スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

成分

エイジングケアに高い実績!フラバンジェノールⓇの抗酸化パワー

更新日:2019/01/31 公開日:2019/01/31

年齢を重ねるたびに気になるシワやシミ。いつまでもキレイでいたい!と願う女性なら、アンチエイジングに良いと言われる美容法は、積極的にチャレンジしていきたいものですよね。そこで今注目したいのが「フラバンジェノール®」という化粧品成分。さまざまな研究が進められ、その効果について多くの論文が学会発表されています。

抗酸化パワーが高い!フラバンジェノール®とは

フラバンジェノール®とは、抗酸化作用に優れるポリフェノール成分の一つ。ポリフェノールは赤ワインやチョコレートなどに含まれることでおなじみですよね。

もともとポリフェノールは、植物が過酷な環境から身を守るために作り出している成分。現在8000種類以上もあるといわれ、中でも特に高い抗酸化力を誇るのが「フラバンジェノール®」です。

医薬品にも活用されているフラバンジェノール®

フラバンジェノール®というポリフェノール成分が見つかったのは、フランス南西部の海岸に生息する松の樹皮から。強い紫外線と海風、厳しい寒さの中でも生息できるフランスの松樹皮には、特に高い抗酸化パワーが秘められていたのです。フランスでは40年以上も前から、松樹皮が持つ抗酸化パワーが医薬品に活用されてきたほど!

日本では東洋新薬がいち早くフラバンジェノール®に注目し、研究をつみ重ねてきました。

東洋新薬が裏づけたフラバンジェノール®の効果

フラバンジェノール®には、抗菌、抗ウイルス、抗アレルギー、冷え改善作用が認められ、多くの論文が学会で発表されました。さらにシワやシミの改善など、美容面での効果も期待できることがわかったのです。例をあげると、

  • シワ改善作用[1]
  • シミ改善作用[1]
  • くすみ改善作用[1]
  • コラーゲン生成作用[2]

など、女性にとってうれしい作用が目白押し。エイジングケア化粧品の有用成分として、活用され始めています。

フラバンジェノール®には、他にもまだ秘められた作用があると期待され、研究が続けられている段階です。8000種類ものポリフェノールがある中で、その一つであるフラバンジェノール®が研究対象であり続けるのは、とても珍しいことなのだとか。

使うなら今!抗酸化成分フラバンジェノール®活用ケア

シワやシミを引き起こす酸化は、体内で過剰生成された活性酸素が原因になります。活性酸素は紫外線やストレス、喫煙、過度な飲酒、食生活の偏りなどで増えるため、生活習慣を見直すことが第一。ですが年齢を重ねるとともに、増えすぎた活性酸素を分解する酵素「SOD」の産生量が減少してしまいます。

肌の老化スピードをゆるやかにするためには、「抗酸化」を目的にしたスキンケアが欠かせないものになってくるはず。抗酸化成分として、科学的な観点から期待値の高いフラバンジェノール®を、さっそく今から活用してみてはいかがでしょうか。

※「フラバンジェノール®」は 株式会社東洋新薬の登録商標です。

参考文献

  1. [1]第24回日本美容皮膚科学会総会・学術大会「しみ・くすみへの松樹皮抽出物長期経口投与による治療効果の検討」(2006)
  2. [2]第122年会日本薬学会要旨集-2「『フラバンジェノール®』のコラーゲン合成促進作用」p.118 No.006-0015

あわせて読みたい

成分

キーワード

【注目キーワード】

フラビアの他の記事を読む