • 洗髪後、自然乾燥で放置している

気をつけたいのは「脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)

かゆみや炎症を伴う場合は、脂漏性皮膚炎の可能性があります。原因菌となるマラセチア菌というカビの一種です。マラセチア菌は過剰な皮脂をエサにして増殖し、リパーゼという酵素を分泌。この酵素によって皮脂が脂肪酸に分解され、頭皮が炎症を起こすのです。マラセチア菌は皮膚常在菌で、誰もが持っている菌になるため感染が原因ではありません。

どちらのケースもフケが出たら改善が必要

このように、頭皮の皮脂が多すぎても少なく過ぎても頭皮の環境が悪化し、フケやかゆみにつながることがあります。乾燥性フケ・脂性フケいずれの場合でも、間違った洗髪方法や偏った食生活、生活習慣の乱れなどがある場合はしっかりと見直すことをおすすめします。

アミノ酸シャンプーはフケ対策になる?

アミノ酸シャンプーがフケ対策になるかどうかは、以上見てきたようにフケのタイプによって異なります。

ここで、アミノ酸シャンプーの特徴についてみていきましょう。

アミノ酸シャンプーの特徴

どんなシャンプーにも界面活性剤が配合されており、水では落とせない汚れや脂を包み込んで髪や頭皮からはがす働きをしています。界面活性剤には大きく分けて以下の3つがあります。

  • アミノ酸系・・・天然由来の高級脂肪酸にアミノ酸を反応させたもので、マイルドな洗浄力が特徴
  • 高級アルコール系・・・植物由来や石油由来の合成界面活性剤を配合したものが多く、洗浄力は強め
  • 石けん系・・・天然由来・昔ながらの石けんを使用したアルカリ系の界面活性剤で、洗浄力は強め

ドラッグストアなどで安く市販されているシャンプーの多くは、高級アルコール系の界面活性剤を使用しています。泡立ちがよく皮脂汚れもしっかり落とせますが、人によっては皮脂を奪いすぎて髪や頭皮が乾燥してしまうことがあります。

アミノ酸系の界面活性剤は、弱酸性の優しい洗浄力が特徴です。髪や頭皮・身体の材料となるアミノ酸で構成されているため、刺激も少なく、髪や頭皮に必要な皮脂を落としすぎることなく洗い上げることができます。

また、アミノ酸系の界面活性剤には以下のようにいくつかの種類があります。商品によっては複数のアミノ酸系成分を組み合わせて配合しているものもあります。選び方としては商品パッケージの成分表の上位に以下のような表示があるか、確認するとよいでしょう。

  • メチルアラニン系・・・「ラウロイルメチルアラニンNa」など。高めの洗浄力と頭皮へのやさしさを兼ね備えているが、やや高価
  • ココイル系・・・「ココイルグルタミン酸」「ココイルメチルタウリンNa」など。髪や頭皮に優しいものの、洗浄力・泡立ちはやや弱め
  • ベタイン系・・・「ラウリルベタイン」「コカミドプロピルベタイン」など。保湿性がありしっとり洗うことができる反面、洗浄力や泡立ちは物足りないことも

アミノ酸系シャンプーは乾燥性フケにおすすめ

これまで見てきたとおり、カサカサとした乾燥性のフケは頭皮の乾燥が原因ですので、洗浄力が強すぎる界面活性剤を配合したシャンプーを使用したり、一日に何度もシャンプーをすると症状が悪化することがあります。こうしたときは洗浄力がマイルドなアミノ酸系シャンプーを選び、シャンプーの回数を減らすなどして頭皮環境を整えることが大切です。

脂性フケならアミノ酸以外のシャンプーを選ぶことも

アミノ酸系シャンプーでも洗浄力が高いものがあるので、必ずしもアミノ酸系シャンプーを選ばなくてはいけないわけではありません。また、アミノ酸系シャンプーでも2度洗いすることで、程よく洗浄することも可能です。それでもしっかり洗った感じがしない、頭皮のべたつきが解消できないという人は、石けん系や高級アルコール系のシャンプーに変えてみるのも方法のひとつです。

石けん系のシャンプーは成分表示内に「石けん素地」「カリ石けん素地」「脂肪酸ナトリウム」などと書かれています。また、高級アルコール系のシャンプーは成分表示内に「ラウリル硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」「ラウレス硫酸Na」などと書かれています。

フケ対策におすすめのアミノ酸系シャンプー

ここでは、美容家の江波戸恵美さんおすすめのアミノ酸系シャンプーをご紹介します。

リンレン レメディアル|シャンプー ミント&レモン(ビーバイ・イー)

