スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

頭皮のケアにおすすめの化粧品

女性用シャンプーのおすすめ7選!成分による選び方も

更新日:2018/05/24 公開日:2018/04/23

あなたはシャンプーを選ぶとき、何を基準にしていますか?

自分の好きな香りや洗い上がりのイメージのほか、ノンシリコンシャンプーやボタニカルシャンプーなど、いろいろな種類がありますよね。クチコミを参考にする人も多いかもしれません。でも、クチコミがよくても、あなたの髪の毛や頭皮に合うかどうかはわかりません。

少しだけ目線を変えて、シャンプーの成分を見てみませんか?

今回は、ちょっとシャンプーを変えてみたいな、と思ったときにチェックしてほしいシャンプー選びのポイントと、おすすめのシャンプーをご紹介します。あわせて、フケやかゆみ、抜け毛など、髪の毛や頭皮にお悩みがあるときのシャンプー選びもチェックしましょう。

女性用シャンプーの選び方は?

ドラッグストアを覗くと、女性用のシャンプーが棚一面にたくさん並んでいますよね。そのような中でシャンプーを選ぶとき、シャンプーの主な種類や特徴を知っていると、より自分に合ったシャンプーに出会えるかもしれません。シャンプーを選ぶときのポイントをご紹介します。

知っておきたいシャンプーの種類と特徴

シャンプーには、汚れを落とすために必要な界面活性剤が含まれています。この界面活性剤の種類は、以下の3つに大きく分けられます。

高級アルコール系シャンプー
植物や石油由来の成分から作る界面活性剤が配合されているシャンプーです。市販されているシャンプーは、ほとんどが高級アルコール系の界面活性剤を配合しています。
洗浄力が強く、泡立ちもよいのが特徴です。成分表示では「ラウレス硫酸〇〇」などと表記される成分が高級アルコール系の界面活性剤です。
石けん系シャンプー
文字通り石けんを洗浄成分として配合しているシャンプーです。高級アルコール系と同様に洗浄力が高く皮脂をしっかりと取る一方で、頭皮への刺激はあまり強くありません。頭皮や髪の毛は弱酸性なのに対し、石けん系シャンプーの多くはアルカリ性です。環境がアルカリ性に傾くとキューティクルが開くことから、髪の洗い上がりはゴワつきがちです。
成分表示では「カリ石けん素地」「石けん分」「脂肪酸ナトリウム」などと表記された成分が石けん系の界面活性剤です。
アミノ酸系シャンプー
3つの界面活性剤の中でも刺激が弱く、洗浄力もやさしいものが多いのがアミノ酸シャンプーです。アミノ酸を界面活性剤として配合しています。刺激がマイルドなことから、頭皮が乾燥しがちな方や肌が敏感な方に適しているといわれています。
成分表示で「ココイル〇〇」や「ラウロイル〇〇」という表記をされている成分がアミノ酸系の界面活性剤にあたります。

一般的に女性の場合は肌が乾燥しやすいため、すぐにベタつくといった場合以外はアミノ酸シャンプーがよいでしょう。

ノンシリコンシャンプーを使うべき?

最近では、シリコンを配合していないことを訴求したノンシリコンシャンプーも多く出回っています。このようなノンシリコンシャンプーを選んだほうが髪や頭皮にはよいのでしょうか?

実際には、ノンシリコンシャンプーがよいとは限りません。シャンプーやコンディショナーに配合されたシリコンには、髪の表面をコーティングしてツヤツヤの質感を出したり、絡まりにくくしたりする役割があります。

このような役割のあるシリコンですが、一時期「シリコンが頭皮の毛穴をつまらせるのでは?」といううわさが流れたことがありました。しかし、シリコンが毛穴をつまらせているという科学的な根拠はないといわれています。また、頭皮の毛穴は間違った洗髪方法などによって頭皮に残った皮脂などでも起こります。

