スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

妊娠後期の腰痛はパパの手でケアを!絆を深めるマッサージのすすめ

更新日:2019/04/22 提供:株式会社メリックス

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

腰痛の悩みはパパの手でケアしてもらおう!

おなかが大きくなり腰痛に悩む妊婦さん

多くの妊婦さんを悩ませる腰痛。おなかが大きくなると重心が前に移動し、腰をそらす姿勢が続くことが影響しています。

整体やリラクゼーションサロンでケアしてもらうのも方法のひとつですが、いつでも通えるわけではないですよね。そんなときは、パパの手でマッサージしてもらうのがおすすめです。

心地いい腰痛マッサージの行い方

妊娠して大きくなった妻のおなかに触れる夫

妊娠中のマッサージはおなかを圧迫しないように、机などに手をついて行います。負担がかかりやすい腰から背中にかけて、下から上へ、または内側から外側へとやさしくマッサージしてもらいましょう。指先で押すのではなく、手のひら全体を使って行うのがポイントです。

またマッサージをするときは、肌への摩擦を防ぐためにボディクリームを使いましょう。パパの温かい手のひらがなめらかに動き、心地いい刺激で体も気持ちもリラックス。クリームの保湿効果で肌をしっとりと保つこともできます。

見逃しがちな下腹部の凸凹対策も忘れずに

妊娠線を防ぐためにおなかに保湿クリームを塗る妊婦さん

腰のマッサージとあわせて、ますます大きくなるおなかのケアもお忘れなく。肌が乾燥していると凸凹ができやすくなるので、ボディクリームでしっかり保湿しておくことが大切です。

おなかが大きくなってくると、下腹部が見えにくくなったり、手が届きづらくなったりしがちに。塗り忘れがないよう、全体にむらなく丁寧にクリームを伸ばしましょう。手が届きにくいところは、パパに手伝ってもらうとよいですね。

デリケートなママの肌をやさしく包み込むボディクリーム

ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム

『ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム』は、肌がデリケートになりやすい妊婦さんのためにつくられた、天然由来成分99%以上の保湿クリーム。少量でもよく伸びるので、おなかのケアはもちろん、腰回りのマッサージにもおすすめです。

自然の恵みから生まれた保湿成分

肌なじみのよいシアバター・オリーブオイル・ホホバオイル*と、宮古島で自然のままの環境で栽培された植物エキスをバランスよく配合。妊婦さんの大敵である乾燥を防いで、大きくなったおなかにハリとうるおいを与えます。

*保湿成分

ゆらぎがちな肌にうれしい8つのフリー処方

妊娠を機に肌がデリケートになる可能性も考えると、できるだけ刺激の少ないクリームが理想ですよね。『ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム』は、神奈川大学の「三相乳化*」という技術を採用。それにより肌への刺激となる可能性のある界面活性剤を使用せず、水と油を混ぜ合わせています。

さらに合成着色料、合成香料、防腐剤**、鉱物油、エタノール、シリコン、合成ポリマーもフリー。肌へのやさしさを追求して成分を厳選しているから、出産後は赤ちゃんと一緒に使えます。ベタつかず、塗ってすぐに服が着られるのもいいですね。

赤ちゃんが生まれたら、パパと二人きりで外出するひとときもしばらくお預け。出産前にパパにマッサージしてもらうことで、夫婦の時間を楽しみながらより深い絆を育んでいきましょう。

ミルポッシェオーガニクス ボディケアクリーム
160mL/2,700円(税別) 400mL/5,800円(税別)

詳しくはこちら

*神奈川大学 特許第3855203号「乳化分散剤及びこれを用いた乳化分散方法並びに乳化物」
**薬機法の化粧品基準に定められた防腐剤を使用しておりません

美ログ