おすすめのアミノ酸系シャンプー リンレン レメディアルシャンプー ミント&レモンビーバイ・イー

販売価格(編集部調べ):1,998円(税込)
内容量:400ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
透明なみずみずしいとろみのあるテクスチャーのシャンプーです。合成の香料を一切使っていないので、フレッシュでとても良いミントとレモンの香りがします。この香りを嗅ぐだけで、アロマセラピー効果もありそう。タオルドライをしている時に髪の毛がペタっとしますが、完全に乾かすと気にならなくなり、ヘアアイロンで伸ばしたようなきれいなストレートヘアになります。

監修者の写真 Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
頭皮や目に低刺激なラウリン酸アミドプロピルベタイン配合のシャンプー。泡立ちは控えめですがごわつきもなく、洗っている時から髪の毛がしっとりまとまって指通りも良くなります。髪をタオルドライしているときしみを感じましたが、ドライヤーの熱で髪の毛も頭皮もしっとり保湿されていきます。時間がたってからの方が、頭皮がジワジワ活性化されているように感じました。朝シャンに向いているシャンプーだと思います。レモンの香りとミントの香りのバランスが絶妙で、天然の香料だけを使用しているのでとてもいい香りです。洗い流した後は、ほとんど香りが残らない点も、香水など使う場合に邪魔しないのでおすすめです。ブロウなしでも翌日会った友人に、どの位の時間ブロウしたの?と言われるくらいのきれいな髪の毛の仕上がりになります。

スカルプDボーテ|薬用スカルプシャンプー ボリュームタイプ(アンファー)

おすすめのアミノ酸系シャンプー スカルプDボーテ薬用スカルプシャンプーボリュームタイプ アンファー

販売価格(編集部調べ):3,900円(税込)
内容量:350ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
透明なゆるめのテクスチャーのノンシリコンシャンプー。泡立ちが良く、シャンプー中に余計な摩擦を髪に起こす心配がないのが嬉しいです。大豆を24時間発酵させたソイセラム液配合で、女性ホルモンを活性化。髪の毛の太さや密度を高めてくれる効果が期待できそうです。ナノサイズのカプセルが浸透することで、有効成分が頭皮の奥まで運ばれます。乾かすと、髪の毛にハリやコシがしっかり出てふんわりします。

監修者の写真 Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
もこもこの泡で、やさしく髪の毛を包むように洗えます。髪の毛も頭皮もしっかり洗えてすっきり洗える反面、髪の毛が少々きしむ気がしたのは、低刺激の弱酸性シャンプーだからでしょうか。天然成分にこだわったヘアケア成分も10種類以上含まれていて、頭皮が活性化されると感じられるシャンプーです。ローズ系の良い香りも、女性ホルモンがアップしそうな気分に一役買ってくれそう。髪の毛の根元の立ち上がりがしっかりしてボリュームが出るように感じました。

ZACC|スカルプシャンプー(トゥーズ)

おすすめのアミノ酸系シャンプー ZACCスカルプシャンプー 有限会社トゥーズ

販売価格(編集部調べ):4,104円(税込)
内容量:400ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
アミノ酸と石けんの良い部分を併せ持つシャンプーで、石けんの洗浄力が頭皮や毛穴の汚れをしっかり落としてくれます。そのため頭皮のベタつきもありません。月桃エキスが配合され、パラベンなどの合成防腐剤を極力減らしているシャンプーです。くせのないやさしいフローラルの香りは誰にでも好まれそうな香りです。

監修者の写真 Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
石けん成分配合のため、しっかりした洗い上がりの反面、少し髪がきしむ感じがしました。慣れてしまえば気になりませんが、シャンプー前に髪の毛をとかしておくと髪がからまらずに良いと思います。洗いあがりはすっきりしているので、頭皮のにおいが気になる人にはとくにおすすめだと思います。柑橘系フローラルの香りもとても良いです。

スカルプDボーテ|薬用スカルプシャンプー モイストタイプ(アンファー)

おすすめのアミノ酸系シャンプー スカルプDボーテ 薬用スカルプシャンプー モイストタイプ アンファー

販売価格(編集部調べ):3,900円(税込)
内容量:350ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
髪の毛の指通りもよく、きしみも気にならずにたっぷりの泡でやさしく洗うことができて毛先もまとまりやすいです。頭皮も毛穴のよごれも、しっかりと洗い流してくれてスッキリしましたが、配合成分のホホバ種子油が皮膚も髪もきちんと保湿してくれるので、乾燥が気になることはありません。その保湿力は髪の毛や頭皮が重く感じられるほどです。このシャンプーを使い続けるうちに、髪のパサつきが気にならなくなり毛先もはねずまとまりやすくなりました。