このことから、「ノンシリコンシャンプーかシリコン配合のシャンプーか」といった視点でシャンプーを選ぶことに、大きな意味はないと考えられます。むしろ、前述した洗浄成分に着目してシャンプーを選び、正しい方法で髪を洗うほうが大切です。

サンプルも活用して自分に合うシャンプーを

界面活性剤の種類やシリコンの配合有無などを確認しても、最終的に洗い上がりが好みかどうかは使ってみなければわかりません。

以前はシャンプーやコンディショナーにはサンプルが少なく、小さめのボトルを購入して試してみることが多かったのではないでしょうか。しかし、最近ではシャンプーとコンディショナーがそれぞれ1回分パッケージングされたサンプルが用意されている製品も多くなっています。

サンプルがあると、香りや洗い上がりを気軽に試せるのが嬉しいところ。実際にサンプルを使用して気に入ったのでシャンプーの銘柄を変えたという方も多いようです。

前述した界面活性剤などをチェックしつつ、サンプルも上手に活用して賢くシャンプーを選びたいものですね。

女性用シャンプーでおすすめ7選

ミノン|薬用ヘアシャンプー(第一三共ヘルスケア)

女性用おすすめシャンプー ミノン薬用ヘアシャンプー 第一三共ヘルスケア

販売価格(編集部調べ):1,512円(税込)
内容量:450ml
医薬部外品

詳しくはこちら

おすすめの理由
有効成分グリチルリチン酸2K配合で、フケやかゆみに対応した薬用ヘアケアシャンプー。植物性アミノ酸系の洗浄成分で、頭皮のバリア機能を保ちながら優しく洗いあげます。アレルギーの原因となる成分を極力カットし、敏感肌の方でも使用できます。さらっとした泡で洗いやすく、すすぎも簡単!無香料なので老若男女問わず使用できるシャンプーです。

監修者の写真 毛髪診断士 斎藤あき

使ってみた感想
シンプルで肌に優しいタイプのシャンプーは、以外と髪がきしむタイプのものが多いのですが、ミノンシャンプーはしっとりた洗い心地で驚きました!さすが保湿にこだわっているだけあります。泡立ちは、そこまでではありませんが、肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分を使用している証拠です。洗髪後は、髪のパサつきも感じず頭皮に透明感もでました。香りも控えめで石鹸のような爽やかな香りです。頭皮の乾燥が気になる方はもちろん、肌に優しいシャンプーを探している方におすすめです。

スカルプDボーテ|ナチュラスタースカルプシャンプー(アンファー)

女性用おすすめシャンプー スカルプD ボーテ ナチュラスタースカルプシャンプー アンファー

販売価格(編集部調べ):1,950円(税込)
内容量:350ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
カラーやパーマなどの外的ダメージや、ホルモンバランスやストレスなど内的ダメージによって現代人の頭皮はとても敏感な状態です。それが、かゆみやフケ、べたつきなどのトラブルの原因に…。そんな敏感な頭皮のために開発されたのが、ナチュラスタースカルプシャンプー。オーガニック認証成分や植物由来の界面活性剤使用など頭皮や髪への優しさにこだわっています。

監修者の写真 毛髪診断士 斎藤あき

使ってみた感想
ノンシリコンなのにツルンとなめらなか洗い心地で、指通りがとてもよいです。私の髪は細く長いので、シャンプー時に絡まりやすいのですが、絡まずスムーズに洗う事ができ、髪のパサつきも軽減されました。頭皮の乾燥やフケ、かゆみなどにアプローチした植物エキスや保湿成分も配合されており、洗いながら頭皮環境が整っていくシャンプーだと思います。髪や頭皮のトラブルは、頭皮環境の乱れが影響していますので、そんな方はぜひ使っていただきたいシャンプーです。

BOTANIST|ボタニカルスカルプシャンプー( I-ne アイエヌイー

女性用おすすめシャンプー BOTANIST ボタニカルシャンプー モイスト I-ne

販売価格(編集部調べ):1,512円(税込)
内容量:490ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
ほどよい洗浄力で、頭皮の汚れもしっかりと落とします。抗炎症作用のグリチルリチン酸や、サトウキビエキスなどの保湿成分も配合し、乾燥やかゆみにも対応しています。たっぷり使える容量で価格も手頃!全体的にとてもバランスの取れたシャンプーです。

