スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

あの「しっとり」は空気中から水分を取り込むから。「鼻セレブ」の知られざる魅力とは?/王子ネピア

王子ネピアの、しっとりした保湿ティッシュ「ネピア鼻セレブティシュ」は、前身の「ネピアモイスチャーティシュ」から数えると20年以上の歴史があるロングセラーブランドです。その特徴について、王子ネピア株式会社の酒井さん・手塚さんにお話を伺いました。

王子ネピア株式会社
マーケティング部 コンシューマーマーケティング部
マーケティング本部 部長代理
酒井 亜紀 さん
手塚 愛理 さん

チャレンジスピリットが生んだ、鼻に使う高級ティッシュ「鼻セレブ」

oujinepia1

まず、「鼻セレブ」の誕生から現在までについてお聞かせください。

酒井:

原点は、1996年に発売した「ネピアモイスチャーティシュ」という商品です。気に入ってくださるお客さまもいらっしゃったものの、当時は現在ほど保湿ティッシュへの関心が高くなく、あまり知られていませんでした。中には、ウェットティッシュと間違えて「濡れていない」というお問い合わせもいただきました。なかなか「しっとりしたティッシュ」という商品について、お客さまの理解を得ることができなかったんです。「いつ何のために使うのか」を伝え切れず、デザインもシンプルなため店頭で目立ちにくいという課題もありました。そこで、商品理解を促進するためにも、思い切ってブランド変更を決断し、2004年に「鼻セレブ」として生まれ変わったという経緯があります。

「鼻セレブ」という名称は、「鼻に使うもの」ということを明確に伝えたいという思いがあったほか、「セレブ」と名付けたのは、一般的な5個パック300円程度のドライのティッシュとは一線を画す、高品質なティッシュであることをしっかりと伝えるためです。「鼻」という漢字を商品名に使用すること自体、当時は奇抜だと話題になりました。

パッケージも同様で、「ふんわりふわふわ、やわらかいティッシュ」を表現するために、白くてふわふわした動物の顔を使っています。しかし当時社内では、「これでは余計にムズムズする」といった反対意見がありました。「そんな名前やデザインでいいのか」といった声があった中で商品化に踏み切ったことは、当社の挑戦でもあったんです。

皮脂を取り、うるおいを奪わず、化粧よれもしない。だから1年中役立つ鼻セレブ

oujinepia2

鼻セレブの「しっとり感」の秘密はどこにあるのでしょうか?

手塚:

鼻セレブは、一般的なドライティッシュに保湿成分を染み込ませることで、「鼻にやさしく、肌触り、鼻触りがいい商品」というコンセプトでつくった商品です。一番のポイントは「ダブル保湿 + 天然スクワラン」です。ダブル保湿というのは、文字通り2つの保湿成分、「グリセリン」と「ソルビット」です。グリセリンは、空気中の水分を取り込む働きがあり、ソルビットは、グリセリンが連れてきた水分をティッシュの中でキープする役割があります。こうしてしっとりとした肌触りを実現しているんです。ですから、湿気の多い季節には、開封しておけばどんどんしっとりします。天候によって使い心地が変わるということになります。

お使いいただく時期としては、これまではインフルエンザの危険性が高まって風邪(かぜ)を引きやすい11月以降や、花粉の多い時期が中心だったのですが、近年は変わりつつあります。年間を通してお使いいただくようになり、夏場のニーズも高まっているんです。鼻だけではなく、顔専用にされたり、手の汚れをふき取るためだけにお使いいただく方もいらっしゃいます。女性は油浮きした際にティッシュオフすることが多いと思うのですが、当社の女性スタッフはほとんどが鼻セレブを使っています。摩擦が少なくて肌当たりがいいですし、皮脂は取ってくれるものの水分は奪わず、化粧よれもしないんです。

保湿機能以外の特徴はありますか?

酒井:

鼻セレブは今まで、面白いことをやってきました。中でも超鼻セレブという、過去に商品化した限定商品はとても話題になりました。三枚重ねになっており、特別な使用感は去ることながら凝りに凝ったパッケージが話題を呼びました。その商品を使用して頂いたお客様からのリクエストで商品化したのが「大人の鼻セレブ」です。現在販売している商品はイギリスの塗り絵作家とコラボレーションしたパッケージです。お部屋のインテリアを邪魔しないというコンセプトでパッケージの検討を進めました。そうなると真っ白の箱になりがちなのですが、それでは高級感が感じられず、面白みもないということで、繊細な柄で動物の世界を表現するパッケージに行き着きました。箱の表面を触っていただくとザラザラしていますが、実は色鉛筆の引っ掛かりがよくなって、塗りやすくなるように工夫しているんです。インテリアにこだわりのある女性に大変好評でSNSなどに画像が投稿されたりしています。

美容家が推奨する、洗顔後や化粧時の活用方法を発信中

すでに定着したブランドですが、今後の目標があれば教えてください。

酒井:

鼻セレブ発売から2019年で15周年を迎えます。機能面では、保湿力をより向上させる技術開発を進めています。

ユーザー像としては若年層や男性のお客様も増えています。コンビニでも販売されているため、男性もお弁当などと一緒にご購入いただくことがあるようです。ただ、ネーミングとパッケージのインパクトばかりが先行していて、鼻セレブの「空気中の水分を取り込んでしっとりする」という機能の認知はまだまだ広がっていない印象です。ですから今後は、あらためて「保湿成分が入っているからしっとりしており、摩擦が少なくなって肌にやさしい」という品質訴求を強化していく方針です。

手塚:

1年中しっとりして肌にやさしい使い心地を実感していただきたいですし、そのためにも使うきっかけをどう与えるかが課題ですね。当社では、美容家に監修を依頼するなどして、肌ケアに関する啓蒙的なキャンペーンを継続して行っています。メイクの仕上げでの使い方や、洗顔後に鼻セレブでふき取ることで摩擦が抑えられ、肌を傷めないといったポイントを紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

こうしたキャンペーンもフル活用しながら、肌にやさしいブランドとして、さらに特化させていきたいですね。

oujinepia3

ブランド情報

ネピア 鼻セレブティシュ

ネピア鼻セレブティシュは、しっとりとやわらかな鼻ざわりのうるおいティシュとして誕生しました。
グリセリンが空気中の水分を取り込み、ソルビットがその潤いをキープする、ダブル保湿メカニズムで、しっとりやわらかい使い心地を保ちます。
2019年に発売開始から15周年を迎え、今後もより一層楽しく心地よくお使いいただけるティシュを目指します。

https://hana-celeb.com/

fem.リサーチ