監修者の写真 Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
泡立ちが良いシャンプーで、ホホバ種子油が配合されているため、保湿力もしっかりあります。同じシャンプーのボリュームタイプは髪を洗うときしみが少し感じられましたが、こちらは大丈夫でした。女性ホルモンを活性化する有用成分が頭皮の奥に運ばれ、頭皮からケアをして良い髪の毛を作るシャンプーです。

チャップアップシャンプー(ソーシャルテック)

おすすめのアミノ酸系シャンプー チャップアップシャンプー ソーシャルテック

販売価格(編集部調べ):4,180円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
子供用のシャンプーにも使われる位低刺激な、ヤシ油などの植物の脂肪から作られたアミノ酸系のオーガニックシャンプーです。弱酸性を保っているため、頭皮に優しく、乾燥性フケにお悩みの人にオススメなシャンプーです。コクがあるシャンプーで髪の毛がしっとりしますが、洗い流すと頭皮もスッキリします。肌の弱い人が初めて使う場合は、週に二、三回位のペースで、これまで使用しているシャンプーと併用していってもいい気がしました。

監修者の写真 Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
ノンシリコンのシャンプーは必ずと言っていいほどきしみを感じますが、このシャンプーは、美容師とEma鍼灸マッサージ治療院 院長が共同開発しただけあって、きしまず、指通りもよく、しっかり泡立ち、とても洗いやすいです。はちみつをうすくしたような、透明でとろりとしたゆるいテクスチャーのシャンプーが髪の毛一本一本を包み込むように洗います。ローズの上品な香りも強すぎずに良いと思います。

haru|黒髪スカルプ・プロ(nijito)

おすすめのアミノ酸系シャンプー haru 黒髪スカルプ・プロ nijito

販売価格(編集部調べ):3,888円(税込)
内容量:400ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
シャンプーのお値段は高価ですが、コンディショナーを使わないでも充分です。シャンプーだけ使うのであれば、コスパ良いと考えられます。低刺激のシャンプーにありがちな、洗った時のきしみは多少感じられますが乾かすときちんと保湿されるので髪がパサつく心配はありません。保湿力が高いので、髪がベタつきがちな人には重く感じられるかもしれません。育毛成分のキャピキシルが配合されているということで、使い続けるうちに髪質も変わってくるのかな?と期待しています。

監修者の写真 Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
柑橘系の香りがさわやかで、シャンプーだけでも髪の毛がツヤツヤになるのが嬉しい低刺激のシャンプーです。指どおりが少し悪く、きしみも感じるのですが、慣れてしまえば気になりません。22種類の天然エイジングケア成分配合でノンシリコンなので、使い続けるうちに髪質も変わりそうな気がします。

アルガンK2シャンプー(イッティ)

おすすめのアミノ酸系シャンプー アルガンK2シャンプー イッティ

販売価格(編集部調べ):5,200円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
ヤシ油の脂肪酸やアミノ酸から作られる低刺激のシャンプー。髪の毛の指通りも良く、きしみも感じないしっとり感の強い洗い上がりです。コンディショナーを使わなくても、充分髪がしっとりします。シャンプーに香り自体はなく、アルガンオイルのほのかな香りがします。刺激の強いシャンプーが苦手な人にもおすすめだと思います。

監修者の写真 Ema鍼灸マッサージ治療院 院長 江波戸恵美

使ってみた感想
顔のスキンケアに使ってスキンケア効果の高さを実感したアルガンオイルが配合されているということで、こちらのシャンプーを使ってみました。細かい泡立ちで頭皮や髪を優しく洗うことができます。クレンジング力が強く頭皮を乾燥させてしまうフケ対策シャンプーが多い中で、こちらのシャンプーは潤いを髪だけでなく、頭皮にも充分に与えてくれます。シャンプー自体に香りはなく、アルガンオイルの香りがしますが、私は気になりませんでした。