監修者の写真 毛髪診断士 斎藤あき

使ってみた感想
少量でもあっと言う間に泡立ち、モコモコ泡と甘いフルーティーな香りがバスタブに広がり毎日のシャンプーが楽しくなります。硫酸系フリーですが、洗浄力もありスッキリとした洗い心地なので、頭皮のべたつきが気になる方にもおすすめです。加水分解ヒアルロン酸や加水分コラーゲンなど保湿成分も配合されており髪の潤いも守ってくれます。トリートメントも一緒に使うと、髪のツヤとうるおいがアップします!

チャップアップシャンプー(ソーシャルテック)

女性用おすすめシャンプー チャップアップシャンプー ソーシャルテック

販売価格(編集部調べ):4,180円(税込)
内容量:300ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
美容師と毛髪診断士が頭皮環境に着目し開発されたシャンプー。濃厚ではちみつのようなテクスチャーで素早く泡立ち、指通りもスムーズ!とても洗いやすいです。適度なうるおいを保ちつつ、地肌をすっきり洗い上げます。爽やかなフローラル系の香りがバスタブに広がり癒されます。

監修者の写真 毛髪診断士 斎藤あき

使ってみた感想
通常のアミノ酸系のシャンプーは、洗浄力が弱いためスッキリ感が足りないのですが、チャップアップシャンプーは、髪や頭皮にうるおいを残しつつ、しっかりとした洗い心地が特徴的でした。乾燥~脂性頭皮までオールマイティーに使用できると思います。シャンプー後は、根元にふんわりボリュームが出ますので、髪が細い方や猫っ毛の方にもおすすめです。ノンシリコンや10種類のオーガニック成分など頭皮や髪への優しさにこだわっているのも嬉しいですね。

カウブランド|無添加シャンプー しっとり(牛乳石けん共進社)

女性用おすすめシャンプー カウブランド無添加シャンプー しっとり牛乳石けん共進社

販売価格(編集部調べ):1,080円(税込)
内容量:500ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
さらさらタイプに比べて、洗浄力が比較的弱めでしっとりとした仕上がりです。頭皮を洗う事に着目しているので、洗浄成分+コンディショニング成分のみのシンプルな処方ですが、どんなタイプの肌質にも使用できて、デイリーユーズしてはとても使いやすいシャンプーです。

監修者の写真 毛髪診断士 斎藤あき

使ってみた感想
キメ細かい泡立ちで地肌に密着し、泡切れも良く洗い心地がとても良かったです。洗髪後は、髪全体にボリュームが出るので、髪が細い方やショートヘアーの方にもおすすめです。頭皮にも優しく安心して使用でき、大容量で価格も手頃!コストパフォーマンスがとても高く、お子様がいるご家庭など皆さんで使ってほしい商品ですね!

haru|黒髪スカルプ・プロ(nijito)

女性用おすすめシャンプー haru 黒髪スカルプ・プロ nijito

販売価格(編集部調べ):3,888円(税込)
内容量:400ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
100%天然由来にこだわり、頭皮や髪への優しさを追求したシャンプー。生クリームのようなもっちりした泡立ちと、ノンシリコンとは思えないなめらなかな指通りで、頭皮をマッサージしながら洗う事ができます。洗髪後は、頭皮に透明感と髪にツヤが出る感じがします。美容成分もたっぷりで、使うほどに髪本来の力を引き出してくれる、そんなシャンプーです。

監修者の写真 毛髪診断士 斎藤あき

使ってみた感想
保湿力が高いアミノ酸系の洗浄成分をバランスよく配合しており、頭皮や髪を労りながら洗う事ができます。指通りがとても良いので、長い髪も絡まず抜け毛も減った感じがします。22種類の植物成分をはじめ、育毛成分のキャピキシルや白髪予防のヘチマンなどの成分も配合されているので、エイジングが気になる女性には嬉しいですね!また、頭皮に優しく無添加にもこだわっているので、妊婦さんや出産後のヘアケアとしてもおすすめできるシャンプーです。

