スキンケア大学 メンズスキンケア大学

肌トラブルに悩む方に朗報!新発想のナノエッグ「MediQOL(メディコル)」の特徴とは!?

更新日:2018/09/12

株式会社ナノエッグ
代表取締役社長 兼 研究開発本部長
山口葉子 さん

くり返す肌トラブルに悩むのは、「習慣性敏感肌」!?

mediqol1

新ブランドの「MediQOL(メディコル)」は、どのようなコンセプトから生まれたスキンケア商品なのですか?

山口:

当社は、聖マリアンナ医科大学における研究プロジェクトから2006年に独立して創業し、現在に至るまで皮膚科学領域の研究開発に取り組んでいます。その過程で、肌トラブルそのものについて研究を重ねてきました。その当社独自の研究技術を応用して、くり返す肌トラブルに悩む方でも、スキンケアができるように開発したのが、「MediQOL」のスキンケアラインです。

肌をすこやかに保つには、皮膚を守る「皮脂膜」と「細胞間脂質(ラメラ)」、活発な細胞であるための「水」が重要です。しかし、肌トラブルをくり返す人の皮膚は、肌のバリアが低下し、それら3つが全体的に失われてしまっているのです。

当社では、その肌タイプの人を、「習慣性敏感肌」と名づけました。

その習慣性敏感肌に、皮膚に通常あるはずの成分を与えることで、すこやかな肌状態へ導くようサポートしたい――その発想のもと、本来の皮膚には含まれないアルコール、香料、着色料、防腐剤、鉱物油、界面活性剤(※1)を一切使わず、限りなくヒトの組成に近づけた皮膚構成成分によって作り上げました。

(※1)ウォッシングパウダーは、合成界面活性剤不使用

「MediQOL」は、皮膚科学の研究から生まれたブランドなのですね。ブランド名には、どのような意味が込められているのですか?

山口:

QOLという言葉をご存じですか? QOL(Quality Of Life)は、生活の質を表現する用語です。当社ならではの「医療=Medi-Care」の発想で、習慣性敏感肌に悩む方の「生活の質=QOL」を高めていきたい。

肌トラブルをくり返しがちな方に、もっと上を向いて、笑顔で毎日の生活を楽しんで欲しいという願いを込めて、「MediQOL」と名づけました。

敏感肌のレベルに応じたシンプルな3ステップ!

mediqol2

「MediQOL」の商品ラインナップと具体的な特徴を教えてください。

山口:

「MediQOL」では、「ウォッシングパウダー(洗顔パウダー)」、「スキンウォーター(補充水)」、「スキンリピッドⅠ・Ⅱ(補湿クリーム)」の3ステップケアをご提案しています。

ステップ1の「ウォッシングパウダー(洗顔パウダー)」は、ヒトの皮脂と類似する組成の成分を主成分とした、ふんわりとやわらかなパウダータイプの洗顔料です。肌トラブルの原因となる汚れや酸化物質を清潔に取り去りながら、肌表面に瞬時に保護皮脂膜を形成し、キメなめらかな肌に洗い上げます。

ステップ2の「スキンウォーター[35/54](補充水)」は、細胞の周りの水分に重要な「アミノ酸・ビタミン類・無機質・補酵素・糖」の5項目に該当するすべての成分を配合し、肌の水分と類似する組成にした補充水です。保存料を使っていないため、1回分ずつシートから切り離して使ってください。べたつかずしっとりとした使い心地で角質層のすみずみまでしみこみます。

ステップ3の「スキンリピッド[15/33] Ⅰ・Ⅱ(補湿クリーム)」は、肌のバリア機能の中心を担っている皮脂と細胞間脂質(ラメラ)を補って、肌をしっとりとなめらかにするクリームです。スキンリピッドⅠとⅡは、細胞間脂質(ラメラ)をより配合量が違っており、敏感肌のタイプや状態に応じて選べます。

「スキンチェッカー」で、肌の状態を調べよう!

mediqol3

自分の肌タイプや肌の状態は、どのように判断すればよいでしょうか?

山口:

習慣性敏感肌のレベルは人それぞれのため、ご自身でバリアと皮脂量レベルを判定できるチェックキットをご用意しています。簡単なアンケートと「スキンチェッカー(皮脂・バリア)」でご自身の肌の状態を把握し、毎日のスキンケアの方法を見直したり、ふさわしいアイテムを選ぶことができます。

「MediQOL」では、6日間お試しいただけるトライアルセット(有料)にお申し込みしていただいた方には、このスキンチェッカーで、ご自身の肌をチェックしていただけます。まずは、トライアルセットをお試しいただき、ご自身の肌で確認し、ご納得してから続けていただければと思います。

「MediQOL」は、どこで購入できるのですか?

山口:

当社のオンラインショップで、お申し込みできます。

驚くかも知れませんが、チェックの結果次第では、「MediQOL」が必要ない方もいらっしゃるかもしれません。というのも、ある程度の健康な肌状態がキープできている方であれば、無理にはおすすめしないからです。

もちろん、「MediQOL」は、どの肌タイプの方にもお使いいただけるスキンケアです。

しかし、「MediQOL」が本領を発揮するのは、肌のバリアが低下して、肌トラブルをくり返し起こす習慣性敏感肌の方に使っていただくときなのです。

実は、わたしの娘もかなりひどい習慣性敏感肌で、それこそ肌に水がかかるだけでもピリピリと痛むと訴えるほどなのです。肌の悩みは本当につらいものです。母としても、研究者としても、何とかしたいという想いが、これまでにない本来の肌の成分に近いものを創ろうという情熱につながりました。

本当に肌で悩んでいる方にこそ、ぜひ一度お試しいただきたいです。

最後に、今後の展開についてお聞かせください。

山口:

「MediQOL」は、ヒトに限りなく近い成分のみで形成した、必要なものだけを補うシンプルなスキンケアシリーズです。

スキンウォーターには、[35/54]のように数値が記されています。この数字は肌がすこやかであるために必要な水分に含まれる栄養素の総成分数が54種類ある中で、化粧品に使用できる35成分を全て配合したという意味が込められています。

同様にスキンリピッドには[15/33]と記されていますが、肌の天然バリアである細胞間脂質(ラメラ)と皮脂膜が33種類で構成され、このうち現在配合可能な成分である15種類を配合したという意味が込められています。

当社が自信を持って発売した商品ですが、この数字で完成にするつもりはありません。これからも研究と改良を重ねて、進化させていきます。

mediqol4

ブランド情報

ナノエッグはバリアが低下してトラブルをくり返しがちな肌の状態を"習慣性敏感肌"と定義づけ、その原因とケアの方法について研究を重ねてきました。MediQOL(メディコル)は"習慣性敏感肌"に不足しがちな皮ふ構成成分を主成分とし、本来皮ふには含まれないアルコール・防腐剤・界面活性剤・香料・着色料・鉱物油を使わない、こだわりのスキンケアシリーズです。

https://www.nanoegg.jp/brand/mediqol/index.html

他の「ブランドインタビュー」の記事を読む

ジャンルを選択してください


美ログ