スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR]

更新日:2019/10/29 提供:株式会社Rambut

髪にまつわるウソ?ホント!髪や頭皮に本当によいケアとは

スキンケア大学編集部

この記事の著者

スキンケア大学編集部

髪にまつわる噂や迷信を話す男性

昔から「○○をすると髪に悪い」など、髪にまつわる噂や迷信をよく聞きますよね。ずっと耳にしてきたせいで、あたりまえのように実践している方も多いのでは?このような話には、実は根拠のないものもあります。この機会に髪や頭皮によいこととは何かを考え、正しいヘアケアに活かしてみませんか?

髪にまつわる迷信はウソ?ホント?

帽子はむれてしまうので良くないと疑う男性

巷でよく語られる「髪によい・悪い」という話に、根拠はあるのでしょうか。代表的な迷信3つについて、その真相と対策についてご紹介します。

迷信その1:帽子は蒸れてしまうので髪によくない?

帽子を被ると汗をかきやすくなることから、頭皮が蒸れて雑菌の繁殖を招くといわれますよね。確かにそういう面もありますが、帽子を被ることで、頭皮を紫外線から守ることもできます。

紫外線は頭皮を乾燥させ、さまざまなダメージを与えて頭皮環境を悪化させることも。帽子を被るなら紫外線から頭皮を守りつつ通気性のよいものを選び、汗をかいたらこまめに拭くとよいでしょう。

迷信その2:昆布やワカメを食べるとよい?

昆布などの海藻類には、健やかな髪の成長をサポートするヨードが含まれています。とはいっても、髪や頭皮の主成分はタンパク質。海藻ばかり食べていても、髪が増えるわけではありません。

そもそも体内に吸収された栄養には、さまざまな種類が互いに作用しあうことで効果を発揮する性質があります。昆布やワカメに限らず日頃からさまざまな食材を組み合わせ、栄養バランスのよい食生活を心がけましょう。

迷信その3:激辛料理は髪にいい?

唐辛子に含まれるカプサイシンには体温を上げて発汗を促す効果、めぐりをよくする効果があり、髪や頭皮によい影響をもたらすとの考え方もあります。だからといって摂取しすぎると、胃や腸の粘膜を傷つけてしまうことも…。辛いものは、ほどほどにしておきましょう。

シャンプーにまつわるウソ・ホント

シャンプーをする男性

毎日行っているシャンプーにも、さまざまな説がありますよね。続いては、シャンプーにまつわるウソ・ホントに迫ります。

髪が抜けるからシャンプーは1日おきがよい?

頭皮環境を良好に保つには、清潔にすることが欠かせません。特に汗や皮脂が多い季節、髪にスタイリング剤をつけた日などは、毎日でもシャンプーを使ってきちんと落としましょう。

ただし、洗いすぎは頭皮の乾燥を招きます。洗髪後1日経っても皮脂のベタつきが気にならないなど、乾燥が気になる場合は、頻度を抑えることも検討してみましょう。

ドライヤーを使うと頭皮によくない?

「ドライヤーの熱で頭皮が痛む」との説もよく聞きますが、生乾きのままのほうが、頭皮には悪影響。皮膚の常在微生物を増やして、ニオイの原因になることもあります。

シャンプー後は清潔なタオルで水気をよくふき取ってから、ドライヤーで根元から乾燥させましょう。高熱が一か所に集中しないよう、ドライヤーを揺らしながら当てるのがコツです。

朝シャンより夜シャンの方がよい?

夏場は寝ている間も汗をかくので、朝シャンの方がスッキリするという人も多いですよね。しかし髪や頭皮のためを思うなら、夜に洗うほうがよいでしょう。

というのも、髪は寝ている間に成長します。健康な髪を育てるには、日中に使ったスタイリング剤や皮脂・ホコリなどの汚れを落とし、毛穴のつまりを解消しておくことが大切なのです。朝に急いでシャンプーをするとすすぎ残しが発生しやすくなり、頭皮に悪影響を与えることもあるので注意しましょう。

健やかな髪を育てるには、シャンプー後の頭皮に栄養を与えるトリートメントもおすすめです。インドネシアに古くから伝わるスカルプケアをヒントに開発された「ランブット・トリートメント」を紹介します。

シャンプー後の頭皮ケアに!ランブット・ヘアトリートメント

Rambut商品画像

ランブット・トリートメントは、インドネシア地域に生息するハーブである「ノニ」に着目。ノニに含まれる140種類もの栄養を頭皮に浸透*させ、頭皮環境を健やかに整えます。

*1 角層(角質層)まで

週2回のシンプルケアだから94.4%がリピーター*2に!

使い方は、シャンプーの後の髪に塗布して15~20分放置し、洗い流すだけと非常にシンプル。しかも週2回の使用でOKです。初めての頭皮ケアアイテムとしても取り入れやすく、実に94.4%の方がリピートして使っているというデータもあります*2。

*2 「インドネシア伝承スカルプケア ランブット」シリーズ使用者90名にアンケート調査(2017年11月集計)

商品購入者にはアドバイスをまとめた小冊子を進呈

健やかな髪を育てるには、外側からのケアに加えて内側からのケアも重要。でも食生活やライフスタイルって、どこから見直せばよいか悩みますよね。ランブットは商品をご購入の方に、毛髪診断士からのアドバイスをまとめた小冊子を進呈しています。誰にも相談できず悩んでいるなら、ぜひご一読をおすすめします。

髪にまつわるさまざまな迷信に振り回されないようにするには、ヘアケアに対する正しい知識を身に付けることが一番です。そのうえで健やかな髪を維持できるよう、ランブット・トリートメントを試してみてくださいね。

詳しくはこちら

関連記事

キーワード

【注目キーワード】

美ログ