スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

真珠のプロフェッショナルがつくったスキンケアブランド「Tamahana」

更新日:2019/02/08

美しい素肌は真珠にも負けない輝きを放つ。
真珠を知り尽くしたプロの想いがつまったスキンケアブランド「Tamahana」は、どんなきっかけで誕生したのでしょうか。今回は、As-meエステール株式会社の守屋和泉さんにお話を伺いました。

真珠を知り尽くしたプロが開発したスキンケア

asme1

As-meエステール株式会社
ミルフローラOSC湘南シティ店
店長 守屋 和泉さん
(日本化粧品検定1級 コスメコンシェルジュ)

まずは「Tamahana(タマハナ)」が、どのようにして誕生したブランドなのか教えてください。

守屋:

私たちの会社は、真珠の養殖から販売まで、真珠づくりを自社で一貫しているジュエリー会社です。「なぜジュエリーの会社がスキンケア商品の開発をしているの?」と思う方もいるかもしれませんよね。でも実は、真珠とスキンケアというのは深い関係があるんですよ。

私たちがその関係性に気づくきっかけとなったのは、真珠の養殖現場で働いている女性スタッフがとても美しい手をしていることでした。浜辺で貝から真珠を取り出す作業は、寒い時期に行われるので、本来であれば手が荒れてもおかしくない環境です。

そこで少し調べてみると、真珠由来の成分が肌にうるおいを与えていることがわかってきました。私たちは、真珠に長く関わり、真珠と触れ、真珠のすべてを知り尽くしている真珠のプロフェッショナルです。次第に、「そうした私たちだからこそつくれるスキンケア商品があるのでは?」と考えるようになっていきました。

そして「皆さまに、真珠のような肌になってほしい」という想いから、スキンケア商品の開発をスタートさせました。私たちの業界では最高品質の真珠のことを「花珠(はなだま)」と呼んでいるのですが、そこから名前を取って、ブランド名を「Tamahana(タマハナ)」と命名しました。

私たちはこの「Tamahana」を、スキンケアアイテムであると同時に、パールアイテムでもあると考えています。外からジュエリーを身につけるだけではなく、「皆さまの素肌を、もうひとつのジュエリーにして身につけてほしい」という想いが、「Tamahana」というブランド名には込められています。

長く使っていただけるスキンケアブランドに

先ほど、真珠由来の成分というお話がありましたが、具体的にはどのような成分なのでしょうか?

守屋:

加水分解コンキオリンという保湿成分です。アコヤ真珠の真珠層から得られる「パールのプロテイン(真珠のタンパク質)」で、体内でつくられる天然の保湿因子と非常によく似ており、吸湿性や保湿性に優れている成分といわれています。この真珠由来成分の加水分解コンキオリンが、「Tamahana」のすべてのアイテムに配合されています。

加水分解コンキオリンもそうなんですが、私たちが「Tamahana」の開発を進めていくうえで、こだわっていたことがあります。それは、化学由来の成分に頼らずにスキンケア商品をつくっていくことです。

合成香料不使用、無着色であることはもちろんですが、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベンを使わずに、天然由来の成分を厳選して配合しています。肌にやさしく、皆さまに長く使っていただけるようなスキンケア商品になっています。

また価格設定にもこだわりました。採算性よりも、手に取りやすい身近なスキンケア商品であることを重視して、リーズナブルな価格にしています。

体感することで、よさをわかってもらう

asme2

「Tamahana」というブランドは、どのようにお客さまに浸透していったのですか?

守屋:

私たちの会社では、約330店舗の直営店で「Tamahana」を取り扱っています。店内でお客さまとお話をしていくなかでよさを理解していただき、商品のファンになっていただいています。「お店で試してもらって、実感していただき、納得してお求めいただくこと」を重視しているブランドです。

そのために、店舗にいる全スタッフがスキンケアに関する多様な知識を一から習得しています。コスメコンシェルジュの資格を取得したスタッフの数も増えており、私たちの伝えるチカラも年々上がってきています。

また、私たちが「Tamahanaのよさ」をお客さまにお伝えし、そこからさらに「Tamahanaのよさを伝える輪」が広がっていくこともあります。長く使っていただいている方からすすめられて、お店に足を運んでくださり、新しくファンになっていただいた方もたくさんいらっしゃいます。

お母さまが使われているのを見て娘さんが使うようになり、親子でシェアしているお客さまも増えているんですよ。店舗のコミュニケーションを起点にしながら、ファンの裾野を広げることができていると感じています。

もっと満足してもらえるブランドに!

「Tamahana」を今後、どのようなブランドに育てていきたいですか?

守屋:

2010年9月に「Tamahana」が発売され8年が経ちますが、「多くのお客さまに長く使っていただけるブランドに成長できている」と実感しています。その一方で、「もっと多くの方に気に入っていただけるブランドになっていきたい」という気持ちも強くなってきており、ちょうど今、Tamahanaのリブランディングを進めているところです。

ラインナップを増やしていくことはもちろん、より多くの方に満足していただけるように成分の見直しを行い、2019年2月にパッケージのデザインも一新しました。皆さまに、新しくリユーアルした「Tamahana」をぜひお試しいただきたいですね。

商品のリニューアルをしても、私たちが大切にしている「お店で体感していただいて、Tamahanaを気に入っていただく」というコンセプトは変わりません。まずはお店に来ていただき、新しい「Tamahana」を体感してみてください。

asme3

ブランド情報

「Tamahana」真珠と海の恵みに着目したコスメティック

上質なアコヤ貝の真珠層から抽出した真珠由来成分・加水分解コンキオリン、サガラメエキスなど、肌にうるおいを与える成分を厳選して配合しています。
素肌は、ジュエリーです。 素肌こそがあなたの魅力をひきたてるジュエリーだと考えました。かけがえのない素肌の美しさを最大限に引き出すために、ジュエリーで培った知恵を、コスメティックにも惜しみなく注ぎます。

https://www.tamahana-cosme.com/

他の「ブランドインタビュー」の記事を読む

ジャンルを選択してください


美ログ