スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

やりすぎケアは美の大敵!肌みずから美しくなるシンプルケアとは

更新日:2019/10/11 提供:株式会社ユイット・ラボラトリーズ

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

肌悩みを抱える女性

「今ある肌悩みをどうにかしたい…」

「もっとキレイな肌になりたい!」

そう強く思うほど、何かしら肌ケアをしなければ!と思ってしまいますよね。ですが、手をかけ過ぎることで、かえって肌に負担をかけてしまうことも。

肌に必要なケアを見直し、「肌みずから美しくなる」ことを重視したシンプルなケアを押さえましょう!

「スキンケアはシンプルであるべき」と考える理由

シンプルなスキンケアをする女性

私たちの肌には、美しく健やかな状態であろうとするチカラが備わっています。

肌にはみずから育つ機能が備わっている

私たちの肌は、常に新しい細胞が生まれ、古くなったものがアカとなってはがれ落ちていく「ターンオーバー」という機能が備わっています。また、乾燥した空気や紫外線、細菌などの刺激から肌を守るためのバリアとなる機能も。

乾燥したり、荒れたり、肌の調子が悪いときは主にこれらの機能が乱れています。

化粧品は肌が美しく機能するためのサポート

私たちの肌は、化粧品によって美しくなるのではありません。化粧品を使ったスキンケアの目的は、何らかの原因によって乱れたターンオーバーやバリア機能を整えるサポートをすることなのです。

手をかけすぎる「過剰なケア」は肌に負担をかけてしまう

スキンケア商品を選ぶ女性

お肌のために!と、化粧品をたっぷり使ったり、あれこれいろんな化粧品に手を出していませんか?化粧品だけでなく、美顔器を多用したり、必要以上にフェイスマッサージをしたり。これらはすべてスキンケアの一環ですが、肌に負担をかけてしまう可能性があります。

触りすぎ

化粧品を塗ったり、伸ばしたりするときに手で肌に触れることがあります。それは化粧品を使う数やケア方法によって頻度もさまざま。そっと触れているようでも、手で触れるということは、肌への刺激になります。マッサージなどは皮膚を圧迫したり、引っ張ることになるので注意しましょう。

使い過ぎ

1回のスキンケアで化粧品を複数使う方は多いでしょう。しかし、化粧品をたくさん使うこと自体が肌に良いというわけではありません。むしろ化粧品を多く使うということは、それだけ肌に触れたり、化粧品成分が接触する機会が増えてしまい、これが肌への刺激になることがあります。

与え過ぎ

化粧品には数十種類の成分が配合されており、これらの成分が肌にアレルギーを起こしてピリピリと刺激を起こしてしまう場合があります。特に、肌が敏感になっているときは、肌が弱い方は注意。化粧品は成分の数ではなく、質を見て選ぶようにしたいですね。

シンプルなケア=肌に過不足のないケアをすること

シンプルケアで健やかな肌をはぐくむ女性

良かれと思っていたスキンケアも、過剰になってしまうと肌に負担をかけてしまうことを見てきました。そこで、押さえておきたいのがシンプルなケア。「シンプル」とは、肌に過不足のない適度なケアのことを指します。

揺らいだ肌の調子を戻して整えることがポイント

肌が荒れたり、乾燥したり、調子が悪いときは肌の状態を元に戻すことを優先します。なるべく肌に刺激を与えないよう、美容パックやマッサージなど「プラスのケア」はお休みしましょう。

基本である洗顔と保湿を丁寧に行う

必要なスキンケアは、バリア機能を取り戻すためのサポート。そのために、不要な汚れを落として保湿ケアが必要です。ただし、洗顔と保湿ケアでも注意したいのが「洗い過ぎ」と「つけ過ぎ」。

洗顔で肌を洗い過ぎると必要な皮脂まで落としてしまい、かえって乾燥を招きます。保湿ケアでは、クリームなどの油分のつけ過ぎが肌に負担をかけます。乾燥しない適度な量を使うようにしましょう。

編集部のおすすめは、軽い使い心地とたった2ステップのシンプルケアを叶えるスキンケアブランド「HALCA」です。

スキンケア大学編集部スタッフが、HALCAを1週間使ってみました!

