スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

更新日:2019/06/20 提供:株式会社コーセー

頬の毛穴を目立たなく!浸透させる保湿ケアではぐくむなめらかハリ美肌

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

ファンデの毛穴落ちが気になる女性

毛穴の悩みといえば、20代のころはTゾーンや小鼻が気になったもの。でも30代になって「頬の毛穴が気になってきた」という人はいませんか?ファンデで隠そうとしても、毛穴落ちしてよけいに目立ったりすることがありますよね。

実は頬の毛穴の目立ちは、初期のエイジングサインの可能性があります。「まだ早いのでは…」と思うかもしれませんが、これからの肌のために「アーリーエイジングケア」を意識してみませんか?厚塗り知らずのナチュラル美肌をキープしましょう。

ハリの低下で毛穴がタテに伸びる!?

口元のほうれい線

まずは頬の毛穴の状態をチェックして、しずく形になっている人はご注意を!毛穴は本来丸い形状ですが、ハリが低下するとタテに伸び目立つことがあります。ハリが低下する主な原因は、皮ふを支える弾力繊維「コラーゲン」の減少。年齢や紫外線ダメージが大きく影響します。

年齢とともにダメージが蓄積すると、口元やフェイスラインなどのハリが低下することも。顔全体の印象変化につながっていきます。

ちょっとした肌変化を感じ始めた世代のアーリーエイジングケアは、うるおいをしっかりと「肌の奥*1まで浸透させること」が鍵に。今のスキンケアアイテムがアーリーエイジングケアに対応しているか、見直してみましょう。

*1 角層まで

うるおいを奥深く浸透させて押し上げるようなハリ肌に

肌のハリに満足そうな女性

肌のいちばん外側にある角層は、角層細胞が層を形成している構造。肌表面だけでなくすみずみまでしっかりうるおうと、内側から押し上げるようなハリと弾力*2が生まれます。うるおいが持続していれば、年齢を重ねても乾燥しにくく、キメが整って毛穴が目立たない肌に。

また角層がうるおいで満たされ続けるとバリア機能が働き、紫外線ダメージを受けにくくなりますよ。

*2 弾力とは、うるおいによるハリのことです。

新次元*3の浸透力で顔印象まで変えるスキンケア

コーセールシェリ ラインナップ

コーセーのスキンケアブランド「ルシェリ」は、年齢とともに肌のハリとツヤがなくなり、顔立ちの印象変化につながることに着目。ハリとツヤを引き出すために「浸透力」にこだわった、アーリーエイジングケア・シリーズです。

「イオン化カプセル*4」が磁石のように密着!

プラスに帯電しているナノサイズのカプセルが、マイナスに帯電している肌表面に吸い付くように密着。うるおいや厳選された成分を引き連れながら、角層細胞の隙間を塗って角層の最下層まで浸透します。肌の奥からふっくらとしたハリのある肌に。

すーっとなじんでベタつき知らずのしっとり感

化粧水と乳液のテクスチャーは「しっとり」「とてもしっとり」「特濃」の3タイプ。あなたの肌に心地よくなじむルシェリに出会えるはずですよ。

コーセーのルシェリでファンデがするんとなじむ、毛穴の目立たないなめらかなハリ美肌を目指しませんか?

*3 コーセーが新開発したイオン化カプセルの浸透技術を応用
*4 肌親和性カプセルのこと

今すぐ確認する!

関連記事

美ログ