カウブランド|無添加シャンプー さらさら(牛乳石けん共進社)

女性用おすすめシャンプー カウブランド無添加シャンプー さらさら 牛乳石けん共進社

販売価格(編集部調べ):1,080円(税込)
内容量:500ml

詳しくはこちら

おすすめの理由
創業100年、昔ながらの牛乳石鹸は誰もが一度は目にした事があるのではないでしょうか?そんな牛乳石鹸から「毎日使う物だからこそ優しいものを」と誕生したのがカウブランド無添加シリーズのシャンプーです。天然由来アミノ酸系の洗浄成分を配合した弱酸性シャンプーで、さらさらタイプはスッキリとした洗い心地です。

監修者の写真 毛髪診断士 斎藤あき

使ってみた感想
ベタイン系やアミノ酸系など洗浄成分をバランスよく配合しており、泡立ちもよく頭皮をしっかり洗いあげます。余計なものが一切入ってないシンプルな処方(成分構成)のため、髪が長いと若干きしみが気になりましたが、トリートメントをすれば全く問題ありません。翌日の頭皮の状態が、夕方までべたつかず快適に過ごせました。

シャンプーは正しく使って効果アップ

おすすめの女性用シャンプーをご紹介してきましたが、ヘアケアという面で見ると、シャンプー選びと同じくらい大切なことがもうひとつあります。それは、「髪の洗い方」です。

いくら頭皮にやさしいシャンプーを使っても、洗い方が間違っていては頭皮や髪の毛のトラブルを招く可能性があります。

たとえば、シャンプーで髪の毛ばかりを洗っていれば、頭皮の皮脂や汚れがすっきり落ちず、頭皮のいやな臭いや抜け毛などのトラブルにつながる場合があります。また、シャンプーでしっかり洗ってもすすぎが不十分だとシャンプー剤が頭皮に残ってしまい、それが刺激になってかゆみなどの頭皮トラブルを招きます。

せっかくよいシャンプーを選んだら、洗い方も頭皮にやさしい方法になっているか確認しましょう。

正しいシャンプー方法

正しい髪の洗い方は、以下のとおりです。

  1. 髪の毛をブラッシングします。ブラッシングすることでホコリなどの汚れやもつれをある程度取れます。
  2. 人肌くらいのぬるま湯をたっぷり使い、予洗いをします。
  3. シャンプー剤を手のひらで泡立て、まずは毛髪から泡をなじませていきます。このとき、後頭部、側頭部から毛髪全体に泡をなじませて頭皮を洗います。
  4. ぬるま湯でしっかりとシャンプーをすすぎます。シャワーの角度を変えながらすすぎ残しがないように流しましょう。
  5. 軽く髪の水気をとり、コンディショナーをつけます。コンディショナーは、基本的に頭皮にはつけないものがほとんどです。毛先を中心につけ、頭皮にはつけないようにしましょう。
  6. ぬるま湯でやさしく洗い流します。

予洗いやすすぎのとき、熱いシャワーで流している方も多いかもしれません。しかし、熱いお湯は皮脂を余分に取り去ってしまい、肌の乾燥を招きます。頭皮をいたわり、すこやかな環境を整えるためにも、髪を洗うときは人肌から38℃くらいのぬるま湯を使うようにしましょう。

また、コンディショナーは基本的には髪の毛につけるものですが、中には頭皮にもつけるものがあります。使用前に製品の使い方を読み、その内容に従って使ってください。

頭皮や髪のダメージをおさえる髪の乾かし方

髪を洗ったら、できるだけ早く乾かすことが大切です。髪や頭皮の濡れた状態が長く続くと、雑菌が繁殖して頭皮の臭いやかゆみなどにつながります。

髪を乾かすときは、できればドライヤーの前にタオルで7割ほど乾かすようにしましょう。地肌の水分はやさしくマッサージするように取り去り、毛先はタオルで挟んでポンポンと軽くたたきながら水分を取りましょう。

