スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

毛穴の目立たない美肌へ!ピュアビタミンCを効率よく届ける方法

更新日:2019/03/28 提供:株式会社ウェーブコーポレーション

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

気になる毛穴のケアにはビタミンC!

レモンを手にして笑顔の女性

つるんとした陶器のような肌は、女性の憧れですよね。でも「鏡をのぞくたびに、毛穴が気になる」「午後になると毛穴にファンデが落ちて、凹凸が…」という人もいるはず。

毛穴対策におすすめなのは、ビタミンCを取り入れたスキンケアです。「美肌ビタミン」とも呼ばれるビタミンCには、

  • 肌を引きしめる
  • ハリを与える
  • キメを整える

などの働きがあり、毛穴の目立たないなめらかな肌が目指せるんですよ。

どれも同じじゃない!?ビタミンCの種類とは

数種類のビタミンCの小瓶

美肌にうれしい効果のあるビタミンCですが、化粧品に使われるビタミンCはどれも同じじゃないことをご存知ですか?ビタミンCには、大きく分けて「ピュアビタミンC」と「ビタミンC誘導体」の2種類があります。

ピュアビタミンC

何も加えていない純粋なビタミンC(アスコルビン酸)。肌にすばやくアプローチし、美肌効果を発揮します。ただし空気や紫外線に触れると、酸化しやすい、肌に浸透しにくいなどのデリケートな性質があります。

ビタミンC誘導体

ピュアビタミンCに化合物を加えて、安定性や肌への浸透性*を高めたもの。一般的なビタミンC化粧品には、こちらが多く使われています。肌に浸透した後は、化合物が分解されてから働き始めます。

それぞれ特性が違いますが、「ビタミンCのパワーをダイレクトに体感してみたい!」という人は、「ピュアビタミンC」に注目してみましょう。

*角層まで

ピュアビタミンCは、安定性と浸透性で選ぶ時代へ

リン脂質でピュアビタミンCを挟み込んだ、多重構造のナノ・カプセル「D.P.Dカプセル」

ピュアビタミンC配合の化粧品を選ぶポイントは、安定性を保ち、きちんと肌の奥*まで浸透させることができるかどうか。そんな難題をクリアできるのが、特殊技術で開発された「D.P.Dカプセル」です。

D.P.Dカプセルは、ヒトの細胞膜に近い「リン脂質」でつくられた、ナノサイズの超微粒子カプセル。タマネギのような多重構造で、ピュアビタミンCを何層にも包み込んでいます。カプセルの直径はわずか100nm(ナノメートル)で、髪の毛の約1,000分の1!

壊れやすいピュアビタミンCの弱点を克服し、「安定性」「高浸透」に加えて「持続性」まで実現しています。

安定性

水溶性のピュアビタミンCを油溶性の層(リン脂質)で包み込むことにより、酸化を防ぎます。

高浸透

肌組織となじみやすいリン脂質のナノカプセルが、角層の奥*すみずみまですばやく浸透します。

持続性

タマネギのような多重構造のカプセルが、徐々にピュアビタミンCを放出するため、効果が長時間持続します。

ピュアビタミンCを角層の奥*までしっかり届けるD.P.Dカプセル。美肌づくりの心強い味方になってくれそうですね。

*角層まで

繊細なピュアビタミンCを肌の奥*へ!D.P.Dカプセル採用の美容液

スパトリートメントeX リアルC-セーラム

「スパトリートメントeX リアルC-セーラム」は、整肌成分ピュアビタミンC(アスコルビン酸)を7.5%も配合した美容液。約10層ものD.P.Dカプセルだからこそ実現できた濃度です。

使用するタイミングは、洗顔後に化粧水で肌を整えた後。適量をとって顔全体になじませます。気になる部分は重ねづけや、密着するシートタイプの美容液とのダブルケアがおすすめ。肌をキュッと引きしめてキメを整え、毛穴が目立たないなめらか肌に。

スパトリートメントeX リアルC-セーラム
18mL/8,000円(税抜)

*角層まで

編集部が使ってみました!
とろーり濃厚なテクスチャーなのに、肌にスーッとなじんでいきます。心配していたキシキシ感・つっぱっり感がなく、長く愛用できそうです!

スキンケア大学編集部 K奈(24歳)

毛穴の目立ちは、誰もが気になる肌トラブルのひとつ。毎日のケアで少しずつ目立たなくしていくのが理想ですよね。特殊技術で安定性・浸透性が向上したピュアビタミンCを肌に届けて、至近距離でも動じない美肌を目指しませんか?

詳しくはこちら

美ログ