スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

更新日:2021/03/29 提供:資生堂ジャパン株式会社

メイク映え肌は透明感が決め手!乾燥くすみを気にしないうるおいキープ術

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

秋を楽しみたいと考えている女性

ショーウインドウに並ぶ洋服も、美容雑誌のメイク情報も、すっかり秋モード。新しい気持ちでおしゃれを楽しみたい季節ですよね。でも秋色カラーは肌に透明感がないと、全体的にくすんで見えることが…。かといって好きなメイクも洋服もあきらめたくないですよね。スキンケアで透明感のある肌づくりを始めましょう!

まだ若いからこそ透明感が失われやすい!?

仕事も遊びもがんばりたい女性

気力・体力ともにばっちりな20代。遊びも仕事もアクティブに行動しているのではないでしょうか。多少の無理がきいてしまうゆえに、肌の透明感が失われてしまうことがあります。20代は睡眠不足と乾燥に注意しましょう。

睡眠不足

睡眠が不足すると血行が悪くなり、肌の血流量が減少。赤みがなくなって黄みが目立ち、くすんで見えます。睡眠時間を確保するのはもちろん、マッサージや入浴で血流を促すのも効果的です。

乾燥

疲れきった夜は化粧水をつけた後に寝落ち…朝は寝坊して化粧水だけ…。なんて日が続いていませんか?化粧水だけでは肌の水分が蒸発しやすく、乾燥して透明感が失われてしまいます。

例えば新鮮なりんごはみずみずしく透明感がありますが、ドライフルーツのりんごはくすんでいますよね。肌も同じように、水分が少ないとくすんで見えるのです。

これらに加えて、夏に浴びた紫外線によってメラニンが増えた可能性も。「心あたりがありすぎて何から対策すればいいかわからない!」という人は、乾燥によるくすみ対策から始めてみるのがおすすめです。

うるおいで透明感を引き出し肌コンディションもキープ

うるおいで透明感を引き出したい女性

私たちの肌はさまざまな理由で乾燥します。睡眠不足や冷えによる血行不良もその一つ。肌に酸素や栄養素が行き渡りにくくなると、ターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)が乱れ、乾燥しやすくなります。

紫外線も肌の水分を奪い、乾燥を招く原因に。乾燥した肌はバリア機能が低下しているので、より紫外線の影響を受けやすくなります。

肌の乾燥がさまざまな不調と関連していることがわかりますよね。うるおいは健やかなコンディションを保つのはもちろん、透明感対策にもなります。うるおって明るく澄み渡る肌に導く美容液でケアしましょう!

うるおって乾燥くすみに届く透明感対策美容液

HAKU ボタニック サイエンス

HAKU ボタニック サイエンス
<美容液>
30mL 8,250円(税込)
資生堂オンラインショップ販売価格
販売名:HAKU エッセンス

資生堂を代表するブランド「HAKU」から、透明感と肌全体の印象に着目した美容液「HAKU ボタニック サイエンス」が登場!乾燥によってくすんでみえる状態の肌に、みずみずしいうるおいを届けます。

先端科学×植物の力がもたらすうるおいと透明感

この美容液に適したうるおいを求めて、6種の植物成分を厳選。先端科学によってそれぞれにふさわしい方法でエキスを抽出しています。このエキスを組み合わせたボタニカル カクテル*が、角層のすみずみまでじっくり浸透。うるおいが乾燥くすみに届きます。

*ルムプヤンエキス、ユキノシタエキス、シロバナイガコウゾリナ葉エキス、甜菜由来ベタイン、トウキ根エキス、オタネニンジン根エキス、植物由来グリセリン(保湿)

続けたくなる心地いい使用感

メイク前にも使いやすい、ベタつきのないみずみずしい感触。朝と夜、化粧水の後に使用します。1円玉硬貨大の量で顔全体にすーっとなじみ、つるん!とした感触に。グリーンフローラルがほのかに香ります。

編集部がいち早く使ってみました!
使ってびっくり!「ああ私、乾燥してたのね…」と実感しました。この秋はくすみカラーの大人っぽいファッションにチャレンジできそう!肌に触れた感触が心地よくて、以前よりベースメイクが楽しくなったのもうれしい変化です。

スキンケア大学編集部 S子(20代)

500名様に!プレゼントキャンペーン実施中

HAKU ボタニック サイエンス 特製サイズ

あなたもぜひ「HAKU ボタニック サイエンス」で透明感対策しませんか?たっぷり1週間分の特製サイズ(6mL)が、抽選で500名様にあたるチャンス!応募締切りは、9月30日までなのでお早めに!

うるおって明るく澄みわたる肌で、秋のモードを自分のものにしちゃいましょう!

詳しくはこちら

関連記事

美ログ