スタッフプロフィール

編集部Y:

30代後半 女性スタッフ
美容知識レベル ★★★☆☆
化粧品検定一級取得
スキンケアはその時の肌に合うものに変えたいから、いろんなブランドのコスメを常にチェック!香りやテクスチャなどが使いやすいかどうかが、スキンケアを選ぶポイント。

スタイリッシュなパッケージで、スキンケアの時間が楽しくなりそう

HALCA商品画像

HALCAの基本は
・エッセンシャルローション(美容液水)
・ジェルクリーム(保湿クリーム)
の2アイテムでのケア。

女性にとって、スキンケアもインテリアの一部。すりガラスのようなマットなホワイトカラーの、清潔感あふれるパッケージ。洗練されたコンパクトなデザインは、使うたびテンションがあがりそう。洗面台やメイク台の場所をとらないのも嬉しいポイント。

予想外の肌なじみのよさに驚き!時短スキンケアに◎

洗顔の後は、まずエッセンシャルローション(美容液水)を。

HALCA美容液水イメージ

「美容液」というだけあって、手にとると、とろっとしたテクスチャーを感じます。

美容液水を付けた手イメージ

とろみのある化粧水は肌なじみの悪い印象があったのですが、肌にのせるとスッと肌になじむ感触に驚き。瑞々しく軽やかな使用感なので、オールシーズン使えそうです。手で温めたあとプレスするようになじませると、手のひらが顔にもちっと吸い付いて、「保湿感」を味わえます。

美容液水がなじんだら、次はジェルクリーム(保湿クリーム)を重ねます。

HALCA保湿クリームを手に乗せるイメージ

手に取ると、クリームのようなしっかりとした質感。

HALCA保湿クリーム手でのばすイメージ

肌の上をすべらせると、軽やかな感触でスルスル広がります。重さはないのに、美容液水のうるおいを閉じ込め、保湿力を高めてくれる。まさにジェルとクリームのいいとこどり!

編集部Yの一週間レビュー

編集部Yの使用イメージ

編集部Yが驚いたのは、何と言っても肌なじみのよさ。とろみのある化粧水は、肌の表面だけうるおっているようなベタつくイメージがありましたが、HALCAはヌルヌルと肌の上に残る嫌な感じがないんです!

2ステップでケアが完了&肌なじみが早いので、スキンケアの後すぐにベースメイクにとりかかることができ、慌ただしい朝のスキンケアがラクになりました。

2ステップケアで乾燥しない?夕方の肌をウォッチ!

スキンケアがラクになるのは嬉しいけど、保湿力が弱いと夕方には口元が乾燥してたり、目元のメイクが崩れたりするのは嫌ですよね・・・そこで、編集部Yの朝イチと夕方18時の肌を比較してみました。

比較画像

この日はクーラーの効いたオフィスで1日デスクワークしていました。多少のメイク崩れやテカリはあるものの、目立った乾燥はなく肌の調子がよかったです。

編集部Yが考える『HALCAはこんな方にオススメ!』

お試しした期間、真夏日かと思えば次の日は急に冷え込んだり・・・と天候のアップダウンが激しかったものの、過度にベタついたり乾燥したりすることなく、快適に使えました。 

こんな方におすすめ

使いはじめは、自分の肌に合うかも心配ですよね。そんな方は、HALCAの「うるおいおためしセット」を利用してみてはいかがでしょうか。初回購入に限り、通常価格より50%OFFで購入できるお得な定期購入コースです。

購入回数の縛りもないので、肌にあわない場合はすぐに中断でき、商品到着から30日以内であれば全額返金。安心・お得にはじめられます。

うるおいおためしセットはこちら

ゆらぎやすい女性の素肌をワンランク底上げしてくれるHALCA。素肌に自信がつくと、毎日がより楽しく、イキイキしますよね。 スキンケア選びに迷っている、今のスキンケアに満足していないという方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

  • 適度な保湿力はほしいけど、化粧品特有のベタつきや皮膜感が苦手な方
  • 時短ケアに興味がある
  • 色々スキンケアを重ねるのは面倒だし、複数アイテム買い揃えるとなると、費用面も気になる・・・

関連記事

キーワード

【注目キーワード】

美ログ