スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

更新日:2019/12/24 提供:勇心酒造株式会社

保湿クリーム使ってる?肌がきちんと応えてくれる選び方とは

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

オフィスで乾燥を感じる女性イメージ

外は冷たい北風、室内にいるとエアコンから温風…肌から水分がどんどん奪われ、乾燥しますよね。こんな季節は保湿力が高いクリームを塗って、肌のうるおいをキープしたいもの。

でもクリームは「テクスチャーが重いから」「ベタつきそうだから」と敬遠してきた方もいるのでは?うるおいは欲しい、けれどクリームは使い慣れない…という女性に向けて、その役割や正しい選び方を紹介します。

クリームの役割って?乳液との違いは

化粧品イメージ

そもそも、クリームにはどんな役割があるのでしょうか?そして乳液とはどう違うのでしょうか。乳液とクリームの大きな違いは、水分と油分の配合バランス。クリームは乳液よりも油分が多く、保湿だけでなく保護の働きもしてくれるのが特徴です。

水溶性成分で肌にうるおいを与えつつ、油分で肌表面にラップをかけるようにうるおいを逃がさないため、乳液よりも保湿効果が長続き。肌表面の角層を柔らかく整える働きも期待できます。

どうしてクリームを使っていないの?

クリームを頬に塗る女性イメージ

肌をしっとりと守ってくれるクリームですが、これまで敬遠してきた方も多いようです。「ジェルなどさっぱりめのアイテムを好んで使ってきたから」「ベタついてメイクが崩れそうだから」という声もよく聞かれますよね。

でも年齢を重ねると、肌表面を覆って水分を逃さない働きをしていた皮脂は減少。水分が蒸散し、肌が乾燥しやすくなります。そのため、皮脂の働きを補うクリームにスイッチする必要があるのです。

また現在「皮脂によるベタつきがある」という人も、毎日使う化粧品を見直してみるべきかもしれません。肌の内部で水分量が低下した「インナードライ」の状態になると、肌は皮脂を過剰に出すことで肌の乾燥を防ごうとするからです。

肌から水分がどんどん失われる秋冬は、まず水分を肌にたっぷり補ってから油分の多いクリームを使い、肌にしっかり閉じ込めることが大切です。

肌をすこやかに保つクリームの選び方

クリームイメージ

クリームで肌のうるおいを保ちたいときは、油分だけでなく「セラミド」などの保湿成分にこだわってみましょう。

セラミドは角層で水分を何層にも挟み込んでキープ。肌の外に水分が蒸散するのを防ぐ、要となる成分です。セラミドは本来、肌自身が生み出すことのできる成分ですが、加齢とともに産生量が減少します。

そこで、スキンケア編集部がおすすめするのは、「肌に油分やセラミドを補う」だけでなく、「セラミドを生み出す力を高める」ことができる、ライスパワー®No.11を配合した「ライース®リペア インナーモイスチュアクリームNo.11(医薬部外品)」です。

ライスパワー®No.11は、年齢とともに不足しがちな肌のセラミドを増やす働きで、日本で唯一「皮膚水分保持能の改善」効果が認められた医薬部外品の有効成分。一時的な保湿ではなく、セラミドの働きで内側から水分が逃げない「うるおい続ける」肌へと根本的に変えていってくれるんです。

軽いつけ心地で肌のうるおいキープ力UP! ライース®リペアのクリーム

肌のうるおう力を改善*1するライスパワー®No.11。研究・開発したのは、香川県で代々造り酒屋を営んできた勇心酒造です。

ライース®リペアは、同じく勇心酒造がお届けするスキンケアシリーズ。基本アイテム全品にライスパワー®No.11を配合し、年齢や環境の変化とともに増えていく肌悩みに独自の改善*1アプローチを提案するエイジングケア*2ブランドです。

ライース®リペア インナーモイスチュアクリームNo.11(医薬部外品)

販売名:薬用No.11クリームb

薬用No.11クリームb

肌にライスパワー®No.11を長時間とどめ、みずみずしくハリに満ちた肌へと導く保湿クリーム。うるおいを改善*1するとともに、ダメージを受けやすい肌表面をプロテクトする働きもあります。肌をしっかり保護するのに、ベタつきのない、軽やかなテクスチャーも魅力。乾燥小ジワを目立たなくする効能評価試験もクリアしています。

編集部が使ってみました!
基本シリーズ3品を試してみて、この「インナーモイスチュアクリームNo.11」が一番のお気に入り。肌に乗せるとスルスルとよく伸びて、肌の上に上質なうるおいの膜を1枚作ってくれる感じがしました。テクスチャーに重さがないのもいいですね。朝はこのクリームを塗った後メイクをすると、下地やファンデーションがきれいにつくような気がしました。

スキンケア大学編集部 H美

ローション・エッセンスと一緒に使って肌のすみずみまでうるおい改善*1!

ライスパワー®No.11ラインナップ商品画像

ライース®リペアは、ローション(化粧水)、エッセンス(美容液)、クリームの3品で使うのがおすすめです。ローションでライスパワー®No.11を肌の基底層まですばやく届け、エッセンスでじっくり高濃度にケア。さらにクリームでライスパワー®No.11の働きを持続させながら、肌の水分キープ力を確かなものにしてくれます。

使い続けることで肌の「うるおう力」を改善*1し続けてくれるので、ふっくらとしたハリや美しいツヤ・キメのある、上質なめらか美肌を育てることができます。

基本シリーズ3品をおトクに試せる「実感セット」も用意!

今ならWEB限定の「ライース®リペア実感セット」で、基本シリーズ3品の使い心地をお試しいただけます。ローション、エッセンス、クリーム3品のトライアルキットに、ローション約1か月分(50mL)がついたお得なセット*3です。3品3様のテクスチャーや肌なじみのよさ、保湿力などをぜひお試しください!

詳しくはこちら

詳しくはこちら

*1 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善
*2 年齢に応じたお手入れのこと
*3 お一人様1セット限り

関連記事

キーワード

【注目キーワード】

美ログ