頭皮に優しい洗い方もチェック

頭皮に合ったシャンプーを選んだところで、洗う方法についてもチェックしましょう。頭皮の環境を悪化させるような洗い方をしているのであれば、見直す必要があります。

正しい髪の洗い方

髪や頭皮をいたわりながら洗うには、事前の準備も大切です。手順を覚えて効率よく行いましょう。

(1)ブラッシング
髪は洗う前に必ずブラシをかけましょう。髪や頭皮にこびりついたフケ・汚れを浮き上がらせることで、シャンプーを効率よく行うことができます。静電気が起きにくい素材でできたパドルブラシやクッションブラシを使用し、毛先から少しずつもつれを解くようにとかし、最後に根元から毛先へとブラッシングします。
(2)ぬるま湯で予洗い
いきなりシャンプーをつけるのではなく、まずは38℃くらいのぬるま湯で1~2分ほど髪と頭皮を洗い流します。この作業で汚れがほとんど落ち、シャンプーの泡立ちもよくなります。
(3)シャンプーは泡立ててからつける
濡らした手のひらにシャンプー剤を取り、よく泡立ててから髪や頭皮につけます。1回あたりのシャンプーの分量は、ショートヘアであればポンプ1押し程度、ミディアムからロングヘアの人は2~3押し程度で十分です。
(4)頭皮をマッサージするように洗う
下から上へ、指の腹やシリコンブラシでマッサージするように頭皮を洗いましょう。爪を立てるなど頭皮を傷つける洗い方は頭皮の乾燥を招きますので注意が必要です。
(5)すすぎ
再びぬるま湯を使用して十分にすすぎます。頭皮にシャンプー剤を残さないことを心がけます。ただし、指を立ててこすったりしないように注意。耳の後ろや襟足、生え際はシャンプー成分が残りやすいので、念入りに洗い流しましょう。

正しい髪の乾かし方

シャンプーの後は、吸水性のよいタオルで水気をふき取り、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。濡れた髪はキューティクルが開いてダメージに弱い状態です。自然に乾燥するのに任せて放置していると髪の毛が傷みやすくなるほか、細菌が繁殖して嫌なにおいがつくことがあります。

タオルドライは髪をポンポンとたたくように水気を取ります。髪同士をこすりあわせるとキューティクルが痛むので避けましょう。

ドライヤーを使用するときは熱で髪にダメージを与えないよう、髪から20cmほど離して乾かしましょう。根元からしっかりと乾かし、全体がほぼ乾いたら冷風に切り替えて整えるとキューティクルが収縮して髪にツヤを出すことができます。

必要に応じて頭皮の保湿も

頭皮の乾燥がひどいときは、顔の皮膚と同じように保湿ケアをプラスしましょう。頭皮専用の化粧水やローションなどを試してみましょう。

生活習慣の見直しもフケ改善に

睡眠不足を解消する、適度な運動をとり入れるなど生活習慣の見直しも大切です。特に睡眠は肌のターンオーバーを整えるために欠かせません。入眠して最初の3時間に深くぐっすりと眠れるよう、就寝前のカフェインやアルコールの摂取は避け、寝室の照明を落とす、リラックスできる音楽やアロマを楽しむなどの工夫を取り入れましょう。

食生活では、1日3食をバランスよく食べることが大切です。脂性フケの場合は、脂っこい食べ物やファストフード・スナック菓子を好む人が多いようです。できるだけ控えて、糖質や脂質の代謝に消費されるビタミンB群を積極的に補いましょう。ビタミンB群を多く含む食品には、卵やレバー、豚肉、マグロ、牛乳、大豆食品などがあります。

乾燥性フケの場合も偏った食事に気をつけ、血行不良を招く冷たい飲み物・食べ物や、せっかく摂取したビタミン・ミネラルを排出してしまうカフェインやお酒はほどほどにしましょう。タンパク質やビタミン類、亜鉛(牡蠣やレバーに多く含まれる)やセラミド(こんにゃく、大豆、黒豆、ひじきに多く含まれる)をとるとよいでしょう。

まとめ

フケのタイプや原因、シャンプーの選び方、正しい洗髪方法、フケを防ぐ日常生活のポイントなどをご紹介しました。「フケ対策にはアミノ酸シャンプーがよい」といわれますが、フケには以下のように2つのタイプがあり、タイプに合ったシャンプーを選ぶことが大切です。

  • カサカサとした乾燥性フケ・・・洗浄力がマイルドなアミノ酸シャンプーがおすすめ
  • ベタベタとした脂性フケ・・・アミノ酸シャンプーよりもより洗浄力が高いシャンプーをおすすめ

また、フケ対策にはシャンプーを変えるだけでなく、正しい方法で洗髪をし、乾燥させるなどヘアケアも大切です。今回ご紹介した「正しい髪の洗い方」「正しい髪の乾かし方」などを参考に、頭皮環境を改善させてフケの悩みを一日も早く解消しましょう。

あわせて読みたい

頭皮のケアにおすすめの化粧品

キーワード

【注目キーワード】

頭皮のケアについての他の記事を読む