ドライヤーは髪の毛から20cmほど離し、髪の根元、中間、毛先の順に乾かします。このとき、髪の根元を乾かすときは少し下を向いて後ろから風を当てると、乾きにくい後頭部も乾かしやすくなります。また、髪の毛の中間を乾かすときは前から、毛先を乾かすときは上からというように風を当てると髪の毛がまとまりやすくなります。なお、髪の毛の一部分だけが熱くなりすぎないよう、ドライヤーの風を当てる場所を動かしながら乾かしてください。

お悩みに対するシャンプーの選び方

ここまでは一般的なシャンプーの選び方や洗い方について解説してきましたが、抜け毛や薄毛、フケ、くせ毛など、髪や頭皮のお悩みがある場合はどのようなシャンプーを選べばよいのでしょうか。お悩み別にシャンプーの選び方や改善ポイントを簡単にご紹介します。

フケが出るときはシャンプーの見直しを

フケには、パラパラと乾燥したフケとベタベタした脂性のフケがあり、フケのタイプによって対策方法やおすすめのシャンプーが異なります。

乾燥性のフケの場合、頭皮の乾燥が主な原因です。そのため、シャンプーは刺激が少なく皮脂もとりすぎないアミノ酸シャンプーがおすすめです。また、1日に何度もシャンプーをしている場合は1回にとどめましょう。

一方、脂性フケの場合は脂性フケの改善に特化したシャンプーを選ぶとよいでしょう。また、食事で脂っぽいものを多くとると皮脂も多く出やすくなります。心当たりがあれば脂っぽい食事を控えてみましょう。

いずれのフケの場合も、使用するシャンプー剤などのほかに洗い方も見直してみてください。また、シャンプー剤や洗い方、生活習慣を見直しても改善しない場合は、なんらかの病気が原因でフケが出ている可能性も考えられます。病院で相談してみましょう。

くせ毛をまとまりやすくしたいときは?

くせ毛にはいくつか種類がありますが、ケアの基本的なポイントは以下のとおりです。

  • 頭皮をしっかり洗って清潔にする
  • しっかり乾かす
  • 髪の毛のパサつきが気になるときは髪の保湿ケアを行う

くせ毛の中でも、特に髪がねじれて生える捻転毛(ねんてんもう)の場合は髪の毛がパサつきやすい傾向があります。洗浄力のマイルドなアミノ酸系のシャンプーを使い、正しい髪の洗い方で頭皮を清潔にしながら髪のうるおいを守って洗うことをおすすめします。

抜け毛・薄毛悩みは生活全体も見直して

女性の抜け毛は、さまざまな原因で起こります。

  • 加齢や出産によるホルモンバランスの乱れ
  • 栄養バランスの乱れ
  • ストレス
  • ヘアケア方法の間違い

抜け毛や薄毛があるときは、頭皮に刺激を与えにくいアミノ酸系のシャンプーや、頭皮の環境改善に効果を期待できるスカルプシャンプーを選ぶことをおすすめします。また、シャンプー方法をチェックしたり、食生活やストレスのケアなど日常生活の中でも改善できる部分は改善していきましょう。

ただし、薄毛はセルフケアだけで改善するとは限りません。薄毛の進行が深刻な場合などは薄毛専門の病院で相談することもおすすめします。

まとめ

女性用シャンプーを選ぶポイントとして、香りや仕上がりは重要です。しかし、洗浄力の強さを決める界面活性剤や、悩みに応じた成分が配合されたシャンプーを選ぶのも大切です。

今回紹介したおすすめシャンプーを参考に、サンプルなども活用しながら、あなたのお気に入りのシャンプーを見つけてくださいね。

あわせて読みたい

頭皮のケアにおすすめの化粧品

キーワード

【注目キーワード】

頭皮のケアについての他の記事を読む